FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
よく出される類の問題でしょうか?

medu4:113A43 から


883513631786412.jpg
Rheumatoid Arthritis: Kidney Rheumatoid Arthritis から



113A43


66歳の女性。下腿の浮腫を主訴に来院した。
2年前に関節リウマチと診断された。
発症時には朝のこわばりが昼過ぎまで続き家事にも支障があったが、
現在はプレドニゾロンとブシラミンの内服治療で症状はほとんどない。
1か月前から顔と両下腿の浮腫を自覚し、体重が2kg増加したため受診した。
今まで尿所見に異常は認められなかった。
家族歴で父方祖母に関節リウマチがあるが、腎疾患はない。
身長160cm、体重55kg。脈拍72/分、整。血圧154/80mmHg。呼吸数12/分。
頭頸部と胸腹部に異常を認めない。
両下腿に圧痕を残す浮腫を認める。
関節の圧痛、腫脹、変形を認めない。
尿所見:蛋白3+、糖(-)、潜血(±)、沈渣に変形赤血球2~3/HPFを認める。
随時尿の尿蛋白/クレアチニン比は1.5g/gクレアチニン(基準0.15未満)。
血液所見:赤血球395万、Hb 13.2g/dL、Ht 40%、白血球7,800、血小板10万。
血液生化学所見:総蛋白6.2g/dL、アルブミン3.5g/dL、
尿素窒素13mg/dL、クレアチニン0.5mg/dL。CRP 0.2mg/dL。
腹部超音波検査で腎臓に異常を認めない。
対応として最も適切なのはどれか。

a 腎生検を行う。
b NSAIDsを開始する。
c ブシラミンを増量する。
d 生物学的製剤を開始する。
e プレドニゾロンを減量する。

解答:MOREへ

2019/06/02 12:43 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
これは、正答率が非常に低かった問題。
小生も間違えました。


113F16
射精の中枢があるのはどれか。

a 大脳皮質
b 橋
c 頸胸髄
d 胸腰髄
e 仙髄




解答:MOREへ


2019/04/17 22:42 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
高齢者では非常に多い病態。
今後、出題が増えていくかも。




bladdercontrol.jpg

stpeteurology.com/overactive-bladder/



103I58

65歳の女性。尿意切迫感、切迫性尿失禁および夜間頻尿を主訴に来院した。
尿所見:蛋白(-)、糖(-)、沈渣に赤血球0~2/1視野、白血球1~3/1視野。
尿量1,000~1,300 ml/日、排尿量80~200 ml、残尿量10~20 ml。
昼間排尿回数8~10回、夜間排尿回数2、3回。
対応として適切なのはどれか。

a 水分制限
b 抗菌薬投与
c 睡眠薬投与
d α1遮断薬投与
e 抗コリン薬投与


解答:MOREへ



2019/03/29 23:13 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
比較的、解きやすい部類でしょう。


113A27

60歳の男性。血尿を主訴に来院した。
3か月前から時々血尿を自覚していたが、
自然に消失していたため医療機関を受診していなかった。
2日前から血尿が持続するため受診した。
喫煙は20本/日を40年間。
飲酒は日本酒を1合/日。身長165cm、体重62kg。
血圧128/78mmHg。
尿所見は沈渣で赤血球多数/HPF、白血球5~10/HPF。

膀胱鏡像を別に示す。


thumb_113A-27.jpg


適切な治療はどれか。

a 分子標的薬
b 放射線照射
c 膀胱全摘術
d 膀胱部分切除術
e 経尿道的膀胱腫瘍切除術




解答:MOREへ

2019/03/16 06:01 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)

ANCA関連血管炎

糸球体腎炎関係の問題:頻度順

でも紹介したものに含まれる問題を1つ。


110B20

腎生検のPAS染色標本を別に示す。
この病理所見の原因となるのはどれか。


thumb_110B-20.jpg 


a 痛風腎
b 微小変化群
c ANCA関連血管炎
d 溶血性尿毒症症候群
e コレステロール塞栓症


解答:MOREへ

2018/12/20 22:35 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
簡単な問題です。
https://medu4.com/112E17 から

Acute renal failure 
http://suredevelopersteam.blogspot.com/2016/09/acute-renal-failure.html


112E17
腎後性無尿の原因になるのはどれか。

a 熱傷
b ショック
c 後腹膜線維症
d 急性尿細管壊死
 e ネフローゼ症候群



解答:MOREへ

2018/12/12 06:00 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
glom.jpg 

http://nursestudy.net/2014/11/13/glomerulonephritis/

小生は、このGN関係が苦手である。

そこで、
腎炎関係の臨床問題を中心に
Medu4:
https://medu4.com/ の検索でざーと調べてみた。 
詳細に調べた訳ではないのであしからず。

頻度的には、
顕微鏡的多発血管炎やIgA腎症が
血管炎もからめて、いろんな角度からみた問題が多いようである。

溶連菌感染後急性糸球体腎炎とループス腎炎も頻度的に多い。

病理組織図譜もよくみて、研究してみてください。



その詳細は:MOREへ


2018/11/23 19:25 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
正解率が低かった超割れ問。
解釈が紛らわしい。

https://medu4.com/112D14 から

banner_progression_1185x350.png 
https://www.cdc.gov/kidneydisease/prevention-risk.html


112D14
慢性腎臓病〈CKD〉について正しいのはどれか。2つ選べ。

a 重症度は原疾患、GFR、血尿の3者で分類する。
b 蛋白尿の量は心血管死亡のリスクと関連しない。
c GFRが正常でも血尿が3か月続けばCKDである。
d GFRが正常でも顕性蛋白尿が3か月続けばCKDである。
e 腎の形態的異常があってもGFRが正常であればCKDではない


解答:MOREへ



2018/10/31 06:00 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
日頃の実習の成果が現れる問題のようです。

https://medu4.com/109G23 から

urin1A.jpg 
http://www.namt.jp/seido_kanri/survey_2006/urin06.htm


109G23
尿沈渣の検鏡時、血球成分の個数を計測する際の拡大倍率はどれか。

a 20倍
b 40倍
c 100倍
d 400倍
e 1,000倍



解答:MOREへ

2018/10/04 06:00 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/112C21 から引用改編

正答率はかなり低めでした。



112C21
尿路および男性生殖器の解剖について正しいのはどれか。2つ選べ。

a 精管は鼠径管を通過する。
b 尿道は陰茎の腹側を走行する。
c 尿管口は膀胱頂部にみられる。
d 尿管は総腸骨静脈の背側を走行する。
e 上膀胱動脈は外腸骨動脈から分枝する。



解答:MOREへ

2018/10/02 06:00 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
思いのほか、割れ問。

cws_58a219a81ce1b.png 
https://theydiffer.com/difference-between-hemodialysis-and-peritoneal-dialysis/


111E9
慢性透析患者の死因で最も多いのはどれか。

a 悪性腫瘍
b 感染症
c 心不全
d 脳血管疾患
e COPD


解答:MOREへ

2018/09/14 06:10 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/112B21 から

manseisikyuutaijinnen.jpg 
https://jinzo.ougonritu.net/manseisikyuutaijinen.html から


112B21
慢性腎炎症候群のうち最も頻度が高いのはどれか。

a IgA腎症
b 膜性腎症
c 膜性増殖性糸球体腎炎
d 巣状分節性糸球体硬化症
e 基底膜菲薄化症候群〈良性家族性血尿〉



解答:MOREへ

2018/08/30 22:14 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
腎疾患の問題
不得意の学生さんも多いのでは?



https://medu4.com/109D38
 から


109D38
70歳の男性。
腎機能悪化を指摘されたため来院した。
2か月前から発熱、咳嗽および全身倦怠感が出現し次第に体重が減少してきた。
心配になり自宅近くの診療所を受診し、血清クレアチニンの上昇が
認められたため紹介されて受診した。
喫煙は20本/日を50年間。飲酒は日本酒1合/日を50年間。
意識は清明。身長153cm、体重48kg。
体温37.2℃。脈拍76/分、整。血圧150/76mmHg。
呼吸数22/分。SpO2 98%(room air)。
眼瞼結膜は貧血様である。心音に異常を認めない。
両側の背下部でfine cracklesを聴取する。
顔面と下腿とに浮腫を認める。
尿所見:蛋白1+、蛋白定量0.87g/日、糖(−)、潜血3+、
沈渣に赤血球 多数/1視野、白血球1〜5/1視野。
血液所見:赤血球352万、Hb 10.2g/dL、Ht 32%、
白血球10,700(桿状核好中球2%、分葉核好中球87%、好酸球1%、単球1%、リンパ球9%)、
血小板36万。
血液生化学所見:総蛋白6.3g/dL、アルブミン3.1g/dL、尿素窒素34mg/dL、クレアチニン2.5mg/dL、
尿酸7.6mg/dL、Na 138mEq/L、K 4.5mEq/L、Cl 106mEq/L。
免疫血清学所見:CRP 4.5mg/dL、HBs抗原陰性、HCV抗体陰性、
MPO-ANCA 160EU/mL(基準20未満)、抗核抗体陰性。
腎生検のPAS染色標本を別に示す。
蛍光抗体法で糸球体に免疫グロブリンの沈着を認めない。
直ちに行うべき治療はどれか。

thumb_109D-38.jpg


a 血液透析
b 赤血球輸血
c 副腎皮質ステロイドのパルス療法
d 非ステロイド性抗炎症薬〈NSAIDs〉投与
e アンジオテンシン変換酵素〈ACE〉阻害薬投与



解答:MOREへ



2018/08/29 21:09 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/112A32 から


Bedwetting.jpg 
おねしょ:bedwetting
http://www.reflexologymelbourne.net.au/enurisis-bed-wetting-in-children/



112A32

7歳の女児。
3歳でオムツが取れたにもかかわらず、
下着が常に少し濡れていることを主訴に来院した。
本人は「お漏らしはしていない」と言う。
静脈性尿路造影では両側に完全重複腎盂尿管を認める。
膀胱鏡検査で右側に2個、左側に1個の尿管口を認める。

尿失禁の原因はどれか。

a 下大静脈後尿管
b 後部尿道弁
c 尿管異所開口
d 尿管瘤
e 膀胱尿管逆流


解答:MOREへ

2018/08/18 06:00 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/112A8 から

常識的問題?



Prostate_CaP_BoneMets11_Resized.jpg 
Osteoblastic metastases involving the sacrum and lumbar spine (arrows)
in a patient with history of prostatic adenocarcinoma.
http://www.webpathology.com/image.asp?case=20&n=77



112A8
無症候性骨転移を伴う前立腺癌にまず行う治療はどれか。

a  PDE 5〈phosphodiesterase 5〉阻害薬投与
b  抗癌化学療法
c  ホルモン療法
d  経尿道的レーザー前立腺切除術
e  ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術


解答:MOREへ



2018/07/29 13:04 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
歯科ではよく多発性骨髄腫とのからみで、出題されることが多いですね。
これは、今年の医師国試から。

https://medu4.com/112A39 から

Contrast-Induced-Nephropathy-CIN-1024x583.png  
http://rebelem.com/contrast-induced-nephropathy-cin-fact-myth/ から


112A39
56歳の男性。肝臓の腫瘤性病変の精査のため入院中である。
C型肝炎の経過観察中に行った腹部超音波検査で肝臓に腫瘤性病変が見つかったため入院した。
入院後に腹部造影CTを施行したところ、
入院時1.1mg/dLであった血清クレアチニン値が造影検査後2日目に3.0mg/dLに上昇した。
入院後に新たな薬剤投与はなく、食事は毎日全量摂取できており、体重は安定していた。
体温、脈拍、血圧、呼吸数ともに正常範囲で、排尿回数も5、6回/日で変わらなかった。
造影検査後2日目の検査所見:尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)、
沈渣に赤血球1〜4/1視野、白血球1〜4/1視野。
血液所見:赤血球302万、Hb 10.4g/dL、Ht 31%、白血球4,600、血小板16万。
血液生化学所見:総ビリルビン1.4mg/dL、直接ビリルビン0.8mg/dL、AST 45U/L、ALT 62U/L、
LD 360U/L(基準176〜353)、ALP 380U/L(基準115〜359)、γ-GTP 110U/L(基準8〜50)、
尿素窒素43mg/dL、クレアチニン3.0mg/L、尿酸8.8mg/dL、Na 136mEq/L、K 5.2mEq/L、
Cl 100mEq/L、Ca 8.2mg/dL、P 6.2mg/dL。
CRP 0.3mg/dL。
腹部超音波検査では両腎に水腎症を認めない。

対応として正しいのはどれか。

a  緊急血液透析
b  経時的な腎機能評価
c  尿道カテーテル留置
d  腹部造影CTの再施行
e  動静脈シャント造設術の準備


解答:MOREへ

2018/06/09 06:00 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
CKDの重症度分類表に関する基本問題。
表を意識して見ていれば簡単でしょう。
歯科でも定期試験では出るレベルでしょうか?

https://medu4.com/110I14 から


110I14
慢性腎臓病の重症度分類を別に示す。
A1からA3の方向(横軸方向)の区分を規定する指標はどれか。

thumb_110I-14.jpg 


a eGFR
b 年齢
c 蛋白尿
d 体格指数
e 平均血圧




解答:MOREへ


2018/05/09 06:02 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
医師国試からの連問
歯科国試においても、一般問題のヒントになる問題でしょう。

医師国家試験過去問データベース から引用改編

109G61-63
次の文を読み、61~63の問いに答えよ。

72歳の男性。全身倦怠感を主訴に来院した。
現病歴:7日前に自宅を出たところでつまずいて転倒し、
腰痛が生じたため自宅近くの診療所にて鎮痛薬を処方されて頻回に服用していた。
3日前から全身倦怠感と食欲低下とを自覚していたが、
今朝になり食事がとれなくなったため家族に付き添われて受診した。
既往歴:中学生時に虫垂炎。高血圧症、糖尿病および脂質異常症で内服治療中。
生活歴:喫煙は60歳まで20本/日を40年間。12年前から禁煙している。
飲酒は機会飲酒。
家族歴:父親が肺癌で死亡。母親が脳卒中で死亡。
現症:意識レベルはJCSI-1。身長160cm、体重66kg。
体温36.4℃。脈拍52/分、整。血圧120/60mmHg。呼吸数18/分。SpO2 98%(room air)。
眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。
頸静脈の怒張を認めない。
心音と呼吸音とに異常を認めない。
腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。
浮腫を認めない。
検査所見:血液所見:赤血球383万、Hb 11.0g/dL、Ht 34%、白血球8,400、血小板22万。
血液生化学所見:総蛋白7.0g/dL、アルブミン3.5g/dL、総ビリルビン0.9mg/dL、
AST 34IU/L、ALT 42IU/L、LD 341IU/L(基準176~353)、ALP 281IU/L(基準115~359)、
γ-GTP 48IU/L(基準8~50)、アミラーゼ74IU/L(基準37~160)、CK 162IU/L(基準30~140)、
尿素窒素32mg/dL、クレアチニン1.6mg/dL、尿酸8.4mg/dL、
血糖124mg/dL、HbA1c 6.8%(基準4.6~6.2)、
Na 138mEq/L、K 7.8mEq/L、Cl 108mEq/L。
CRP 0.3mg/dL。

109G61
直ちに行うべき検査はどれか。

a 頭部CT
b 心エコー検査
c 尿中薬物検査
d 12誘導心電図
e 胸部エックス線撮影


109G62
投与すべき薬剤はどれか。

a ドパミン
b アトロピン
c アドレナリン
d アミオダロン
e グルコン酸カルシウム


109G63
今回対応した病態に関連する内服薬として推測されるのはどれか。2つ選べ。

a スルホニル尿素薬
b HMG-CoA還元酵素阻害薬
c 非ステロイド性抗炎症薬〈NSAIDs〉
d ジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬
e アンジオテンシン変換酵素〈ACE〉阻害薬

解答:MOREへ




2017/11/25 06:00 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
少々、難しい問題です。

医師国家試験
過去問データベース より


108I50
68歳の男性。全身倦怠感を主訴に来院した。
高血圧症で内服治療を受けているが、
3か月前の健康診断では腎機能障害の指摘はなかった。
血圧138/80mmHg。
尿所見:蛋白(±)、蛋白定量4.6g/日、糖(-)、潜血(-)、
沈渣に顆粒円柱とろう様円柱とを認める。
血液所見:赤血球304万、Hb 10.8g/dL、Ht 33%、白血球4,000、血小板21万。
血液生化学所見:総蛋白6.0g/dL、アルブミン3.8g/dL、
IgG 351mg/dL(基準960~1,960)、IgA 26mg/dL(基準110~410)、
IgM 12mg/dL(基準65~350)、尿素窒素55mg/dL、クレアチニン4.7mg/dL、尿酸8.8mg/dL、
血糖96mg/dL、HbA1c(NGSP)6.4%(基準4.6~6.2)、総コレステロール230mg/dL。
免疫血清学所見:CRP 0.2mg/dL、CH50 38U/mL(基準30~40)。
腹部超音波検査で両腎は軽度腫大している。
腎生検のH-E染色標本を次に示す。
考えられるのはどれか。

thumb_108I-50.jpg


a  悪性高血圧
b  急性糸球体腎炎
c  骨髄腫腎
d  痛風腎
e  糖尿病腎症


解答:MOREへ
2017/09/02 20:38 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
歯科レベルでは難しい内容も含んでいるかも?
割れ問。

医師国家試験過去問データベース より


111H19


111H19.jpg


解答:MOREへ



2017/08/20 21:56 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: