> 口腔外科 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
NENM Image Challenge からの出題。

国内の歯科国試からは出ないでしょうか?

どちらかといえば、
USMLEやNBDEからでは出題されそうな問題でしょう。


問題

39歳の男性。
4週前から腹痛と便秘の愁訴で救急を受診した。
理学所見上は腹部に異常はないが、
図に示すように下顎歯茎部周辺に灰白色の色素沈着を認めた。
本患者で最も疑われる疾患はどれか。


burton.png


a 壊血病
b ビスマス中毒
c 成人Still病
d ベーチェット病
e 鉛中毒



解答:MOREへ


2019/01/24 23:09 口腔外科 TB(-) CM(0)
毎回でる歯科頻出のパターンです。


111C77

69 歳の女性。
口腔内からの出血を主訴として来院した。
3日前、突然口腔内からの出血を認めるようになり、
その後、舌と左側頰粘膜に黒色腫瘤が生じたという。
初診時の口腔内写真(別冊No. 28) を別に示す。
血液検査の結果を表に示す。

赤血球 :349 万/μL
ヘモグロビン :11.8 g/dL
ヘマトクリット :35.9%
白血球 :5,120/μL
血小板 :29,000/μL
PT :11.2 秒
血清鉄 :108 μg/dL
毛細血管抵抗性試験 :++
APTT :32.8 秒 (基準値 25 .5〜36.1 秒 )
血漿フィブリノゲン :258 mg/dL (基準値 186〜355 mg/dL)
血清 FDP :8.3 μg/mL (基準値 10 μg/mL 以下)

診断名はどれか。1つ選べ。


IMG_3194.jpg

a Osler 病
b 動静脈奇形
c 鉄欠乏性貧血
d 特発性血小板減少性紫斑病
e 播種性血管内凝固症候群(DIC)


解答:MOREへ



2019/01/15 00:01 口腔外科 TB(-) CM(0)
歯科では最頻出疾患。


111C81
46 歳の女性。口腔内の水疱を主訴として来院した。
2週前から自覚しており、水疱はすぐに破れ、
破れた後には刺激痛があるという。
他に特記すべきことはない。
免疫血清学検査で抗デスモグレイン1抗体と
抗デスモグレイン3抗体が陽性であった。
初診時の口腔内写真(別冊No. 32A) と
生検時の H-E 染色病理組織像(別冊No. 32B) を別に示す。
今後、出現する可能性が高いのはどれか。1つ選べ。

IMG_3193.jpg

IMG_3192.jpg


a 口腔乾燥
b 肝機能障害
c 唾液腺腫脹
d 頸部リンパ節腫脹
e 全身皮膚の水疱形成


下記問題で復習:
天疱瘡 もう一度
粘膜型天疱瘡における優位な診断材料
Tzanck test



解答:MOREへ



2019/01/14 18:53 口腔外科 TB(-) CM(0)
口腔領域の間隙については、よく分かりませんが、
CT読影の問題などでよく聞かれる分野のようです。

例えば、この問題


110C17
CT における正常解剖構造の模式図を別に示す。
咀嚼筋隙はどれか。1つ選べ。

IMG_3159.jpg

a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ


解答:MOREへ



2019/01/03 22:41 口腔外科 TB(-) CM(0)
舌咽神経痛

痛みと鎮痛の基礎知識:
www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/pain-neuralgia.html#glossopharyngeal
から転用改編


舌咽神経痛の支配領域(咽喉後部、扁桃、舌背、中耳)に起こる
反復性の激痛発作、発作性神経痛である。

舌咽神経痛の罹患頻度は、
三叉神経痛の100例に対して1例とされる比較的希な疾患である。

舌咽神経痛は発症年齢が50歳代に多く、
発症頻度は男性よりも女性に多い

三叉神経痛と違って右側よりも左側に好発する。

三叉神経痛と同様に発作の増悪期と寛解期を繰り返すが、
寛解期は三叉神経痛に比べて長い。

メカニズムは三叉神経痛と同じと考えられて、
小脳橋角部において神経根に対する
動脈の圧迫によって引き起こされる神経病変によるとされている。


下図は三叉神経痛の外科手術と同様な手術法

explanation_04_img2.jpg

dr-fukushima.com/brain-disease/explanation_04 から



舌咽神経痛は、
耳・耳下部や咽頭・喉頭部に起こる発作性の電撃痛様を主訴とする。

発作は食物の嚥下時などに誘発されるが、
時に第3枝の三叉神経痛では食物を含んだときに起こるのに対して、
舌咽神経痛では夜間によく起こることなどがある。

舌咽神経痛のトリガーポイントは顔面にはなく、
口蓋扁桃や耳珠にある。
(三叉神経痛;Valleix圧痛点)

ときに高度の徐脈、心停止および血圧低下による失神発作を合併する。



国際頭痛分類第2版(ICHD-II) 13.2 診断基準:


A. 数分の1秒〜2分間にわたり持続する発作性の顔面痛で、BおよびCを満たす

B. 痛みは次の特徴をすべて有する
   ・片側性
   ・舌後部、扁桃窩、咽頭または下顎角直下の領域または
    耳のいずれか1つ 以上に分布する
   鋭く、刺すような痛みで激烈
   ・嚥下、咀嚼、会話、咳または あくび の
    いずれか1つ以上により発生
する

C. 発作は個々の患者で定型化する

D. 臨床的に明白な神経障害は存在しない

E. その他の疾患によらない



治療:
三叉神経痛と同様にカルバパゼピン、プレガバリン、
ガバペンチン
が有効。



2018/12/31 23:01 口腔外科 TB(-) CM(0)
歯科国試で出そうな問題にて、確認のため再度upしました。
今後は皮膚病変の蛍光抗体染色組織像(108医I19)
などと絡めた問題が出るような気配を感じます。



問題


粘膜優位型尋常性天疱瘡について正しいはどれか。
2つ選べ。

a 抗Dsg1抗体が陽性
b 抗BP180抗体が陽性
c Nikolsky現象を認める
d 表皮と真皮の間にIgGの沈着を認める
e ステロイドの全身投与が有効である。



関係問題:

常性天疱瘡と類天疱瘡(医師国試)
膜型天疱瘡における優位な診断材料
紛らわしい水疱性口腔粘膜病変:109歯D38
Tzanck test
口腔外科特集1:口腔粘膜疾患
自己抗体を認めるのはどれ?
107, 108回歯科AC一般:口腔外科(口腔、唾液腺)
病理:Systemic disease and miscellaneous status


解答:MOREへ


2018/12/31 15:01 口腔外科 TB(-) CM(0)
頭の整理のために、upしておきます。


外傷診療ガイドライン
file:///C:/Users/user/Pictures/trauma_2_20150501.pdf
から、一部転用改編です。



下顎骨折の治療法

・非観血的整復
徒手もしくは持続牽引により整復位を得る。

上下顎の咬合関係を再現できる場合は、
線副子、床副子などを用いて持続牽引のうえ咬合位を獲得後、
線副子、床副子、スクリューを用いた固定に移行する。

無歯顎、もしくは歯を利用し得ない場合は、
徒手整復のうえ義歯、床副子を用いた囲繞結紮などの
整復固定術も適応となる。


・観血的整復および顎間固定

適応:
非観血的整復術で十分な機能的整復位が得られない場合に
観血的整復術の適応となる。
整復手術は各種の骨整復鉗子を用いて行われる。

骨折部位への到達法:
下顎では多くの骨体部骨折で(大部分の症例では)口腔内からのアプローチで整復が可能である。
舌側皮質骨での整復状態のより精密な確認には経皮切開を要する場合もある。

顎間固定:
得られた整復位の安定維持のために有効である。
また、術中に整復位を確認維持するために極めて有用である。
tension zone(張力域)の固定目的に顎内固定は有用である。
術後の顎間固定期間については固定法の強度と安定度を勘案して決定する。

咬合の回復は、下顎骨骨折のみならず、中顔面骨骨折の治療においても極めて重要で、
中顔面の垂直的高径と水平的突出度の回復の指標となる。

上顎歯列弓が保全されている場合、患者の訴え、受傷前の写真、
歯科診療録、咬合小面の状態により適切な咬合位を決定する。

十分な咬合接触が得られない場合は咬合床などの使用もよい。
解剖学的に正確に整復された(あるいは無傷の)上顎歯列弓があれば、
下顎弓の再建に有用であり、正確な下顔面の幅径(下顎角部の幅径)の指標となる。

逆に解剖学的に正確に整復された(あるいは無傷の)下顎歯列弓は、
上顎の解剖学的な整復に重要である。
ともに対向する歯列の鋳型として用いうる。

・固定術
非観血的固定術:
非観血的に得られた整復位を維持するために安静位を確保する。
各種装具を用いた顎間固定が多用される。

観血的固定術:
鋼線、プレート、スクリューなどの骨体固定材料が用いられている。
治療の目標に応じて、各固定材料の特性を理解のうえ応用する。

・術式選択
軟組織損傷の状態、骨折様態、患者の社会背景、他の身体状況、
治療に対するコンプライアンスに応じて術式を選択する。

特に、強い応力のかかる下顎に関しては、応力を負担し得る骨質の状態、
応力負担部位、応力方向などを十分に勘案し、固定法、骨体固定材料を選択する。



2018/12/31 13:28 口腔外科 TB(-) CM(0)
緩和ケアについて

palliative_.jpg 
https://www.virtua.org/services/palliative-medicine より引用



ホスピス財団HP
https://www.hospat.org/public_what.html
から引用

WHO(世界保健機構)の定義(2002年)


緩和ケアとは、
生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、
疾患の早期より痛み、身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題
に関してきちんとした評価をおこない、
それが障害とならないように予防したり対処したりすることで、
QOLを改善するためのアプローチである。

Palliative care is an approach that improves the quality of life of patients and their families
facing the problem associated with life-threatening illness,
through the prevention and relief of suffering
by means of early identification and impeccable assessment
and treatment of pain and other problems, physical, psychosocial and spiritual.

箇条書きにすると

・ 痛みやその他の苦痛な症状から解放する
・ 生命を尊重し、死を自然なことと認める
・ 死を早めたり、引き延ばしたりしない
・ 患者のためにケアの心理的、霊的側面を統合する
・ 死を迎えるまで患者が人生を積極的に生きてゆけるように支える
・ 家族が患者の病気や死別語の生活に適応できるように支える
・ 患者と家族―死別後のカウンセリングを含む―のニーズを満たすためにチームアプローチを適用する
・ QOLを高めて、病気のかていに良い影響を与える
・延命を目指す其のほかの治療―化学療法、放射線療法―とも結びつく
・それによる苦痛な合併症をより良く理解し、管理する必要性を含んでいる


終末期ケアと同義語ではない

緩和ケアの概念の一部分がターミナルケア

緩和ケアが、生命を脅かすような病気の治療と同時進行形で進むのに対し、

ターミナルケアは、
死までの時間がはっきりした段階で、
死が訪れるときまでの日々を医師や看護師、家族がケアを行い、
本人が少しでも穏やかに過ごすことができるよう、促していくもの。




以下の記事も参考に

がんの緩和医療:109医B37

歯科国試:予想英語問題 23 Important Care


2018/12/30 19:31 口腔外科 TB(-) CM(0)
歯科卒試レベルでしょうか?


問題

粘膜型天疱瘡において優位な診断材料となるものはどれか。
1つ選べ。

A Tzanck試験
B 抗BP180抗体
C 抗SS-A抗体
D 抗デスモグレイン1抗体
E 抗デスモグレイン3抗体



解答:MOREへ

2018/12/17 00:01 口腔外科 TB(-) CM(0)
東京デンタルスクール:
定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン から
口腔外科学から1問拝借。
http://archives.mag2.com/0001494170/ から

8bd1a69d-e1490083716389-264x500.jpg 
ゴム男と言われるこの方は本病気とのうわさ
https://ikumen-smile.com/rameha_punia-2331 から


問題

鎖骨頭蓋骨異形成症の症状はどれか。2つ選べ。

a 二分肋骨
b 泉門早期閉鎖
c 象牙質形成不全
d 骨格性反対咬合
e 多数の埋伏過剰歯


解答:MOREへ

2018/12/11 00:02 口腔外科 TB(-) CM(0)
東京デンタルスクール:
定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン から
口腔外科のみを拝借、再編集
http://archives.mag2.com/0001494170/

oral-surgery_banner.jpg 
http://www.summitomfs.com/cleft.html から


1)反対咬合を示すのはどれか。すべて選べ。

a Down症候群
b Crouzon症候群
c 鎖骨頭蓋異形成症
d Robinシークエンス
e Beckwith-Wiedemann症候群



2)シェーグレン症候群の検査で正しいのはどれか。2つ選べ。

a 生検には耳下腺を用いる。
b 眼科検査にサクソンテストを行う。
c 血液検査では抗Ro/SS-A抗体を評価する。
d 画像検査に99mTcO4-シンチグラフィを用いる。
e 唾液分泌量の検査はローズベンガル試験を行う。


解答:MOREへ

2018/09/21 20:38 口腔外科 TB(-) CM(0)

111A12
111a12永久止血


解答:MOREへ

2018/09/18 06:10 口腔外科 TB(-) CM(0)
皮膚科か耳鼻科領域か難しいところですが、
難化する歯科国試でも出そうな分野にて、
口腔外科に入れておきましょう。

11_herpes_zoster38_600_450_70.jpg 
http://www.pcds.org.uk/clinical-guidance/herpes-zoster



問題

帯状疱疹において眼合併症に注意すべき徴候は次のうちどれか。
1つ選べ。

a  Valleix's tender point sign
b  Myerson sign
c  Patric sign
d  Hutchinson sign
e  Trousseau sign



解答:MOREへ


2018/08/31 22:34 口腔外科 TB(-) CM(0)
東京デンタルスクール:
定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン から
口腔外科のみを拝借、再編集
http://archives.mag2.com/0001494170/


sikaKossetu.jpg 
http://www.amh.ako.hyogo.jp/department/shika_kouku/index2.html



1)腺管内唾石を口腔内から摘出することとした。起こりうる合併症はどれか。1つ選べ。

a 舌の運動障害
b 口唇の運動障害
c 損傷部位からの出血
d 舌前2/3の痛覚障害
e オトガイ部の知覚鈍麻


2) 歯性感染症でみられる熱型に最も近いのはどれか。1つ選べ。

a 37℃以上の発熱と平熱を繰り返すもの
b 体温が一度初期に下がり、再び上昇するもの
c 体温の日内変動が1℃以下で体温が38℃以上のもの
d 体温の日内変動が1℃以上で体温が常に37℃以上のもの
e 体温の日内変動が1℃以上で平熱まで下がることもあるもの


3)Marfan症候群の症状で正しいのはどれか。すべて選べ。

a クモ指
b 漏斗胸
c 心奇形
d 水晶体亜脱臼
e 顎関節の習慣性脱臼


解答:MOREへ



2018/08/18 06:05 口腔外科 TB(-) CM(0)


111A87

111a87問題

111a77 AB


 111a87 図


解答:MOREへ



2018/08/12 21:41 口腔外科 TB(-) CM(0)


111D55
111d55問題 舌        

111D55 fig 

解答:MOREへ

2018/07/17 21:42 口腔外科 TB(-) CM(0)
同じ回に出された111C48と同じ内容の問題。

SASでのPSGによる治療選択:111歯C48

で、扱いました。

1日目で疑問に思ったことは、確認だけでもすべきかもしれません。
ただし、答え合わせはいけませんよ。
心理状態によっては、翌日の試験に響きます。

あくまでも、疑問に思ったもののみを調べましょう。

オーラルアプライアンスSAS 
http://www.shibuya-inamidc.com/clinic/snore/

111A48
111a48SAS oralアプライアンス


解答:MOREへ

2018/07/17 00:02 口腔外科 TB(-) CM(0)

types-of-behcets-syndrome.jpg


111C44
111c44ベーチェエト   


解答:MOREへ


2018/07/16 00:05 口腔外科 TB(-) CM(0)
今年の医師国試から
歯科の口腔外科でも好まれる疾患にて歯科カテゴリーに。

112D45

34歳の女性。
昨年受けた人間ドックで「リウマチの反応が出ている」と言われたが、
自覚症状がなかったため精密検査は受けていなかった。
近々結婚の予定で挙児を希望しているため、
人間ドックでの指摘事項が気になり来院した。
現在はドライアイのため眼科で点眼薬による治療を受けている。
また、う歯のために頻繁に歯科を受診している。
舌の写真を別に示す。

thumb_112D-45.jpg

診断に有用な自己抗体はどれか。

a 抗ARS抗体
b 抗SS-A抗体
c 抗平滑筋抗体
d 抗Scl-70抗体
e 抗dsDNA抗体



解答:MOREへ

2018/07/07 00:00 口腔外科 TB(-) CM(0)
b0052170_21494793.jpg 
https://junk2004.exblog.jp/m2012-08-01/ から



111B39
111b39神経障害性疼痛

解答:MOREへ

2018/07/01 15:10 口腔外科 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: