様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
インプラントの問題はさらに増加するであろう。
今日は以下のような新作。

問題

45歳の男性、下顎左側の疼痛で来院。
2週間前に近医でインプラント体埋入手術を受けた後から、
激しい持続痛を自覚している。
初診時のXPでは、インプラント周囲に骨透亮像を認めた。
CTによるMisch分類はD2に属していた。

痛みの原因として正しいのはどれか。1つ選べ。

a インプラント周囲炎
b 下歯槽神経を損傷した。
c 創哆開が生じた。
d ドリリング時の注水が不十分だった。
e 疼痛過敏症といった神経症が疑われる。



解答:MOREへ








2017/10/23 21:02 インプラント TB(-) CM(0)
今後、予想される問題。
NBDEや模試などからの改編。

問題

下顎第1小臼歯、第2小臼歯および
第1大臼歯欠損部に3本のインプラントを埋入するために、
下顎歯遠心から第2大臼歯近心までに最低限必要な距離はどれか。
1つえらべ。
(ただし、インプラント体はレギュラータイプのものを使用したとする)

a  9mm
b 17mm
c 19mm
d 20mm
e 21mm



解答:MOREへ

2017/10/22 21:42 インプラント TB(-) CM(0)
sinus liftで注意すべき動脈?

sinus-lift2.jpg 
http://www.masonperiodontics.com/services/dental-implants/sinus-lift.html


あちこちのdenatal clinicでインプラントが、ガンガン行われていますが、
いろいろ勉強していくと、様々なpit fallがありますね。


問題

サイナスリフト手術時に最も注意すべき動脈はどれか。1つ選べ。

a 舌下動脈
b オトガイ下動脈
c 大口蓋動脈
d 蝶口蓋動脈
e 後上歯槽動脈



解答:MOREへ




2016/10/10 18:46 インプラント TB(-) CM(0)
【インプラント】上部構造の設計について

歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ
2016年09月11日 配信 から


105C-91
スクリュー形状のインプラント手術で正しいのはどれか。2つ選べ。

a 1 回法と2回法とがある。
b  術前に上部構造を設計する。
c  埋入前にインプラントを薬液消毒する。
d  埋入窩の形成にはエアタービンを用いる。
e  インプラントよりも大きな埋入窩を形成する。


解答:MOREへ


2016/09/14 22:04 インプラント TB(-) CM(0)
インプラント1回法と2 回法の違い

implant.jpg 
http://www.implant.ac/implant_html/illust/


ロムニー配信23号からの転用改編です。


インプラントには1 回法と2 回法がある。1 回のオペで終わらすのが1 回法で、2 回かかるのが2 回法だ。

その違いは明確で、次の点!

インプラントを埋入したら・・・

1 回法では「ヒーリングアバットメント」を装着する。
  そして、3 か月ほど待ち、上部構造装着へ。

2 法では、「カバースクリュー」を装着する。
  そして、3 か月ほど待ち、カバースクリューを外し、ヒーリングアバットメントを植え替える。
  さらに、上部構造装着へ。

インプラント1回 2回 
http://www.sugiyama-dental.com/implant/syujyutsu.html



つまり、

1 回法では
いきなり「ヒーリングアバットメント」を付けるのに対し、

2 回法では、
まず「カバースクリュー」を付けるのだ。
すなわち、2 回法ではしっかりと粘膜を閉創できるが、1 回法ではそれができない。

よって、
骨増生(骨幅を増やすためのオペ)を要するとき
あるいは、全身的な疾患を抱えている人に対しては、リスクを鑑み、2 回法で行う。


なお、
骨増生をする際に「どこから骨を採取」するか?
という問題が出題されるかもしれない。

その場合、口腔内と口腔外の選択肢があるが、

口腔内の場合、
『下顎枝』
『下顎のオトガイ骨』
『頬棚』
「レトロモラーパッド」
などが挙げられる。

口腔外の場合、
『腸骨』
『肩甲骨』
『腓骨』
『頭蓋骨』
などが挙げられる。



2016/07/10 22:48 インプラント TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: