様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
本ブログの利用方法

AIPMT-2014-Notification.jpg
http://myyouthcareer.com/aipmt-neet-entrance-exam-preparation-tips-tricks/


大きく分けて、以下のような構成になっていますが、
医師国試関係でも、基礎系、内科系の中には、
歯科でも出そうな医師国試やCBT関係の問題も含まれています。
ですから、これらの分野は歯科国試準備中の受験生も目を通しておいてよいでしょう。

逆に、基礎系の中でも歯科の病理や、内科系に関しては医科問題も多く含まれているので、
医師国試受験生も参照してください。

また、気になる用語を検索フォームに入力すれば、
その関係の問題が掲示されるので利用してみてください。

右のコラム内にあるリンクも利用価値がある医歯薬、
ならびにcomedical関係のサイトが提示されていますので、
適宜利用してください。


※ 関連記事について
ブログ記事内にある関連記事や関連する問題については、管理人自らが選定しています。

記事外のSNSボタンの下にある関連記事はFC2ブログサービスによる自動選定(ランダム表示)、
また、解答直前ないし、記事直後に現れる関連記事は、Google AdSenceによるコンテンツサービス
にて、必ずしも記事に直結したものであるとは限らないと思われるものもみられます。
こういった事情も考慮して利用してください。



カテゴリー分類の概略


医師国試、USMLE関係

組織学~精神・心療内科まで




医師、歯科共通分野

リハビリ:摂食・嚥下・言語
老年医学・認知症
社会医/歯学・公衆衛生
医療面接・医療安全
疫学・統計
医学英語
医学史・一般教養


歯科国試、NBDE関係

歯科・口腔外科全般
歯科:基礎系
歯科:臨床系
歯科:内科系



****************************

プライバシーポリシー

当ブログに掲載されている広告について

当ブログでは、第三者配信の広告サービス(楽天、Amazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、
当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、
電話番号は含まれません) を使用することがあります。



当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて

当ブログでは、FC2やGoogle アナリティクスによるアクセス解析ツールを利用しています。
本ツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、
お使いのブラウザの設定をご確認ください。


当ブログへのリンクについて

当ブログは完全リンクフリーです。
トップページ、記事など、正規に公開しているページであれば、
どのページにリンクしていただいても問題ありません。


免責事項

当ブログに掲載する情報は、記事公表時点で正しいものを提供するよう努めております。
ただし、提供している情報やリンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても
当ブログでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンク先の商品は当サイトが販売しているものではなく、各リンク先店舗での販売となります。
購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。
商品購入に関するトラブルに関しては、当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。


著作権について

当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。
当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」をすることによって無償で引用頂けます。
引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。


2018年2月1日 改訂


2020/04/30 19:43 お知らせ TB(-) CM(0)
簡単ではあろう。

 news_hyperpnea_02.jpg
https://fuminners.jp/newsranking/6770/ から


問題

「過呼吸」を英語で言うと?

A bradypnea
B dyspnea
C hyperpnea
D hypopnea
E platypnea


解答:MOREへ


  
2018/02/19 06:37 医学英語 TB(-) CM(0)
歯科にも出るかもしれません。
今回は、歯科カテゴリーに。

https://medu4.com/110G15 から


110G5
尿蛋白量を決定する因子でないのはどれか。

A 尿浸透圧
B 糸球体内圧
C 蛋白摂取量
D 糸球体基底膜の蛋白透過性
E 糸球体上皮細胞〈ポドサイト〉機能



解答:MOREへ

2018/02/18 06:20 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
今回は医科の長文です。

若い女性におけるfever up ?

publicdomainq-0001834gcq.jpg

https://medu4.com/110C30
https://medu4.com/110C31
から


110C30, 31
次の文を読み、30、31の問いに答えよ。
23歳の女性。発熱を主訴に紹介されて来院した。
現病歴:3日前の朝、38.2℃の発熱を認めた。
市販の解熱鎮痛薬を内服すると、一時的に体温は37℃台前半まで解熱したが、
数時間して再び38.5〜40℃に上昇した。
今朝からは、悪寒、戦慄を伴う40℃台の発熱が続いたため自宅近くの診療所を受診した。
腰部が重苦しいが、頭痛、咽頭痛、鼻汁、咳嗽、胸痛、腹痛および下痢の症状はない。
インフルエンザウイルス迅速抗原検査と胸部エックス線撮影で異常を認めなかった。
発熱の原因精査のため同時に施行した尿検査と血液検査の結果を持参し、紹介されて受診した。
既往歴:小児期にアトピー性皮膚炎。8歳時に中耳炎。
生活歴:営業担当事務職員。両親と弟の4人暮らし。
家族歴:10日前に弟が胃腸炎で3日間療養した。
検査所見(持参したもの):尿所見:蛋白1+、糖(-)、潜血1+、白血球2+。
赤沈65mm/1時間。
血液所見:赤血球430万、Hb 13.5g/dL、Ht 40%、白血球12,000
(桿状核好中球15%、分葉核好中球60%、好酸球1%、単球6%、リンパ球18%)、
血小板38万。血液生化学所見:総蛋白7.0g/dL、アルブミン4.2g/dL、
AST 28IU/L、ALT 35IU/L、LD 210IU/L(基準176〜353)、
クレアチニン0.7mg/dL、尿素窒素14mg/dL、Na 138mEq/L、K 4.0mEq/L、Cl 105mEq/L。
CRP 6.5mg/dL。
現症:意識は清明。身長165cm、体重46kg。体温39.1℃。脈拍96/分、整。血圧106/60mmHg。
呼吸数16/分。SpO2 98%(room air)。
眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。
甲状腺腫と頸部リンパ節とを触知しない。
心音と呼吸音とに異常を認めない。

110C30
この患者でみられる可能性が高い身体所見はどれか。

a 頬部の叩打痛
b Murphy徴候
c 視神経乳頭浮腫
d 肋骨脊柱角叩打痛
e McBurney点の圧痛


110C31
次に実施すべき検査はどれか。

a 副鼻腔CT
b 呼吸機能検査
c 腹部超音波検査
d 腰椎エックス線撮影
e 67Gaシンチグラフィ


解答:MOREへ

2018/02/17 00:31 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: