> 2017年03月24日 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
どこかで見たことある英文です。
そうです。
107回歯科国試験で出た文章そのものです。
まさに医師国試の1年後に同じ英文が歯科国試に!
数年前の医師国試は目を通すべきかもしれません。

医師国家試験過去問データベース から




107医E5

107e5.jpg


英語問題:歯科国試ほか

参照


解答:MOREへ




2017/03/24 23:09 医学英語 TB(-) CM(0)
時々出される医学関連の小説に関する問題

ao_haguruma.jpg 
https://bookway.jp/modules/zox/index.php?main_page=product_info&products_id=164


1)98E050
森鴎外の作品のうち安楽死を主題としているのはどれか。

a 阿部一族
b 最後の一句
c 山椒大夫
d 高瀬舟
e 舞姫


2)104F17

104f17.jpg




3)新作(既出)
結核と関係の深い小説は以下のうち、どれか?

A 徳富蘆花『不如帰』
B 森鴎外『高瀬舟』
C トーマス・マン『魔の山』
D 堀辰雄『風立ちぬ』

細菌学あれこれ

 から


解答:MOREへ


2017/03/24 22:52 医学史・一般教養 TB(-) CM(0)
問題

膿瘍で最も浸潤する炎症細胞はどれか。1つ選べ。

a リンパ球
b 形質細胞
c NK細胞
d マクロファージ
e 好中球



関連問題:

急性炎症の病理

病理:炎症(歯科国試)

口腔外科ポイント1:炎症性疾患

口腔外科ポイント1:炎症性疾患

口腔外科 予想問題4:炎症性疾患

肉芽組織 granulation と肉芽腫 granuloma:110歯A111, C51

肉芽腫を形成する細胞?(医師CBT)

再度、炎症のまとめ

炎症のclassical sign、病理 (NBDE P1)




解答:MOREへ

2017/03/24 06:02 病理:歯科 TB(-) CM(0)
医学史関係の問題を医師国試過去問から集めました。
医学史・一般教養のカテゴリーを追加しました。


kaibara.jpg
貝原益軒
http://blogs.yahoo.co.jp/seizoh529/29157574.html

医師国家試験過去問データベース から



1)108H11

108h11.jpg



2)105C15
105c15.jpg



3)102C15
102c15.jpg




4)102F15
102f15.jpg



5)101C50
101c50.jpg




6)100E50
100e50.jpg 

100eg1.jpg 



解答:MOREへ




医学史関係の著書




2017/03/24 06:00 医学史・一般教養 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: