FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1

高齢者のポリファーマシー:112医F82改題

でも扱った老人のポリファーマシー関係の問題。

少し 難しいかも?

Polypharmacy.jpg 
https://www.rxrelief.com/blog/polypharmacy-risks-elderly


111D46
83歳の女性。
全身の衰弱のため、心配した介護施設の職員に伴われて来院した。
2か月前から介助がないと立ち上がれなくなった。
1か月前からさらに活気がなくなり、1週間前から食事量も減少してきた。
脳梗塞後遺症の左不全片麻痺、高血圧症、脂質異常症、骨粗鬆症および便秘のため、
アスピリン、カルシウム拮抗薬、スタチン〈HMG-CoA還元酵素阻害薬〉、
活性型ビタミンD、酸化マグネシウム及びプロトンポンプ阻害薬を内服している。

意識レベルはJCS I-2。血圧126/62 mmHg。
尿所見:蛋白(-)、潜血(-)。
血液所見:赤血球302万、Hb 9.7g/dL、Ht 30 %、白血球5,700、血小板14万。
血液生化学所見:総蛋白6.3g/dL、アルブミン3.3g/dL、AST 11 U/L、ALT 16 U/L、
CK 97 U/L(基準30-140)、尿素窒素28mg/dL、クレアチニン2.8mg/dL、
LDLコレステロール120mg/dL、Na 134 mEq/L、K 4.5 mEq/L、Cl 100 mEq/L、
Ca 12.5mg/dL、P 3.1mg/dL、Mg 2.5 mg/dL(基準1.8-2.5)。

この患者の衰弱の原因として最も考えられる薬剤はどれか。

a アスピリン
b 活性型ビタミンD
c カルシウム拮抗薬
d 酸化マグネシウム
e スタチン〈HMG-CoA還元酵素阻害薬〉


解答;MOREへ



2018/09/05 06:03 老年医学・認知症 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/112F44 から

WhatIsPolypharmacy_Banner.jpg 
https://www.rasmussen.edu/degrees/health-sciences/blog/what-is-polypharmacy/


112F44
ポリファーマシーの要因になるのはどれか。3つ選べ。

a 残薬の増加
b 処方日数の短期化
c 医療施設間連携の欠如
d 複数医療機関からの処方
e 複数疾患をもつ高齢者の増加



polypharmacy関連問題:



解答:MOREへ


2018/08/12 13:18 老年医学・認知症 TB(-) CM(0)
高齢者のポリファーマシーを意識した問題。
これからの医療では問題となる重要な分野です。

poripha_001.jpg 
https://photo-pharmacy.com/pharmacy/poripharmacy.html


112F82改題

73歳の女性。
右股関節を人工関節に置き換える手術が予定された。
入院時のシステムレビューで、夜間のトイレ歩行時に
軽いふらつきを自覚していることが分かった。
神経学的所見では、右下肢の筋力低下以外に、
ふらつきの原因となる異常は認めなかった。

処方されている薬剤で、ふらつきの原因となる可能性があるのはどれか。
3つ選べ。

a 非ステロイド性抗炎症薬〈NSAIDs〉
b 降圧薬
c 睡眠薬
d 整腸薬
e 点眼薬




解答:MOREへ



2018/06/01 06:00 老年医学・認知症 TB(-) CM(0)
高齢者で問題となるポリファーマシーに関する問題

医師国家試験過去問データベース から



111医C6
111C6.jpg


解答:MOREへ


2017/05/01 20:37 老年医学・認知症 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Management