> Fluid retention sac ? (NBDE Part1) - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
Fluid retention sac ? (NBDE Part1)

1st Aid Q&A NBDE Part 1: Microbiology and Pathology から

Q124

Which of the following is defined as
a fluid-filled sac lined by the true epitherium ?

A Granuloma
B Abscess
C Cellulitis
D Cyst
E All of the above


解答:MOREへ



スポンサーリンク


解答

Which of the following is defined as a fluid-filled sac lined by the true epitherium ?

真正上皮に裏打ちされた液で満たされたsacで定義されるのは、以下のなかでどれか?

A Granuloma
B Abscess
C Cellulitis
D Cyst
E All of the above


正解 D

Dしかないでしょう。

142odontogenic_keratocyst3.jpg
歯原性のう胞の組織像

http://ccs.tsurumi-u.ac.jp/dental/kouza/byouri/ipan2.html
鶴見大病理実習のサイト


以下はOral Studio から

嚢胞の定義

顎骨、あるいは軟組織内に病的に形成された流動体の内容物を持ち、
それ自身固有の壁を持っている球形の嚢状物。

嚢胞の臨床経過

無痛性で局限性の緩慢な膨張性発育を呈し、非炎症性であることから、初期の臨床症状は極めて乏しい。
しかし、ある程度まで嚢胞が膨張すると、骨膨隆や歯牙の動揺、転位などの臨床症状が認められるようになる。
さらに膨張すると、皮質骨が薄くなって、羊皮紙様感を触知できるようになり、さらに膨張すると波動を触知できるようになる。

嚢胞の治療方法

嚢胞の治療には、大きく分けて摘出手術、開窓法、反復処置の3つがある。

・摘出手術は嚢胞壁と内容物を一塊として摘出する手術で、予後は極めてよい。

・開窓法は嚢胞壁の一部を切開して内容物を吸引し、嚢胞が縮小するのを期待する方法である。
 手術侵襲が摘出手術よりも少ない。

・反復処置は、分割摘出を何回に別けて繰り返し行う方法である。
 これらの治療法方は、それぞれの嚢胞の特徴や大きさ、患者の状態に合わせて選択される。

(1) 顎嚢胞
・摘出手術・・・顎骨の外形が骨質で保たれている大きくない嚢胞が適応。
・開窓法・・・大きい嚢胞、手術侵襲を避けたい症例、顎骨成長期、歯牙形成期が適応。
・反復処置・・・大きい嚢胞、再発しやすい嚢胞、嚢胞性疾患が適応。

(2) 軟組織嚢胞
・摘出手術・・・ガマ腫以外の軟組織嚢胞が適応。
・開窓法・・・ガマ腫が適応。

嚢胞の予後

ほとんどの嚢胞は予後良好であるが、
唾液腺貯留嚢胞(粘液嚢胞・ガマ腫)、歯原性角化嚢胞では再発しやすく、
鰓嚢胞、甲状舌管嚢胞では癌化する可能性がある。



関連記事
2017/01/07 23:00 病理:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: