> 歯科国試 基礎いろいろ(ロムニーハウスから) - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
歯科国試 基礎いろいろ(ロムニーハウスから)


歯科医師国家試験対策サイト! DCロムニーハウスがお手伝い
January 27, 2016)からほぼ拝借です。

Tests_for_Basic_Science_1A.jpg 
http://www.learningmaterials.co.uk/8201-Tests-for-Basic-Science-Book-1A から


 高齢者と唾液

高齢に伴い唾液分泌量は低下する。
とりわけ、「漿液性」唾液の減少が顕著なため、粘度が高くなる!


2 ナソロジー

ナソロジー(顎咬合学)

アメリカの歯科医師「ハーベイ・スタラード」と「ビバリー・マッカラム」が提唱した、

「有歯顎の咬合再構成」を通して、顎口腔機能を回復させることを目的とした学問。



問27  ナソロジーの創始者は誰か。1つ選べ。

A W.D.ミラー

B グリーン・ブラック

C ジョージ・モンソン

D アルフレッド・ギージー

E ビバリー・マッカラム



解答E

仮に「マッカラム」や「スタラード」を知らなくても、他の選択肢をみると除去法で分かることも多いです。
特に必修は除去法が有効活用できるので、諦めないでください。
なんとなくこれだろうな・・・よりも、「これは絶対に違うからそれ!」という感覚で選ぶと上手く行くのが必修です。
誰もマッカラムなど知りません。

ミラー:化学細菌説を唱えた

ブラック:う窩を5つに分類(窩洞)

モンソン:モンソンカーブ

ギージー:咬合小面



3 歯小嚢

ご存じのように、歯乳頭は「象牙質」「歯髄」になります。一方、歯小嚢は・・・



問 歯小嚢に由来するのはどれか。全て選べ。

a 歯髄

b 象牙質

c 歯根膜

d セメント質

e 支持歯槽骨



正解:C,Dです。



え?歯槽骨ものでしょ?


もちろん歯槽骨は歯小嚢由来です。それは、歯根膜側の固有歯槽骨!


したがって、「セメント質」「歯根膜」「固有歯槽骨」!


とはいえ、毎回のことですが、国家試験的!にはどうなるかは正直定かではありませんので、
「歯槽骨」「特に固有歯槽骨」と覚えておきましょう。



4 第2象牙質の形成量が多い部位

・天蓋

・髄角部

・髄床底

・歯頚部

・根分岐部




5 基底膜の成分

・ラミニン

・Ⅳ型コラーゲン

・ニートジェン

・パールカン

・フィブロネクチン




 采状ヒダ

 先週限定公開した昨年のファイナル試験の問1にて次のような問題を出しました。


問1 7番で示されたものはなにか。1つ選べ。


ヒダ

A 舌下腺

B 口蓋ヒダ

C 采状ヒダ

D 舌下ヒダ

E 舌下小丘

 

まず、8番は『舌下小丘』です。
その隣にある7番は『舌下ヒダ』です。
分かりやすいですね。舌下同士です。
従って正解はDの舌下ヒダです。
一方、中心に1本ある5番は舌小帯です。
残った「ハの字」の6番こそが、
采状ヒダです。も
しこの問題が出た場合、
これを落とすのは辛いですね。
しっかりと覚えておきましょう。
ちなみに、この
采状ヒダに口内炎ができると、口腔内で最も痛みが大きいと言われています。


7 成長線

見解が分かれるところでもあるが、N大学歯学部の組織学教授の意見

エナメル質

横紋、レッチウス線条

象牙質

エブネル線、アンドレ―ゼン線、オーエンの外形線、石灰化条

セメント質

休止線



8 アメロゲニンとエナメリン

アメロゲニン

・プロリンが多い

・幼若エナメル質の主体

・成熟エナメル質にはない

・エナメライシン(MMP20)にて分解される

小さくなったアメロゲニンは、セリンプロテアーゼに分解される。

エナメリン

・成熟エナメル質にもある

・アスパラギン酸、グルタミン酸を多く含む



関連記事

スポンサーリンク

2017/01/05 23:21 歯科:基礎全般 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: