> 総合診療・救急・症候学 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
先日、この病態を経験しましたので出題させて頂きます。

まあ、知っていれば簡単な問題でしょう。



問題

(           ) is chemical pneumonitis or aspiration pneumonitis caused by aspiration during anaesthesia,
especially during pregnancy. Aspiration contents may include gastric juice, blood, bile,
water or an association of them.

(             )内に最も適する用語はどれか?

a SAPHO syndrome
b Zollinger–Ellison syndrome
c Pickwickian syndrome
d Mendelson's syndrome
e Münchausen syndrome


解答:MOREへ




2019/09/26 21:26 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
これは、かなり難しい。

出典:medu4:112C4

112C4

末梢静脈路から1Lの維持輸液製剤(電解質組成:Na+ 35mEq/L、K+ 20mEq/L、Cl 35mEq/L)を投与する際、
この製剤に追加できるカリウムの最大量(mEq)はどれか。

a 2
b 4
c 20
d 40
e 200


解答:MOREへ



2019/08/20 22:08 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)

3509-Emergency_Room-1296x728-header.jpg
Why Do So Many People Still Go to the Emergency Room?
から引用


医師国試験ではよく出るパターン。
必修長文のようです。


出典:
medu4:114B44
medu4:113B45



次の文を読み、44、45の問いに答えよ。

113B44

67歳の男性。心停止の状態で救急車で搬入された。
現病歴:今朝6時頃、妻が寝室に起こしに行った際には返答があったが、
1時間経っても起きて来なかった。
再度呼びに行くと目を閉じたままで反応がないため、午前7時に救急車を要請した。
5分後に救急隊が到着し、心停止と判断した。
かかりつけ医には連絡せず、心肺蘇生を行いながら救命救急センターに搬送した。
救命救急センターでpulseless electrical activity〈PEA〉と判断し、
心肺蘇生を継続した。研修医が胸骨圧迫を継続する傍ら、
指導医が薬物投与のため静脈路の確保を行うこととした。

静脈路確保で第一選択となる部位はどこか。

a 大腿静脈
b 内頸静脈
c 鎖骨下静脈
d 大伏在静脈
e 肘正中皮静脈


13B45

既往歴:20年前から糖尿病、高血圧症と診断され、内服治療を続けていた。
生活歴:喫煙歴は65歳まで20本/日を45年間。飲酒は焼酎2合/日を週3日。
搬入時に行った静脈採血の結果は以下のとおりであった。
検査所見:血液所見:赤血球322万、Hb 10.1g/dL、Ht 31%、白血球8,800、血小板11万。
血液生化学所見:AST 92U/L、ALT 78U/L、尿素窒素82mg/dL、クレアチニン9.8mg/dL、
血糖228mg/dL、Na 142mEq/L、K 9.8mEq/L、Cl 112mEq/L、Ca 8.6mg/dL。CRP 2.3mg/dL。
院内救急コールで駆け付けた内科および外科病棟当直医が、
救命救急センターの研修医、指導医とともに心肺蘇生を継続した。
その後も心拍は再開せず、患者の死亡が確認された。
かかりつけ医に連絡をとると、この患者は糖尿病腎症による慢性腎不全のため、
近々人工透析の導入予定で、最終受診は1週間前であった。

死亡診断書を交付できないのはどれか。

a 死亡確認を行った内科病棟当直医
b 救命処置を補助した外科病棟当直医
c 電話で死亡報告を受けたかかりつけ医
d 救命処置を行った救命救急センターの指導医
e 救命処置を行った救命救急センターの研修医


解答:MORE



2019/07/20 23:55 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
耳鼻科、救急領域で頻出の問題。
以前にもこの関係の問題はよく扱いました。
さすがに正解率は非常に高いです。


出典:medu4:113D41


113D41

52歳の男性。咽頭痛と呼吸困難を主訴に深夜の救急外来を受診した。
4時間前から強い嚥下痛のため食事が摂れなくなった。
2時間前から呼吸困難を自覚するようになった。
体温38.5℃。脈拍96/分、整。血圧150/90mmHg。呼吸数30/分。
SpO2 92%(room air)。喉頭内視鏡像を別に示す。

thumb_113D-41.jpg


まず行うのはどれか。

a 気道確保
b 経鼻胃管挿入
c 自宅安静の指示
d 消炎鎮痛薬の投与
e 内視鏡下切開排膿


解答:MOREへ



2019/06/11 20:34 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
かなり昔の問題。
簡単でしょう。




101H11
小学3年生10名が軽い吐き気を訴えて来院した。
当日は学校で改装工事が進行中であった。
ボイラー室内壁の古くなった吹きつけ剤を剥がす工事、
玄関にあるコンクリート製段差を削り取る工事および
昇降口扉の塗装工事が行われていた。
児童は全員が当該校舎で授業を受けていた。
当日は晴天、無風、気温は23℃であった。
体調不良の原因として考えられるのはどれか。

a 騒音
b 有機溶剤
c 局所振動
d アスベスト
e 光化学オキシダント


解答:MOREへ

2019/05/19 22:00 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
救急分野では常識問題であろう。

105G42

41歳の男性。
交通事故による右大腿骨閉鎖骨折のため搬入された。
意識は清明であるが不安そうな表情である。
身長170cm、体重70kg。
呼吸数24/分。脈拍116/分、整。血圧116/92mmHg。
現時点で推定される出血量はどれか。

a 500mL以下
b 500~750mL
c 750~1,500mL
d 1,500~2,000mL
e 2,000mL以上



解答:MOREへ



2019/05/15 20:44 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
よくあるclinical situationの問題であろう。
割れ問だったようです。
今後も、このような実践的な問題は増加していくだろう。
患者さんの状態を臨床的に客観的に評価していくべきだろう。


kyouku drain
胸腔drain挿入手技の手順
Open access peer-reviewed chapter Thoracic Trauma から



113B27

26歳の男性。胸痛を主訴に来院し入院した。
出張で午前中に飛行機に乗っていたところ、
右肩に軽い痛みが出現した。
到着後の空港で歩行中に呼吸困難を自覚し、
その後も症状が持続したため、近くの病院を受診した。
精査の結果、自然気胸の診断で入院となり、
胸腔ドレーンが挿入され持続吸引ドレナージが行われた。
翌朝、担当医が診察したところ、胸腔ドレーンが前日より20cm程度抜け、
ドレーン先端から5cm程度が体内にとどまっている状態であった。
患者は呼吸困難を訴えず、呼吸数16/分、SpO2 99%(room air)である。

まず行うべき対応はどれか。

a 持続吸引を中止する。
b 動脈血ガス分析を行う。
c 胸部エックス線撮影を行う。
d 持続吸引圧を2倍に上げる。
e 胸腔ドレーンを20cm押し込む。


解答:MOREへ



2019/05/03 00:01 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
Cachexiaに関する基礎的な問題

cachexia.jpg

www.alexberezow.com/cachexia-why-cancer-patients-waste-away/ から



113F14
癌悪液質について誤っているのはどれか。

a 慢性炎症が関連する。
b 抗癌化学療法によって惹起される。
c がん細胞のエネルギー代謝が関連する。
d 3大症候は倦怠感、食欲不振、体重減少である。
e 前悪液質、悪液質、不可逆的悪液質の3段階がある。



解答:MOREへ



2019/04/16 20:10 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
歯科治療中に似たような事が起こるやもしれません。
焦りますね。

正答率は高い問題でした。


113B26

80歳の男性。咳嗽を主訴に受診した。
昨日の朝食後に咳嗽が出現し、
同時に右臼歯の歯冠がないことに気付いたため来院した。
意識は清明。身長162cm、体重55kg。
体温36.8℃。脈拍72/分、整。血圧120/70mmHg。呼吸数18/分。
心音と呼吸音とに異常を認めない。
胸部エックス線写真(A、B)を別に示す。

thumb_113B-26A.jpg
A


thumb_113B-26B.jpg
B


まず行うべきなのはどれか。

a 抗菌薬投与
b 胸腔鏡下手術
c 気管支内視鏡
d 自己咳漱誘発
e 上部消化管内視鏡



解答:MOREへ

2019/04/04 19:44 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)

14170405.jpg

ペンタジン中毒患者さんへの対応に関するもの。
現実的にはどうなんでしょうか?


113B25

55歳の男性。腰痛を主訴に夜間外来を受診した。
今朝から持病の腰痛が増悪し、市販の鎮痛薬を
3回内服しても改善しないため受診した。
「以前から指摘されている腰椎の椎間板ヘルニアによる痛みだと思う。
痛みが取れないと仕事ができない」と訴えている。
意識は清明。体温36.2℃。脈拍64/分、整。血圧146/82mmHg。
第4腰椎レベルの傍脊柱筋に圧痛を認める。
神経診察に異常を認めない。
担当医は筋・筋膜性の腰痛の可能性が高いと判断し、
消炎鎮痛薬の内服を提案したところ、
患者は「飲み薬は効かないので、よく効く注射をしてくれなければ帰らない」と訴えた。
半年前の診療記録にも、同様のエピソードで
ペンタゾシンの筋肉注射を受けて帰宅した記録が残っている。

まず行う対応として適切なのはどれか。

a 今後の診療を受け付けないように手配する。
b 薬物中毒として警察に届け出る。
c 5%ブドウ糖液を筋肉注射する。
d ペンタゾシンを筋肉注射する。
e さらに詳しく話を聞く。


解答:MOREへ



2019/04/03 22:16 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
臨床推論を行う上では重要な問題のようです。
正答率からは、割れ問。


https://medu4.com/111I79
 から転用


111I79

43歳の女性。意識障害を主訴に救急車で搬入された。
一昨日の午後から上腹部痛、背部痛および悪心が出現し、
自宅近くの医療機関を受診し鎮痛薬と制吐薬とを処方されたが無効だった。
本日早朝から呼びかけに返答できなくなり夫が救急車を要請した。

既往歴と家族歴とに特記すべきことはない。喫煙歴と飲酒歴はない。

意識は傾眠状態だが唸り声をあげながらうずくまってしまい仰臥位で診察を受けられない。
身長162cm、体重60kg。体温37.2℃。
心拍数56/分、整。血圧106/58mmHg。
呼吸数20/分、深い大きな呼吸で呼気には異臭がする。
臍周囲に青紫色の着色斑を認める。

尿所見:蛋白(−)、糖4+、ケトン体3+。
血液所見:赤血球468万、Hb 14.8g/dL、白血球18,000、血小板10万。
血液生化学所見:アルブミン3.2g/dL、アミラーゼ820U/L(基準37〜160)、
クレアチニン1.3mg/dL、血糖1,080mg/dL、HbA1c 5.6%(基準4.6〜6.2)、
ケトン体8,540μmol/L(基準28〜120)、総コレステロール310mg/dL、
トリグリセリド840mg/dL、Na 143mEq/L、K 4.9mEq/L、Cl 93mEq/L、Ca 6.8mg/dL。
CRP 24mg/dL。
動脈血ガス分析(room air):pH 7.11、PaCO2 27Torr、PaO2 86Torr、HCO3- 15.2mEq/L。
胸部エックス線写真で両側に軽度の胸水を認める。
頭部CTで異常を認めない。腹部造影CTを別に示す。


thumb_111I-79.jpg


静脈路を確保し生理食塩液とともに投与を開始すべきなのはどれか。3つ選べ。


a 速効型インスリン
b 副腎皮質ステロイド
c 蛋白分解酵素阻害薬
d グルコン酸カルシウム
e 広域スペクトル抗菌薬
 

解答:MOREへ

2019/03/24 00:02 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
NEJMのImage challengeから
(NEJM Image Challenge)

すでに、FB ページにupしたばかりでした。

これは、国内の医師国試に出たことあるのだろうか?
USMLEあたりでは、出題されていそうである。

小生は、何かの機会で既知にて正解。


問題

73歳の女性。
4か月前から拡大してきた疼痛を伴う
臍部の結節を主訴に救急センターに来院。
理学所見で直径 約2cmの痛みを伴う固い紅斑性の結節を認めた。


sister mary

最もふさわしい診断は?

a Keloid
b Umbilical hernia
c Pyoderma gangrenosum
d Pyogenic granuloma
e Sister Mary Joseph's nodule



解答:MOREへ


2019/03/10 00:01 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
carotid-bruit.jpg
medical-dictionary.thefreedictionary.com/carotid+bruit


113E22

頸部で血管雑音を有する成人患者で考えにくいのはどれか。

a 頸動脈狭窄
b 甲状腺機能低下症
c 高安動脈炎〈大動脈炎症候群〉
d 動静脈瘻
e 貧血



解答:MOREへ

2019/03/06 06:00 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
知っていれば簡単でしょう。
GCSの値が分かっていないと解けないでしょう。


web1_SEPSIS.jpg 
https://www.recordherald.com/features/health/22868/do-you-know-about-sepsis から


113E12

感染症が疑われている患者のバイタルサインを示す。
意識レベルGCS 15。体温39.2℃。脈拍112/分、整。
血圧92/50mmHg。呼吸数26/分。
quick SOFA〈Sequential Organ Failure Assessment〉スコアはどれか。

a 0点
b 1点
c 2点
d 3点
e 4点



解答:MOREへ



2019/03/02 00:01 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
今日は救急関係の問題。

crush-syndrome.jpg
Crush Syndrome から


113A22

50歳の男性。
地震によって倒壊した家屋に半日間
下敷きになっているところを救出され、
救急車で搬入された。
左下肢に広範な挫滅とうっ血を認める。
意識は清明。心拍数100/分、整。
血圧102/50mmHg。
血液検査結果は現時点で不明である。
直ちに行うべき治療として最も適切なのはどれか。

a 生理食塩液の輸液
b 赤血球液-LRの輸血
c 新鮮凍結血漿の輸血
d 0.45%食塩液の輸液
e 5%ブドウ糖液の輸液


解答:MOREへ

2019/02/25 00:03 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)

killer sore throat類似の疾患:112医A64

でも、ほぼ似た問題をupしました。

歯科関連の問題でもあります。


107B48

63歳の男性。胸痛と呼吸困難とを主訴に来院した。
1か月前から歯痛があったが、そのままにしていた。
4日前から頸部の腫れを自覚していた。
本日夜間に発熱と胸痛とを自覚し、
呼吸困難が次第に増悪したため救急外来を受診した。
既往歴に特記すべきことはない。
身長165cm、体重67kg。体温39.5℃。
脈拍112/分、整。血圧100/70mmHg。呼吸数18/分。SpO2 93%(room air)。
頸部に発赤腫脹を認め、呼吸は促迫している。
血液所見:赤血球420万、Hb 14.1g/dL、Ht 43%、白血球17,000
(桿状核好中球8%、分葉核好中球72%、好酸球1%、好塩基球1%、単球2%、リンパ球16%)、
血小板28万。CRP 30mg/dL。
胸部エックス線写真(A)と胸部造影CT(B)とを別に示す。
気道確保を行い抗菌薬を投与し、集中治療室に入院させた。
治療として適切なのはどれか。2つ選べ。

thumb_107B-48A.jpg

A

thumb_107B-48B.jpg

B

a 頸部切開排膿
b 口蓋扁桃摘出術
c 胸腔ドレナージ
d 縦隔搔爬ドレナージ術
e 上行大動脈人工血管置換術


解答:MOREへ



2018/12/30 12:18 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
思いのほか、割れ問。
必修から除外問題だったようです。
小生は正解でした。


https://medu4.com/112E6 から

Injection_intramuscular_BDsyringe_layers_EQUIP_ILL_EN.jpg 

https://www.aboutkidshealth.ca/Article?contentid=997&language=English から



112E6
筋肉注射に適さないのはどれか。

a 三角筋
b 大殿筋
c 中殿筋
d 上腕二頭筋
e 大腿四頭筋(外側広筋)


解答:MOREへ


2018/12/01 19:40 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
思いのほか、正解率低かった問題。

https://medu4.com/112D67 から


112D67
4歳の女児。
30分前にボタン電池を飲み込んだため父親に連れられて来院した。
機嫌はよい。胸腹部エックス線写真で胃内にあることが確認された。

対応として適切なのはどれか。2つ選べ。

a 胃洗浄
b 開腹手術
c 経過観察
d 磁石による摘出
e 内視鏡による摘出




解答:MOREへ

2018/11/19 06:10 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
無題 
https://myhealth.alberta.ca/Health/aftercareinformation/pages/conditions.aspx?hwid=zc1011



医師国試模擬試験問題(テコム)

黄疸の観察に適するのはどれか。

A 水晶体
B 上眼瞼結膜
C 下眼瞼結膜
D 眼球結膜辺縁部
E 眼球結膜中心部


解答:MOREへ



2018/10/30 06:00 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
Disaster Medicineに関する問題

disaster med# 
http://www.emct.info/disaster-medicine.html


111E7
災害医療について正しいのはどれか。

a 災害拠点病院は市区町村が指定する。
b 災害現場では医師は救急救命士の指揮下に入る。
c 防災体制を整備する地域的単位を二次医療圏と呼ぶ。
d トリアージは医師以外の医療職も行うことができる。
e 災害医療とは災害派遣医療チーム〈DMAT〉の医療活動のことである。




関連記事:

トリアージ・災害医学(医師国試+新作)



解答:MOREへ

2018/10/02 21:37 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: