FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
malabsorption syndrome の基本問題

https://medu4.com/112C3 から


malabsorption

https://www.youtube.com/watch?v=uDnJclE4Hpc


112C3
吸収不良症候群の症状として頻度の低いのはどれか。

a 貧血
b 浮腫
c 便秘
d 体重減少
e 腹部膨満感


解答:MOREへ



2018/09/14 06:00 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/112A5 から


mallory-weiss-tear-1.jpg 
https://gastroinflorida.com/esophageal-disorder/mallory-weiss-tear/



112A5
Mallory-Weiss症候群について正しいのはどれか。

a 自然治癒する。
b 裂創は横走する。
c 病変は壁全層に及ぶ。
d 胃大彎側に好発する。
e 十二指腸にも病変が存在する。



解答:MOREへ

2018/08/17 06:00 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/112A63 から


alcohol addiction 関連の問題。


alcohol-addiction-symptoms.jpg 
https://addictedtoalcohol.com/information/alcohol-addiction-symptoms/



112A63
57歳の男性。
食欲不振と肝機能障害のために入院中である。
20歳台から連日日本酒3合を飲んでいたが、
仕事に支障をきたすことはなかった。
3年前から飲酒量がさらに増加し、
毎日5合以上飲むようになった。
1週間前から全身倦怠感を自覚し、仕事を休み始めた。
それでも飲酒を続けていたが、3日前に著しい食欲不振で
食事を摂れなくなったため外来受診し、
血液検査で肝機能障害が認められて入院することになった。
入院時から夜間不眠があり、入院2日目から落ち着きなく歩き回り、
夜間には「動物が壁を這っている」と訴えて不穏になった。
このとき手指の粗大な振戦および著明な発汗がみられ、
自分が入院していることが分からない様子であった。
入院時の頭部CTで異常を認めなかった。

まず投与すべき薬剤として適切なのはどれか。2つ選べ。

a 抗酒薬
b ジアゼパム
c ビタミンB群
d イミプラミン
e レボドパ〈L-dopa〉


解答:MOREへ

2018/08/12 06:00 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
AIH, PBC, PSCの3疾患は紛らわしい。
ということで、こんな問題。
https://medu4.com/109A36 から

Relationship-between-the-clinical-expressions-of-PBC-PSC-and-AIH-Depending-upon.png 
https://www.researchgate.net/figure/Relationship-between-the-clinical-expressions-of-PBC-PSC-and-AIH-Depending-upon_fig2_47742091


109A36

48歳の女性。
昨年と今年の健康診断にて肝機能障害を指摘されて来院した。
発熱と腹痛とはない。飲酒歴はない。
常用している薬剤や栄養機能食品はない。
身長159cm、体重49kg。
体温36.4℃。脈拍60/分。血圧110/62mmHg。
眼球結膜に黄染を認めない。
腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。
血液所見:
赤血球432万、Hb 14.0g/dL、Ht 40%、白血球3,500、血小板18万。
血液生化学所見:
総蛋白7.4g/dL、アルブミン4.0g/dL、総ビリルビン0.6mg/dL、
AST 101 IU/L、ALT 89 IU/L、c-GTP 51 IU/L(基準8~50)、
ALP 298 IU/L(基準115~359)、
IgG 2,710mg/dL(基準960~1,960)、IgM 99mg/dL(基準65~350)。
免疫血清学所見:
HBs抗原(-)、HBs抗体(-)、HBc抗体(-)、HCV抗体(-)。

診断に最も有用なのはどれか。

a 抗DNA抗体
b 抗平滑筋抗体
c 抗カルジオリピン抗体
d 抗ミトコンドリア抗体
e 抗甲状腺ペルオキシダーゼ〈TPO〉抗体


解答:MOREへ



2018/07/15 13:23 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/108I31 から

tannoen1.png 

http://www.hanakonote.com/byoutaiseiri/tannoen.html から



108I31
急性胆管炎の原因菌として頻度が高いのはどれか。2つ選べ。

a Clostridium difficile
b Escherichia coli
c Haemophilus influenzae
d Helicobacter pylori
e Klebsiella spp.〈クレブシエラ属菌〉



解答:MORE へ

2018/06/04 06:00 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
テコム国試模擬試験問題

問題

肝硬変患者の腹水について正しいのはどれか。

A 治療としてスピロノラクトン投与は禁忌である
B 血性腹水は特発性細菌性腹膜炎を示唆する
C 大量穿刺排液は肝性脳症に有効である
D 好中球増加は肝細胞癌を示唆する
E 原則として漏出性である



解答:MOREへ


2018/04/06 06:00 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
これも、予備校関係では割れ問となっています。


https://medu4.com/112D43
 から


112D43

47歳の女性。腹部膨満を主訴に来院した。
20歳台からアルコールの多飲歴があり、
1週間前までワイン1本/日を飲んでいた。
3日前から腹部膨満が出現し食事が摂れなくなったため受診した。
意識は清明。身長156cm、体重49kg。
体温36.3℃。脈拍72/分、整。血圧106/60mmHg。
眼瞼結膜に貧血を認めない。眼球結膜に軽度黄染を認める。
頸部から胸部にかけて赤い放射状の皮疹を多数認め、圧迫によって消退する。
腹部は膨満しているが圧痛を認めない。
下肢に浮腫を認める。

血液所見:赤血球325万、Hb 9.4g/dL、Ht 31%、白血球4,000、
血小板7.0万、PT-INR 1.4(基準0.9-1.1)。

血液生化学所見:総蛋白5.9g/dL、アルブミン2.5g/dL、総ビリルビン3.2mg/dL、
直接ビリルビン0.9mg/dL、AST 56U/L、ALT 40U/L、ALP 280U/L(基準115-359)、
γ-GTP 24U/L(基準8-50)、アンモニア185μg/dL(基準18-48)、
尿素窒素35mg/dL、クレアチニン0.7mg/dL、Na 131mEq/L、K 3.6mEq/L、Cl 97mEq/L、
α-フェトプロテイン〈AFP〉3.1ng/mL(基準20以下)。

免疫血清学所見:CRP 1.2mg/dL、HBs抗原陰性、HCV抗体陰性。

来院時の腹部CTを図1に示す。

thumb_112D-43.jpg


経口摂取ができないため輸液を開始した。

初期輸液のNa+濃度(mEq/L)として適切なのはどれか。

a 35
b 77
c 90
d 130
e 154


解答:MOREへ


2018/03/09 06:10 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
医師国家試験過去問データベース
https://medu4.com/109A6
 からの転用


109医A6

上部消化管造影像を別に示す。
正しいのはどれか。


thumb_109A-06.jpg 


a 扁平上皮癌である。

b 潰瘍限局型である。

c 放射線照射が奏功する。

d 腹膜播種をきたしやすい。

e Helicobacter pylori感染がない。



解答:MOREへ

2018/02/08 06:00 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
NASHについては、歯科でもだされるでしょうか?

テコム国試模擬試験問題
肝のCT値が上昇するのはどれか。2つ選べ。

a Wilson病
b 多発性骨髄腫
c 非アルコール性脂肪性肝炎〈NASH〉
d 肝嚢胞
e ヘモクロマトーシス

A aとb
B bとc
C cとd
D dとe
E eとa




やっておいた方がいい問題

医歯国試でも役立つ肝胆膵関係の20問(管理栄養士国試から)

歯科国試で役立つ肝臓関係の問題




解答:MOREへ

2018/01/23 06:03 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
USMLE Step 1 Qbank
https://www.medbullets.com/step1-oncology/10054/colorectal-cancer-crc から

英語というだけで、簡単な問題

Question

A 72-year-old male visits his gastroenterologist for a check-up one year
following resection of a 2-cm malignant lesion in his sigmoid colon.
Serum levels of which of the following can be used in this patient
to test for cancer recurrence?

1. Alpha-fetoprotein
2. Carcinoembryonic antigen
3. Cancer antigen 125 (CA-125)
4. Gamma glutamyl transferase
5. CA-19-9 tumor marker


解答:MOREへ



2017/12/28 22:41 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
 医師国家試験過去問データベース から


111I10
肝硬変の成因で最も多いのはどれか。

a 自己免疫性肝炎
b B型肝炎
c C型肝炎
d アルコール性肝炎
e 非アルコール性脂肪性肝炎


解答:MOREへ
2017/12/07 22:54 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
特長的なMRCP像です。
見たことがあれば、瞬殺でしょうか?

医師国家試験過去問データベース から


108I65

58歳の男性。腹部CTで異常を指摘され来院した。
55歳時に自宅近くの医療機関で早期胃癌に対し幽門側胃切除術を受け、
その後の定期検査の腹部CTで異常を指摘され、紹介されて受診した。
自覚症状はない。
体温36.2℃。脈拍88/分、整。
腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。
血液所見:赤血球415万、Hb 13.6g/dL、Ht 42%、白血球5,800、血小板22万。
血液生化学所見:総ビリルビン0.8mg/dL、AST 24IU/L、ALT 32IU/L、
ALP 246IU/L(基準115~359)、γ-GTP 44IU/L(基準8~50)、
アミラーゼ155IU/L(基準37~160)、CEA 2.2ng/mL(基準5以下)、
CA19-9 32U/mL(基準37以下)。CRP 0.1mg/dL。
MRCPを次に示す。


thumb_108I-65.jpg

最も考えられるのはどれか。

a 膵癌
b 総胆管結石
c 膵内分泌腫瘍
d 自己免疫性膵炎
e 膵管内乳頭粘液性腫瘍〈IPMN〉


解答:MOREへ

2017/09/06 06:00 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
歯科では、このような内視鏡所見は出ないと思いますが、
病態や菌種は覚えておくべき疾患!


m3com クイズ から引用改編

問題

82歳代女性。
腎盂腎炎で入院となり、抗生剤投与で一旦解熱した。
その後、再度発熱し下痢が持続するとのことで、
精査目的に下部消化管内視鏡検査を施行した。
検査にて下のような画像に示す所見を得た。
その後追加でCDトキシンA/B検査を行い、陽性であった。
この疾患について正しい内容はどれか。


Pseudomembranous-colitis.png


A 治療としてはメトロニダゾールの内服が有用である
B 活動性が高い時期にはステロイドが有用である
C 血性下痢をきたすことが多い
D 下痢が頻回であれば止痢薬を投与する
E 原因菌としてはグラム陰性桿菌が疑われる



関連問題:

高齢者で頻発する感染症:108医D48

Clostridium属 (NBDE Part1)

食中毒 (106-109医師国試)

抗菌剤に関する問題

口腔内細菌



解答:MOREへ


2017/08/31 20:06 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)

108I22
潰瘍性大腸炎患者の直腸粘膜生検組織のH-E染色標本を下に示す。
矢印で示す所見はどれか。


thumb_108I-22.jpg

a 陰窩膿瘍
b 粘膜の萎縮
c 杯細胞の減少
d 腺の配列異常
e 粘膜のびらん


解答:MOREへ
2017/08/26 21:05 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
胃食道逆流症〈GERD〉の発症因子に関する問題


WhatYouNeedToKnowAboutGERD.jpg 
http://www.eatright.org/resource/health/wellness/digestive-health/what-you-need-to-know-about-gerd


国試模擬試験問題(テコム)

胃食道逆流症〈GERD〉の発症因子はどれか。2つ選べ。

a やせ
b 若年齢
c 甘味食品摂取
d 食道裂孔ヘルニア
e 上半身挙上の睡眠

A aとb
B bとc
C cとd
D dとe
E eとa


解答:MOREへ

2017/08/09 06:15 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
肝臓疾患と生化学データについての問題で、
画像とからめた問題。

画像までは歯科では問われませんが、
本疾患での生化学dataについては押さえるべし!

医師国家試験過去問データベース から


108医D18

腹部造影CTを下に示す。
この患者の血液検査項目で低値と予想されるのはどれか。2つ選べ。

a アルブミン
b アンモニア
c γ-グロブリン
d 血小板
e 総ビリルビン



108dg4.jpg


解答:MOREへ

2017/06/13 06:00 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
今日、病棟で経験した症例にまつわる問題です。
いやー、焦りました。
http://meddic.jp/096A024 からの抜粋。

96A24
18歳の女子。2か月前から摂食後に悪心と嘔吐とを生じるようになり来院した。
腹痛はない。上半身を前屈して食事をすると悪心と嘔吐とは軽減するという。
身長156cm、体重37kg。
腹部は全体に陥凹し、腸雑音の亢進はなく、圧痛もない。
CA19-9 26U/ml(基準37以下)。
上部消化管造影写真を以下に示す。最も考えられるのはどれか。

SMA syndrome


a. 幽門狭窄
b. 十二指腸潰瘍
c. 十二指腸腫瘍
d. 上腸間膜動脈症候群
e. 膵癌


解答:MOREへ

2017/04/28 20:40 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
上腸間膜動脈症候群で前屈位で症状が軽減する理由

とある医学生の雑記帳 (2015-05-21 配信)を改編
http://tsunepi.hatenablog.com/entry/2015/05/21/210000


上腸間膜動脈症候群とは

上腸間膜動脈と大動脈の間に十二指腸が挟まれてしまい通過障害をきたす疾患である。

sma+syndrome.jpg 
http://www.christem.com/dr-g-conference-notes/2015/4/23/conference-notes-4-22-2015.html


ダイエット後など、やせた女性に好発
し、
吐き気や腹部膨満感、腹痛などの症状を呈する。

前屈位や左側臥位になると、
上腸間膜がおなか側に引っ張られるため、
十二指腸の閉塞が解除されて症状がやわらぐ。

大動脈も少しは動いてしまいそうであるが相対的な話なのであろうか?


★ body cast syndrome (キャスト症候群 )

体幹のギプス固定後、2週間以内に消化器症状が出現すること。
嘔気、嘔吐、腹部膨満、イレウス症状を来す。
左側臥位や仰臥位で腹部の緊張を緩和するらしいが症状改善がみられなければギプス除去。
上腸間膜の血行障害による、らしい。

cast syndrome;
一般的には、下肢や上肢などでもギプスをした後に、
血流障害や神経障害を起こしたもの全般について呼ぶ。

2015/11/27 17:51 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
偽膜性大腸炎とは?

とある医学生の雑記帳 (2014-06-01 配信)を改編
http://tsunepi.hatenablog.com/entry/2014/06/01/204654


抗菌薬によって菌交代現象が引き起こされ、
嫌気性菌であるクロストリジウム・ディフィシル(CD)が大量に増殖し、
産生される毒素(CD毒素)により大腸の粘膜が侵される疾患。

1f3pro00000sj5nm.jpg 

C. difficile は、芽胞を形成する偏性嫌気性のグラム陽性桿菌です。
健康な成人の5-10%、入院患者では約25%の糞便中から検出されます。
病院で生まれた新生児の便からも分離されるので、
新生児集中治療室などをC. difficile の芽胞の貯蔵庫と言う人もいます。

老人施設も芽胞の貯蔵庫となる可能性が高いと考えられています。

芽胞を持っているので完全に除去することが難しく、
床やトイレなど病院の環境中からも分離されます。

そして、クリンダマイシン等の抗菌薬の投与を続けることによって正常細菌叢が乱れると、
C. difficile が異常増殖して偽膜性大腸炎の発症に至ることになります。

http://www.bdj.co.jp/safety/articles/ignazzo/1f3pro00000sj5kj.html

1f3pro00000sj5nz.jpg 
http://www.bdj.co.jp/safety/articles/ignazzo/1f3pro00000sj5kj.html


高齢者や重篤な基礎疾患を有するものに好発し、
抗菌薬投与後数日後に下痢、発熱、腹痛などの症状を呈する。

診断には
抗菌薬の投与歴
トキシンA、トキシンBといったCD毒素の検出
内視鏡で黄白色の偽膜の確認
などが必要。

好発部位は直腸からS状結腸の間。


Q、下痢が起こる理由:

トキシンAが腸粘膜の透過性を亢進させるから。

2015/11/27 17:14 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
腹膜刺激症状のメカニズム


とある医学生の雑記帳 (2014-05-12配信)を改編
http://tsunepi.hatenablog.com/entry/2014/05/12/190740

OSCE対策には欠かせない項目です。

後半には、別のサイトから拝借した関連問題もあるので、
今回は少し長いですが、我慢して目を通してください。




腹膜に炎症、外傷、化学的刺激などの異常が生じると、特有の症状が現われる。
 
この症状を腹膜刺激症状といい、


筋性防御



ブルンベルグ徴候

がその代表。



筋性防御とは

腹壁を押し下げ痛みが出現するときに起こる腹筋の緊張である
(炎症が起きているところを押すので痛くて筋が収縮する)。

腹膜炎が高度の場合は「板状硬」となり明確に判断できるが、
指先の抵抗感を注意深く察知することにより、軽度でも診断可能なことが多い。



反跳痛(Blumberg徴候)とは

腹壁を圧迫した時よりも手を離す瞬間に鋭い痛みを感じる場合、
これを反跳痛(ブルンベルグ徴候)という。

炎症の及んでいる腹膜が急に動かされ、痛覚がより刺激されるために反跳痛が生じる。

picture31350951414550.jpg 

https://www.studyblue.com/notes/note/n/assessment-of-the-abdomen/deck/7634860


他にも
踵落とし試験と咳嗽試験というものがある。


踵落とし試験 heel drop test  とは…

格ゲーの技のようにかかとを振り下ろすのではなく、つま先立ちから急に踵を落とす。
これによって腹部の痛みがアレば腹膜炎が疑われる。



咳嗽試験とは…

文字通り咳をした時にお腹に痛みが出れば腹膜炎が疑われる。


踵落とし試験や咳嗽試験はともに感度が高く有用とされている。


以下は、臨床医による医師国家試験突破対策http://kokutai.seesaa.net/article/289960111.html
からの転用です。


関係する国試問題

102G2 

腹膜炎を検出するのに陽性尤度比が最も高い徴候はどれか。

a Rovsing徴候
b Murphy徴候
c 筋性防御
d 反跳痛
e 板状硬


答えはe
の板状硬がもっとも陽性尤度比が高いということで正解になります。


解説と背景

前回同様、医学予備校のテコムの井出先生の医師国家試験合否を決めた176問に掲載されている問題です。




正答率を本書から拝借させていただくと・・・

a Rovsing徴候(虫垂炎の所見) と b Murphy徴候(胆嚢の炎症の所見)は選んでいる人が
数パーセントで問題なく除外できています。

問題は腹膜刺激症状のc 筋性防御(36%)d 反跳痛(40%)e 板状硬(18%)
といった感じで解答が割れています。

腹膜刺激症状であるという認識は持っていても細かい定義や陽性尤度比までは手が回らないのが現状です。

本文のネタはどこから?

井出先生の本では本文は「奇妙な味わいの問題」と表現されております。

そしてネタ本として
内科認定医の問題集の総合問題から出題したのでは

と推測されております。
その問題集で不随意筋性防御が正解になっているらしいです。

なのでcの筋性防御選んだ人は残念で気の毒とコメントがあります

たしかにそうですがこの問題のネタは

おそらく認定医の問題集ではないとおもいます。

じゃどこから?・・・答えはおそらく
マグギー

でしょう。



マグギーの身体診断学という有名な診察学の本があり総合診療医や若手医師に人気があります。
医者になると当然の様に読んでいる医者が多いです。

こちらにしっかり

腹膜炎を検出する徴候の感度・特異度・尤度比
感度(%) 特異度(%) 陽性 LR 陰性 LR
筋性防御 13-69 56-97 2.6 0.6
板状硬 6-31 96-100 5.1 NS
反跳痛 40-95 20-89 2.1 0.5
咳嗽試験 77-82 50-79 2.4 0.3

としっかり数値化されています。

やはり板状硬と陽性尤度比が5と跳ね上がります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
答えはこれで確実なんですが、対策としてどうするかなんですが・・
とりあえず時間のある時にマグギーを読む

・・というのもありですが実はこの話まだまだネタがありまして

実はみなさんが通過してきたオスキーの実習書おぼえていますか?
それの腹部診察の項目に

E3839EE382B0E382AEE383BC-thumbnail2.jpg


とそのままマグギーからのデータを載せています。

×の選択肢の虫垂炎や胆嚢炎もこれをみて作ったとおもわれます

実習を大事に!とよくゆわれますが

オスキーのこの冊子は必修の診察の項目でも非常に重要ですので
手元にある人はかならず目をとおしてくださいね
・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に医学的知識として・・・

井出先生も解説でおっしゃっているように反跳痛は当てにならないということは重要です。

実はこのあたり用語が錯綜しておりましてRigidity(筋硬直)とGuardingがごっちゃになっております。

筋硬直は不随意

guardingは随意的と表現されます。

先ほどの考察の所にもありました不随意筋防御なんですがこれはおそらく親切にするためにつけた用語です。

 腹部診察の時に患者さんに一声かけて診察するのは当然ですよね?

「今からおなかを押さえる診察をしますので痛いときに言ってくださいね」と・・・。

そうした時に患者さんはおなかに緊張がはしります。それが随意です。意識してしまうんですね。
結局臨床では随意か不随意によるものはなかなかわからないのでごちゃごちゃになっているのが現状です
(身体所見を重視する達人の人がよんだらブチ切れそうな内容ですが・・・)

・消化器の医学書としては病気がみえるシリーズでいいとおもいます。



新項目として「腹部外傷」「ストーマケア」「栄養管理」が追加されており
国家試験の新ガイドラインでも重要になってきます


2015/11/27 16:44 消化管・肝胆膵 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: