様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
本ブログの利用方法

AIPMT-2014-Notification.jpg
http://myyouthcareer.com/aipmt-neet-entrance-exam-preparation-tips-tricks/


大きく分けて、以下のような構成になっていますが、
医師国試関係でも、基礎系、内科系の中には、
歯科でも出そうな医師国試やCBT関係の問題も含まれています。
ですから、これらの分野は歯科国試準備中の受験生も目を通しておいてよいでしょう。

逆に、基礎系の中でも歯科の病理や、内科系や歯科麻酔に関しては医科問題も多く含まれているので、
医師国試受験生も参照してください。

また、気になる用語を検索フォームに入力すれば、
その関係の問題が掲示されるので利用してみてください。

右のコラム内にあるリンクも利用価値がある医歯薬、
ならびにcomedical関係のサイトが提示されていますので、
適宜利用してください。


※ 関連記事について
ブログ記事内にある関連記事や関連する問題については、管理人自らが選定しています。

記事外のSNSボタンの下にある関連記事はFC2ブログサービスによる自動選定(ランダム表示)、
また、解答直前ないし、記事直後に現れる関連記事は、Google AdSenceによるコンテンツサービス
にて、必ずしも記事に直結したものであるとは限らないと思われるものもみられます。
こういった事情も考慮して利用してください。



カテゴリー分類の概略


医師国試、USMLE関係

組織学~精神・心療内科まで




医師、歯科共通分野

リハビリ:摂食・嚥下・言語
老年医学・認知症
社会医/歯学・公衆衛生
医療面接・医療安全
疫学・統計
医学英語
医学史・一般教養


歯科国試、NBDE関係

歯科・口腔外科全般
歯科:基礎系
歯科:臨床系
歯科:内科系



****************************

プライバシーポリシー

当ブログに掲載されている広告について

当ブログでは、第三者配信の広告サービス(楽天、Amazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、
当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、
電話番号は含まれません) を使用することがあります。



当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて

当ブログでは、FC2やGoogle アナリティクスによるアクセス解析ツールを利用しています。
本ツールはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、
お使いのブラウザの設定をご確認ください。


当ブログへのリンクについて

当ブログは完全リンクフリーです。
トップページ、記事など、正規に公開しているページであれば、
どのページにリンクしていただいても問題ありません。


免責事項

当ブログに掲載する情報は、記事公表時点で正しいものを提供するよう努めております。
ただし、提供している情報やリンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても
当ブログでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンク先の商品は当サイトが販売しているものではなく、各リンク先店舗での販売となります。
購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。
商品購入に関するトラブルに関しては、当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。


著作権について

当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。
当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」をすることによって無償で引用頂けます。
引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。


2018年2月1日 改訂


2020/04/30 19:43 お知らせ TB(-) CM(1)
111回歯科国試BCDの必修のみ解いてみました。

結果:

111B 1-20:13/20 (55%)
111C 1-20:14/20 (70%)
111D 1-20:12/20 (60%)

間違えていてはまずい問題は

111B2:受精部位
111B9:高齢者の循環
111B17:メタボ
111B20:AED

111D9:ペリオ関係
111D16:必須脂肪酸
111D17:TDM

などなど。


A-Dの必修全体を集計するとーーー


続き:MOREへ
2018/03/18 19:36 お知らせ TB(-) CM(0)
111Aの61から90まで解いてみました。

30問中25問が臨床問題でしたので、
かなりの苦戦。

A65:セファログラムも読めないにも関わらず、
なんとか、常識的な選択の仕方で正解というのもあり。

結果:12/30 40%

A全体では、41/90: 45.5%

まあ、確実に落第点であることに変わりはないですが。


03c03.gif 



2018/03/09 17:31 お知らせ TB(-) CM(0)
なかなか、暇が取れず、
先週やっと111Aの31から60まで解いてみました。

結果は惨憺たるもので、

正解率は14/30; 46%

写真付きの臨床実地問題は、
2/8 25%とさらに酷い結果でした。

A51のCT, PETなどの読影は間違えてはいかんですな。

少々の付け焼刃の学習では、
歯が立たない感じでした。




publicdomainq-0009206xqa.jpg


2018/02/25 12:49 お知らせ TB(-) CM(0)
第112回医師国試、9%が“割れ問”に
「みんコレ!」4725人分の回答を集計

m3com 2018年2月23日 (金)配信 から抜粋改編

インターネット上で医学生向けに学習支援プラットフォームを展開している「みんコレ!」が、
第112回医師国家試験受験生4725人分(2月14日時点)の自由回答を集計した結果、

全400問のうち約9%(37問)で回答が割れる”割れ問”
になっていた。

エムスリーグループの医師国試対策予備校「TECOM(テコム)」が提供する問題・模範解答に照らすと、
回答を寄せた受験生が全員正解だった問題は全体の約13%(53問)だった。

第112回医師国試から、新しい医師国家試験出題基準に沿って
出題数が500問から400問に減り
試験期間も3日間から2日間に短くなった。

一方、「臨床実地問題」の出題比率を高めているなどの特徴がある
「みんコレ!」が集計した4725人は、
今回の国試受験者数のおよそ半数程度を占める。

正答率8%の超難問も!

”割れ問”のうち、最も正答率が低かったのは、
「激しい腹痛と腹部膨満感の主訴で救急車が運んできたParkinson病治療中の患者」
の治療を選ぶ問題だった。


この問題です↓


続き:MOREへ


2018/02/23 23:30 お知らせ TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: