FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
睡眠医学関係の問題。
歯科でも出る範囲にて、歯科生理に入れておきます。

sleep333.jpg 
https://www.lipstiq.com/2018/169211/the-worst-to-best-sleeping-positions-for-quality-sleep-at-night


112A6
睡眠について正しいのはどれか。

a 夢を体験するのは浅いノンレム睡眠の時期である。
b 深いノンレム睡眠は朝方に向けて減少する。
c レム睡眠は緩徐な眼球運動が特徴である。
d 乳幼児ではレム睡眠が成人より少ない。
e 総睡眠時間は青年期以降一定である。


解答:MOREへ

2018/07/30 00:01 生理:歯科 TB(-) CM(0)
ちと難しい?
https://medu4.com/112A16 から引用改編

112A16
50歳の女性。
全身の皮下出血と鼻出血とを主訴に来院した。
特に誘引なく右肩の紫斑が出現した。
その後大腿や下腿にも紫斑が出現し、
今朝から鼻出血が止まらないため受診した。
5年前に乳癌に対して手術と抗癌化学療法とを受けた。
血液所見:赤血球278万、Hb 8.8g/dL、Ht 25%、白血球700、血小板5.1万、
PT-INR 1.2(基準0.9〜1.1)、APTT 30.6秒(基準対照32.2)、
血漿フィブリノゲン74mg/dL(基準200〜400)、
血清FDP 110μg/mL(基準10以下)、
Dダイマー9.6μg/mL(基準1.0以下)。
骨髄血塗抹May-Giemsa染色標本を別に示す。


thumb_112A-16.jpg


この患者に対する治療薬として適切なのはどれか。

a 抗エストロゲン薬
b 全トランス型レチノイン酸
c トラネキサム酸
d ドセタキセル
e へパリン



解答:MOREへ


2018/07/29 14:20 血液・凝固系 TB(-) CM(0)
外科手術後のせん妄患者への対応。
これもclinical situationではよく起こる事象である。
我々の時代と違って、実臨床に近い問題が多い。


https://medu4.com/112A21 から

DF6PB3SUQAARKRL.jpg 
https://twitter.com/hashtag/%E8%A1%93%E5%BE%8C%E3%81%9B%E3%82%93%E5%A6%84 から


112A21
78歳の男性。
4日前に肺癌のため右上葉切除術およびリンパ節郭清術を受けて入院中である。
術後経過は順調だが、胸腔ドレーンはわずかな空気漏れがあり排液はやや血性のため留置している。
昨日からせん妄症状がみられている。
本日午後9時に患者は就寝していたが、2時間後には覚醒しており胸腔ドレーンが抜けていた。
呼吸音に変化はみられず、直ちに胸部エックス線撮影を行ったが、
日中に撮影した画像と比較して変化はみられない。
SpO2 99%(鼻カニューラ2L/分 酸素投与下)であり、
胸腔ドレーン抜去前と比較して低下はみられない。

行うべき処置はどれか。


a 右胸腔穿刺を行う。
b ドレーン刺入部を縫合する。
c 気管挿管下に人工呼吸管理を開始する。
d 抜けた胸腔ドレーンを刺入部から再挿入する。
e 鼻カニューラをマスクに交換し8L/分で酸素を投与する。

 
解答:MOREへ

2018/07/29 13:39 外科全体 TB(-) CM(0)
臨床に即した在宅医療についての問題

https://medu4.com/112A24 から


in20home20cancer-800x600.jpg 
https://www.aaatlc.com/in-home-care-for-cancer-patients-of-all-ages から



112A24
69歳の男性。全身倦怠感と食欲不振とを主訴に来院した。
2年前に進行胃癌のため胃全摘術を受けた。
その後受診をしなかったが、3か月前から倦怠感を自覚し、
最近食欲不振が増強して食事摂取量が
平常時の1/3以下となったため、不安になり受診した。
身長170cm、体重45kg。
体温36.2℃。脈拍80/分、整。血圧130/70mmHg。呼吸数14/分。
胸部エックス線写真で多発肺転移を認め、
腹部CT及び超音波検査で多発肝転移と軽度の腹水貯留とを認めた。
悪心、嘔吐、呼吸困難および疼痛を認めず、患者と家族は在宅医療を希望している。

今後の方針として適切なのはどれか。

a 外科的切除
b 抗癌化学療法
c 在宅酸素療法
d 在宅静脈栄養
e ホスピス入院


解答:MOREへ

2018/07/29 13:20 外科全体 TB(-) CM(0)
https://medu4.com/112A8 から

常識的問題?



Prostate_CaP_BoneMets11_Resized.jpg 
Osteoblastic metastases involving the sacrum and lumbar spine (arrows)
in a patient with history of prostatic adenocarcinoma.
http://www.webpathology.com/image.asp?case=20&n=77



112A8
無症候性骨転移を伴う前立腺癌にまず行う治療はどれか。

a  PDE 5〈phosphodiesterase 5〉阻害薬投与
b  抗癌化学療法
c  ホルモン療法
d  経尿道的レーザー前立腺切除術
e  ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術


解答:MOREへ



2018/07/29 13:04 腎・泌尿器 TB(-) CM(0)
アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: