様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
東京デンタルスクール:
定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン から
病理学のみを拝借、再編集
http://archives.mag2.com/0001494170/



pathology.jpg 
http://www.primushospitalnigeria.com/pathology.html から


1)腫瘍マーカーとその対象との組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。(病理学)

a AFP――――――――――――――肺癌
b PSA――――――――――――――卵巣癌
c CEA――――――――――――――前立腺癌
d CA19-9―――――――――――――膵癌
e SCC抗原――――――――――――胃癌



2) 良性腫瘍と比較した悪性腫瘍の特徴はどれか。
  すべて選べ。(病理学)

a 発育が急速である。
b 周囲組織との境界が明瞭である。
c 遠隔臓器への転移が起こりやすい。
d 周囲組織を破壊しながら増殖する。
e 腫瘍細胞が母組織の細胞に類似する。



3)癌遺伝子はどれか。すべて選べ。(病理)

a Rb
b sis
c erb-A
d p53
e c-myc


解答:MOREへ



2018/04/01 12:58 病理:歯科 TB(-) CM(0)
101薬剤師国試の問題ですが、
歯科の病理で違う形式で出そうです。


colon-cancer-illustration.jpg 
https://www.medicinenet.com/colon_cancer/article.htm から


101薬剤師291

60歳女性。下部消化管内視鏡検査によりS状結腸がんが指摘された。
さらにCTによる精査の結果、肺と肝臓に転移が見られた。
手術適応がなく、外来にて、オキサリプラチン、レボホリナートカルシウム、
フルオロウラシルを用いたがん化学療法を行うこととなった。

大腸がんに関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 発がん過程において高頻度で見つかる変異は、EGFR、p53、KRASの3遺伝子である。
2 早期の場合はほとんどが無症状だが、脳転移による頭痛で発見される例が多い。
3 腫瘍の大きさや発生部位によって腹痛、血便、腸閉塞などの症状を呈する。
4 扁平上皮がんが大半を占める。
5 血清CEAとCA19-9は、再発の診断に有用な腫瘍マーカーである。



解答:MOREへ


2018/03/26 19:53 病理:歯科 TB(-) CM(0)
 BIE_64601_1.jpg
https://www.funakoshi.co.jp/contents/64601 から

Gomori-Trichrome 染色が選択肢として出てきました。
内容までは問われませんでしたが。

この染色法は?

で、選択肢で出るかも?と予想しました。
ピンポーン;大当たり。


111C12
真菌の染色法はどれか。1つ選べ。

a PAM 染色
b Grocott 染色
c Sudan III 染色
d Congo-Red 染色
e Gomori-Trichrome 染色



解答:MOREへ


2018/03/23 06:00 病理:歯科 TB(-) CM(0)
前回の歯科国試では、Papanicolaou染色標本に関する問題が出ていました。
これ以上は深く取り上げられることはないでしょうが、少し掘り下げてみます。
これは、医師国試問題を改編したものです。

以下のサイトをよく読んでみてください。
Papanicolaou染色標本に関しては、なんとなく理解できるようになるでしょう。

”肺癌のpapanicolaou染色比較してみた”
http://kumicho.asia/a-57-1267.html


99F46改題

60歳の男性.呼吸困難を主訴に来院した.
身体所見では,顔面,頸部および右上肢に腫脹が認められる.
胸部X線写真(A)と喀痰細胞診Papanicolaou染色標本(B)とを次に示す.

99F046A-285x300.jpg

99F046B-300x252.jpg


1)下線部の状態は何と呼ばれるか。

2)喀痰細胞診Papanicolaou染色標本における細胞の特徴を表現せよ。

3)適切な治療はどれか。2つ選べ。
   a 保存療法
   b 手術療法
   c 化学療法
   d 放射線治療
   e レーザー治療



関連記事:

歯科国試験でも役立つ喀痰細胞診の問題:108医G48




解答:MOREへ


2017/12/30 18:58 病理:歯科 TB(-) CM(0)
101薬56
膵がんとの関連が最も高い腫瘍マーカーはどれか。
1つ選べ。

1 AFP (α - fetoprotein)
2 PSA (prostate specific antigen)
3 CYFRA 21 - 1 (cytokeratin 19 fragment)
4 CA 19 - 9 (carbohydrate antigen 19-9)
5 SCC 抗原 (squamous cell carcinoma related antigen)



関連記事:

腫瘍マーカーの覚え方・ゴロ合わせ

メラノーマの腫瘍マーカー

小細胞癌のマーカー:111医I15

S100蛋白関係の問題

口腔外科特集3:腫瘍総論



解答:MOREへ


2017/12/28 19:30 病理:歯科 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: