様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
高齢者における関節炎の鑑別についての問題

https://medu4.com/110F26 から


110F26, 27

次のを読み、26、27の問いに答えよ。

89歳の女性。左膝の痛みを主訴に来院した。
現病歴:3日前から左膝の痛みと38℃の発熱が出現した。
様子をみていたが症状が改善しないため家族とともに受診した。
既往歴:右変形性膝関節症。
生活歴:息子家族と同居。自宅周辺は押し車で散歩する。
家族歴:妹が関節リウマチ。
現症:
意識は清明。体温38.7℃。
脈拍96/分、整。血圧138/56mmHg。呼吸数18/分。
SpO2 97%(room air)。咽頭に発赤を認めない。
心音と呼吸音とに異常を認めない。
腹部は平坦、軟で、圧痛を認めない。
左膝関節に発赤、熱感、腫脹、圧痛および膝蓋跳動を認める。
検査所見:血液所見:赤血球404万、Hb 12.1g/dL、Ht 36%、白血球6,300、血小板16万。
血液生化学所見:総蛋白6.8g/dL、アルブミン3.4g/dL、総ビリルビン 0.6mg/dL、
AST 14IU/L、ALT 11IU/L、LD 168IU/L(基準176〜353)、尿素窒素20mg/dL、クレアチニン0.5mg/dL、
尿酸5.3mg/dL。CRP 2.1mg/dL。左膝関節エックス線写真を撮影後に左膝関節を穿刺し、
関節液は黄色混濁である。
左膝関節エックス線写真(A)と膝関節穿刺液のGram染色標本(B)とを別に示す。

次に行うべき検査はどれか。


thumb_110F-26A.jpgthumb_110F-26B.jpg



116F26
a 膝関節造影
b 膝関節MRI
c 膝関節鏡検査
d 67Gaシンチグラフィ
e 関節液偏光顕微鏡観察


110F27
まず選択すべき治療はどれか。

a 抗菌薬の内服
b 抗リウマチ薬の内服
c ヒアルロン酸の関節内投与
d 副腎皮質ステロイド関節内投与
e 非ステロイド性抗炎症薬〈NSAIDs〉の内服



解答:MOREへ

2018/03/24 06:00 整形外科 TB(-) CM(0)
まあ、この問題は医科関係でしょうが、
プロカルシトニンについては歯科でも知っておいていいでしょう。


医師国家試験過去問データベース
 から



110A38
60歳の男性。左下腿痛を主訴に来院した。
2日前から誘因なく左下腿痛が出現した。
昨日から悪寒と戦慄が出現したため受診した。
既往に左下腿骨骨折があり、
糖尿病による慢性腎不全で5年前から透析を受けている。
体温38.5℃。脈拍84/分、整。血圧130/70mmHg。
左下腿に発赤、熱感および腫脹があり、軟部組織に握雪感を認める。
赤沈70mm/1時間。血液所見:赤血球294万、Hb 7.7g/dL、
白血球25,100(桿状核好中球7%、分葉核好中球72%、リンパ球6%、単球 14%)。
プロカルシトニン3.0ng/mL(基準0.05未満)。CRP 31mg/dL。
左下腿エックス線写真(左)と左下腿CT(右)とを別に示す。
原因菌として最も考えられるのはどれか。


110A-38A.jpgthumb_110A-38B.jpg

a Aspergillus fumigatus
b Brucella abortus
c Clostridium perfringens
d Mycobacterium tuberculosis
e Pseudomonas aeruginosa


解答:MOREへ

2017/12/31 13:33 整形外科 TB(-) CM(0)
m3comの 一発診断クイズ 『胸が痛いんです・・・』
(出題日:2017年3月2)の問題を 改題
選択肢はそのままにして、症例は変えて出題。
医師国試でも出るレベルの問題ではないでしょう、おそらく。

よくあるchest wall painは急性冠症候群とも鑑別の必要がある症状です。
あまり聞いたことがない病気が並んでいます。

私のメモ代わりにもなり、記録にとどめることにしました。


問題

34歳の女性。
4カ月前から右上腹部の痛みを主訴に某内科でfollow中。
疼痛のために学校での教師の仕事以外のADLにも支障が及んだ。
特に外傷歴なし。
肋骨下部痛が腹壁の張りで増強するが、嘔吐を伴う嘔気もなく、
消化器系のmedicationでも改善しなかった。
血液検査、胸腹部レントゲン写真・心電図・胸腹部CTではまったく異常認めなかった。
NSAIDsなどにも反応しないため、当院pain clinicを受診。

【所見】
身体所見:血圧120/70mmHg、脈拍数70回/分(整)、体温36.6℃
肺音:清、心雑音なし
右第8-10肋骨縁に疼痛があり、
この部を前方に押し上げるようにすると痛みが増強した。
同部位に発赤・腫脹・皮疹はない。

上記の所見から考えられる診断は?

A 肋軟骨炎 costochondritis
B 剣状突起痛 xiphodynia
C sternalis syndrome
D pectoralis syndrome
E slipping rib pain syndrome



解答:MOREへ





2017/03/03 06:00 整形外科 TB(-) CM(0)
易骨折性+青色強膜? 109医I22

article-g02_400_301.jpg 
http://ispub.com/IJA/22/1/4893

医師国家試験過去問データベース から


109I22

109i22.jpg

109ig5.jpg

解答:MOREへ
2016/06/16 00:14 整形外科 TB(-) CM(0)
facebookの記事で流れたてきた興味深いXP写真。
まず、国試に出てくることはないでしょうが。


Quiz

数カ月前から、このトゲトゲにより手の皮膚に痛みがあるとのことです。
さて、原因は何でしょう?


609277fa8663524c5af460d9d0b05c_jumbo.jpg


answer: MOREへ

2016/04/02 19:41 整形外科 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: