スポンサーリンク 医療関係資格試験マニア
fc2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
問題演習には、PCサイトが便利です。

本ページは下記に移動しました。


本ブログの利用方法

プライバシーポリシー



スポンサーリンク




2030/12/30 21:29 お知らせ TB(-) CM(0)
今回は、113歯B42の改題です。
英語問題に改編してみました。

dental path#
画像:AAD Pthology から


問題

(    ) are found in the hearts of individuals with rheumatic fever.
They result from inflammation in the heart muscle and are
characteristic of rheumatic heart disease.

(    ) に入るのはどれか。1つ選べ。

a Tzanck cells
b Aschoff cells
c ghost cells
d Langhans cells
e Reed-Sternberg cells


解答:Moreへ




スポンサーサイト



2022/01/17 06:00 医学英語 TB(-) CM(0)
頻出の染色問題。
なぜか、歯科国試ではよく出ます。
医師国試では、115F67で出題されています。


113歯B36
Papanicolaou 染色の細胞像(別冊No. 4 )を別に示す。
矢印で示すものは Grocott染色に陽性を呈する。
考えられるのはどれか。1つ選べ。

IMG_0412.jpg

a Candida albicans
b Treponema pallidum
c Staphylococcus aureus
d Mycoplasma pneumoniae
e Mycobacterium tuberculosis


解答:MOREへ


スポンサーサイト






2022/01/16 13:54 病理:歯科 TB(-) CM(0)
今日は、大学入試では共通テストなる試験が2年目を迎えたようですが、東大の試験会場では物騒な事件が起きたようです。勉強がうまくいかないから、他人様を刺した。言語道断な行為です。国家試験を受ける方も苦労しているでしょうに。全く困った世の中です。

さて、今日の問題。
まあ、素直な問題でしょう。


113歯A86
85 歳の男性。
2週前から栄養改善を目的に入院中である。
今朝から 37.5 ℃の発熱を認める。
むせやすく口腔機能の低下がみられるため、
歯科医師が診察を依頼された。
入院初日と本日撮影された胸部エックス線画像(別冊No. 35) を別に示す。
疑われる疾患に伴い異常値を示すと考えられるのはどれか。2つ選べ。

IMG_0411.jpg

a BNP
b CRP
c 白血球数
d D ダイマー
e クレアチニン


解答:MOREへ


スポンサーサイト




2022/01/15 18:38 高齢歯科 TB(-) CM(0)
歯科国試も近づいてきましたが、淡々と記事upといきましょう。

brain stem
画像:Brain Stem から


114歯B2
心機能を低下させる自律神経節前線維が出るのはどれか。
1つ選べ。

a 中脳
b 延 髄
c 頸 髄
d 胸 髄
e 仙 髄



解答:MOREへ


スポンサーサイト


2022/01/10 12:07 生理:歯科 TB(-) CM(0)
115回医師国試から

難しくないですが、正答率はなぜか低かった問題。

Constipation (1)
画像:CONSTIPATION AND HOMOEOPATHY から


115A42
58歳の男性。残便感を主訴に来院した。
半年前から残便感を自覚し、持続するため受診した。
便は兎糞状であり、排便回数は3日に1回程度である。
毎回強くいきんで排便しているが、排便後も残便感が持続する。
既往歴に特記すべきことはない。
腹部は平坦、軟で、圧痛を認めない。
直腸指診で異常を認めない。
下部消化管内視鏡検査で異常を認めない。

対応として適切なのはどれか。

a 安静指示
b 抗菌薬投与
c 定期的な浣腸
d 浸透圧性下剤投与
e 食物繊維摂取の制限


解答:MOREへ


スポンサーサイト
もう怯えない毎日へ『黒梅日和』



2022/01/09 22:25 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
さて、新たな年が始まりました。

簡単なようで、引っかかる問題。
かつ、選択肢はスーパーX。

114歯A75
間葉系幹細胞から分化するのはどれか。
すべて選べ。

a 骨芽細胞
b 脂肪細胞
c 軟骨細胞
d 破骨細胞
e 骨格筋細胞



解答:MOREへ



スポンサーサイト


2022/01/01 13:48 病理:歯科 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: