様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
本ブログの利用上の注意事項


1)医師国試、USMLE関係
   組織学から精神・心療内科までのカテゴリーが範囲です。
   歯科:内科系には医師国試問題も多く含まれています。



2)歯科医師国試、NBDE関係
   歯科・口腔外科全般から歯科:内科系までのカテゴリーが範囲です。
   歯科:内科系には医師国試、USMLEから歯科でも出そうな問題が選出されていますので、
   医師国試受験者も十分参考になると思います。
   



3)医科歯科共通分野;
   下記カテゴリーが共通分野となっています。
   リハビリ
   ┗摂食・嚥下・言語
   老年医学・認知症
   社会医/歯学・公衆衛生
   医療面接・医療安全
   疫学・統計
   医学英語 (歯科国試を意識しています)
   医学史・一般教養



プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、
当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を
使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に
使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、
お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外に
このIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、
  行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

ブログ運営者 カズ

初出掲載:2018年1月18日

2022/12/30 21:29 お知らせ TB(-) CM(0)
ITPについての基本問題なので歯科カテゴリーに入れておきます。
https://medu4.com/112A11 から

Bruising-ITP.jpg 
http://historycooperative.org/idiopathic-thrombocytopenic-pupura-a-history/



112A11
免疫性血小板減少性紫斑病〈ITP〉について正しいのはどれか。

a 先天性疾患である。
b 骨髄の巨核球が減少する。
c 皮下出血を起こしやすい。
d 関節内出血を起こしやすい。
e 筋肉内出血を起こしやすい。


解答: MOREへ


2018/07/21 00:02 血液:歯科 TB(-) CM(0)
常識範囲でわかる問題
https://medu4.com/112A17 から


0f1cb05516be4205f897ac073b3dd204.jpg 
https://kango.pw/archives/1342



112A17
62歳の男性。
胸部食道癌の術後に人工呼吸から離脱できず、
アンピシリンの投与を受けていた。
術後3日目の朝、39.1℃の発熱と喀痰増加がみられ、
胸部エックス線写真で右下肺野に新たな浸潤影を認めた。
血液および喀痰培養を行い抗菌薬を変更したが、
術後4日目になっても39℃を超える熱が持続している。
培養検査の結果はまだ判明していない。

この時点の対応として適切でないのはどれか。

a 上体を30度挙上する。
b ドレーン排液の性状を確認する。
c 気管チューブのカフ圧を確認する。
d 抗菌薬を再度変更する。
e 創部の状態を確認する。




解答:MOREへ

2018/07/20 06:00 外科全体 TB(-) CM(0)
今年の歯科国試:111歯D25 について

この問題です。

いろいろな小体:111歯D25(改訂版)

で扱った問題



先日、歯科大の先生方とも話題になりました。

正答率も2割台で、なぜ削除にならなかったのか?
不思議だと言っていました。

この問題を出す意義が不明であるとのこと。
ただ、一度このような問題が国試に出されると、
前例となって出されることになるらしい。


来年はむしろ、

星状小体
Levy小体
Russell小体
Negri小体
Auer小体

などの組織像が出るのではないか?

と個人的には思うところですが、
いかがでしょうか?

14gu0-207x300.jpg 
http://50秒ニュース.com/geinoukai/rebi/ から

いろいろな小体:111歯D25(改訂版)

ウィルス封入体

特徴的な神経細胞内の構造物

病理のポイント(DCロムニーから)

骨髄性白血病でアウエル小体が見られる理由

などの記事で画像checkしてください。


2018/07/19 22:45 病理:歯科 TB(-) CM(0)

jyousyou.jpg 
http://nurse-kyoukasyo.com/vitalkiso/hatunetukango.html から



111A29
111a29体温調節中枢


解答:MOREへ





2018/07/19 06:02 生理:歯科 TB(-) CM(0)


111D55
111d55問題 舌        

111D55 fig 

解答:MOREへ

2018/07/17 21:42 口腔外科 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: