様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
問題

ある臓器の組織像を示す。
この臓器に関する記述で正しいものをすべて選べ。


normal_spleen5.jpg


a 古くなった赤血球の破壊を行う。
b 肝硬変時に本臓器は腫大する。
c 本臓器にはシトクロムP450が多く含まれる。
d 本臓器の摘出により、肺炎球菌やインフルエンザ菌などに感染すると重症化しやすい。
e 本臓器においてエリスロポイエチンが産生される。



解答:MOREへ

2017/12/20 23:03 組織:歯科 TB(-) CM(0)
組織像は簡単なので、選択肢を難しくしました。
歯科の問題としては難しいでしょう。


問題

ある臓器の組織像を示す。
この臓器に関する記述で正しいものをすべて選べ。


pulpath8.jpg

a Ⅰ型とⅡ型細胞を持つ。
b BNPにより、本臓器の状態が分かる。
c サイロキシンンを分泌する。
d 本臓器病変によりばち指を呈する。
e 本臓器の間質性病変の血清マーカーとしてKL-6がある。


解答:MOREへ


2017/12/11 06:00 組織:歯科 TB(-) CM(0)
 医師国家試験過去問データベース から


111I10
肝硬変の成因で最も多いのはどれか。

a 自己免疫性肝炎
b B型肝炎
c C型肝炎
d アルコール性肝炎
e 非アルコール性脂肪性肝炎


解答:MOREへ
2017/12/07 22:54 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
薬剤師国試から
この手の問題、歯科では好まれそう。
薬理:歯科に入れておきましょう。

問題

重症肝硬変がもたらす薬物動態学的影響として、正しいのはどれか。
1つ選べ。

1 肝細胞への酸素供給の増加
2 肝細胞への薬物取り込みの増加
3 酸性薬物の血漿中非結合形分率の増大
4 肝血流量の増加
5 CYP2C19の活性亢進


解答:MOREへ


2017/12/01 21:22 薬理:歯科 TB(-) CM(0)
肉芽腫の病理については、歯科国試で頻出です。
110回でも出題されていたことは記憶に新しいでしょう。

新作
組織学的に非乾酪性肉芽腫をきたす疾患はどれか。 すべて選べ。

A メルカーソン・ロゼンタール症候群
B サルコイドーシス
C 結核
D クローン病
E 異物反応



本問題に関連して確認しておくべき類似記事:

肉芽組織 granulation と肉芽腫 granuloma:110歯A111, C51

肉芽腫を形成する細胞?(医師CBT)

歯科国試で役立つ獣医の病理組織学2問

肉芽腫性炎は?

病理ポイント集9:神経、虚血、代謝など



解答:MOREへ


2017/09/17 13:02 病理:歯科 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2 Management