FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
FBページ
本ブログのFB版です。新しい記事だけでなく、有意義な古い記事や情報もupしていきます。
気にいったら、「いいね!」を押してね。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
本ページは下記に移動しました。


本ブログの利用方法

プライバシーポリシー




2022/12/30 21:29 お知らせ TB(-) CM(0)
毎回でる歯科頻出のパターンです。


111C77

69 歳の女性。
口腔内からの出血を主訴として来院した。
3日前、突然口腔内からの出血を認めるようになり、
その後、舌と左側頰粘膜に黒色腫瘤が生じたという。
初診時の口腔内写真(別冊No. 28) を別に示す。
血液検査の結果を表に示す。

赤血球 :349 万/μL
ヘモグロビン :11.8 g/dL
ヘマトクリット :35.9%
白血球 :5,120/μL
血小板 :29,000/μL
PT :11.2 秒
血清鉄 :108 μg/dL
毛細血管抵抗性試験 :++
APTT :32.8 秒 (基準値 25 .5〜36.1 秒 )
血漿フィブリノゲン :258 mg/dL (基準値 186〜355 mg/dL)
血清 FDP :8.3 μg/mL (基準値 10 μg/mL 以下)

診断名はどれか。1つ選べ。


IMG_3194.jpg

a Osler 病
b 動静脈奇形
c 鉄欠乏性貧血
d 特発性血小板減少性紫斑病
e 播種性血管内凝固症候群(DIC)


解答:MOREへ



2019/01/15 00:01 口腔外科 TB(-) CM(0)
歯科では最頻出疾患。


111C81
46 歳の女性。口腔内の水疱を主訴として来院した。
2週前から自覚しており、水疱はすぐに破れ、
破れた後には刺激痛があるという。
他に特記すべきことはない。
免疫血清学検査で抗デスモグレイン1抗体と
抗デスモグレイン3抗体が陽性であった。
初診時の口腔内写真(別冊No. 32A) と
生検時の H-E 染色病理組織像(別冊No. 32B) を別に示す。
今後、出現する可能性が高いのはどれか。1つ選べ。

IMG_3193.jpg

IMG_3192.jpg


a 口腔乾燥
b 肝機能障害
c 唾液腺腫脹
d 頸部リンパ節腫脹
e 全身皮膚の水疱形成


下記問題で復習:
天疱瘡 もう一度
粘膜型天疱瘡における優位な診断材料
Tzanck test



解答:MOREへ



2019/01/14 18:53 口腔外科 TB(-) CM(0)
だいぶ、歯科医師・医師国試ともに近づいてきました。
今日も、頑張っていきましょう。

久々に歯科の臨床問題。


111C88
18 歳の男子。
多数歯齲蝕の診断で全身麻酔下による歯科治療が予定された。
身長 162 cm、体重 110 kg、BMI 41.9。軽度の知的障害がある。
睡眠時無呼吸症候群を合併しており、
夜間は経鼻的持続陽圧呼吸(nCPAP) 療法を行っている。
全身麻酔導入後の写真(別冊No. 39 )を別に示す。
全身麻酔の導入時のリスクはどれか。2つ選べ。

IMG_3191.jpg


a 開口困難
b 血圧上昇
c 挿管困難
d 喉頭けいれん
e マ スク換気困難

解答:MOREへ



2019/01/14 18:28 歯科麻酔・救急 TB(-) CM(0)
久々に疫学関係の問題です。

問題

疫学研究について正しいのはどれか。2つ選べ。

a メタ解析は単一の研究から結論を出す。
b Systematic Reviewでは問題を定式化する。
c 前向きコホートでは介入を行わない。
d 対象症例研究では無作為割り付けを行う。
e 記述疫学的研究では医学的な仮説を検証する。



解答:MOREへ



2019/01/13 13:59 疫学・統計 TB(-) CM(0)
医師でも歯科でも出そうな免疫関係の問題

問題

正常リンパ節でT細胞が主に局在する領域はどこか。

a 皮質
b 傍皮質
c 髄質
d 辺縁洞
e 梁柱



解答:MOREへ



2019/01/13 13:24 免疫:歯科 TB(-) CM(0)
簡単な部類でしょう。
私でも正解できました。

医師国試 過去問
放射線治療について正しいのはどれか。3つ選べ。

a 低酸素状態にある細胞の放射線感受性は低い。
b 温熱療法を併用すると細胞壊死効果は高まる。
c 照射時の吸収線量はグレイ〈Gy〉で表す。
d 直線加速器〈リニアック〉はガンマ線照射用の治療装置である。
e 患者の被曝許容線量の上限は法律に定められている。


解答:MOREへ



2019/01/12 06:00 放射線 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: