FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
FBページ
本ブログのFB版です。新しい記事だけでなく、有意義な古い記事や情報もupしていきます。
気にいったら、「いいね!」を押してね。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
医師や歯科医なら、
当然ご存知だろうと思うが、

医療関係の最新ニュース、ライフスタイルや
求人情報などを掲載しているサイト
がいくつかあります。

私も利用していますが、
有名なものとして、


m3com

20170529194121.jpg


sagitta.hatenablog.com/entry/2017/05/29/195010から



日経メディカル

nikkei medical
medical.nikkeibp.co.jp/ から


CareNet


02_carenet.gif



MedPeer


medpeer-530x331.jpg
biemed-doctors-life.com/medpeer/ から



MEDY


MEDY logo


news2.medy-id.jp/top/ から


プラメド

18157968_213939545762253_8719980345589213708_n.png





など6つのサイトでしょうか?

それぞれのサイトでポイントを集めると、
アマゾンギフト券や、その他の商品など優待が受けれます。

医師、歯科医などに晴れてなられた暁には
是非、上記サイトに登録することを
お勧めいたします。

m3comの概略については、


総合診療科の某医師が開設しているブログ:
僻地で陸マイラーの忘備録 
の記事で

m3.comでポイントを貯めるための4つの基本

などによく書かれているので、
参照してください。

今日は、ちょっとしたお知らせ記事でした。



2019/02/28 00:03 お知らせ TB(-) CM(0)
簡単なように思えたが、思いのほか割れ問でした。

20141010-170314-2776.jpg
http://www.shizuoka-pho.jp/sogo/labpratory/department/pathology/job-1/index.html から

113B15

内視鏡下生検により採取された検体で
H-E染色による病理組織診断を行うために、
検体を直ちに浸すのはどれか。

a 蒸留水
b 重曹水
c 酢酸溶液
d パラフィン
e ホルマリン溶液



解答:MOREへ


2019/02/27 00:02 病理学 TB(-) CM(0)
今回も簡単な問題、aphasiaについてです。


113B9
発語は流暢で話し言葉の理解も良好だが、
復唱が不能なのはどれか。

a 失読
b 純粋語聾
c 伝導失語
d Broca失語
e Wernicke失語


関連記事:
失語症の分類
失語症の分類2


解答:MOREへ

2019/02/26 00:02 脳・神経 TB(-) CM(0)
今日は救急関係の問題。

crush-syndrome.jpg
Crush Syndrome から


113A22

50歳の男性。
地震によって倒壊した家屋に半日間
下敷きになっているところを救出され、
救急車で搬入された。
左下肢に広範な挫滅とうっ血を認める。
意識は清明。心拍数100/分、整。
血圧102/50mmHg。
血液検査結果は現時点で不明である。
直ちに行うべき治療として最も適切なのはどれか。

a 生理食塩液の輸液
b 赤血球液-LRの輸血
c 新鮮凍結血漿の輸血
d 0.45%食塩液の輸液
e 5%ブドウ糖液の輸液


解答:MOREへ

2019/02/25 00:03 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)

昨日に続いて、リウマチ膠原病関係の問題。
かなりの割れ問でした。
結構 難しい。




113D60

55歳の男性。腰背部痛を主訴に来院した。
30歳ころから腰背部痛をしばしば自覚していた。
3か月前から腰背部痛が増悪し、両側肘関節
および膝関節痛も出現したため受診した。
眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。
心音と呼吸音とに異常を認めない。
腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知せず、圧痛を認めない。
両側肘関節、両側膝関節、両側臀部および
両側アキレス腱付着部に圧痛を認める。
血液所見:赤血球446万、Hb 13.8g/dL、Ht 42%、白血球6,200、血小板16万。
血液生化学所見:尿素窒素12mg/dL、クレアチニン0.7mg/dL。
免疫血清学所見:CRP 0.3mg/dL、抗核抗体陰性、
リウマトイド因子〈RF〉陰性、抗CCP抗体陰性。
骨盤部エックス線写真を別に示す。

113d60.png

この患者の腰背部痛の特徴はどれか。

a 発熱を伴うことが多い。
b 下肢に異常感覚を伴う。
c 腰背部痛は片側性である。
d 腰背部痛の発症時期が特定できる。
e 痛みは安静時に悪化し運動により改善する。


解答:MOREへ



アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: