> 2群間の平均値の差 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
2日続けての統計の問題です。

statistics 
http://alchetron.com/FUNDAMENTALS-OF-STATISTICS-1059-W から


今日は新作問題。

問題

前立腺がん stage C の患者の手術後に、
A群(n=125)に化学療法薬 a剤  を投与、B群(n=135)には化学療法薬 b剤 を投与した。
化学療法終了後2ヶ月にA群とB群のPSA値を測定、両群間の平均値の差を比較したい。
この2群間の平均値の検定やPSA値の検討方法について、
以下の記述につき正しいのはどれか。
(なお、2群間で重複した治療を行ったものはなく、平均年齢には有意差はなかった)

A  F検定を行うべきである。
B 平均値の差はχ検定を用いる。
C 平均値の差の検定にunpaired t-test は使用できない。
D 平均値の差の検定にWilcoxon符号順位検定は使用できる。
E 多変量解析も有効である。





解説はMOREを!

スポンサーリンク


解説

2群間の平均値比較ですが、
まずは各群のデータのばらつきに差があるか否か、
つまり分散の程度に差があるか否かを調べる必要がある。

分散
上:二つの群における分散が等しい
下:二つの群における分散が等しくない

http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/statistics/bunsan1.htm より)

上の図のように、まず分散の違いを検定するのに、

F検定 を使います。

その後の検定は、

1)分散に差がない場合

パラメトリック分析
が使えます。
この研究では、2群間で対応がないので;対応がないt 検定 (unpaired t-test)が使えます。
 
※ 対応がある場合は、paired t-testが用いられ、F検定をする必要はないようです。

2)分散に差がある場合

通常は、ノンパラメトリック分析を用いることが常套手段です。
2群間なので、Wilcoxon符号順位検定、ないしマン・ホイットニーのU検定がよく用いられる。
または、補正したt 検定;ウェルチのt検定という方法も用いてもいいでしょう。

また、2群の間で喫煙暦の有無、肥満度、高血圧の有無など、
PSAの差に影響を与える因子も考えられる。
こういった場合、多変量解析法(重回帰分析など)は有用である。

例えば、
PSA = a X 治療法 + b X smoking history + c X 肥満度 + d X HTの有無
といった重回帰式で示すことが出来る。

カイ二乗検定は、
平均値の差ではなく、疾患の発生率の差といった、rate比較に用いるものである。

ということで、

A  F検定を行うべきである。                               ○
B 平均値の差はχ検定を用いる。                       ×
C 平均値の差の検定にunpaired t-test は使用できない。       ×
D 平均値の差の検定にWilcoxon符号順位検定は使用できる 。   ○
E 多変量解析も有効である。                         ○

正解は、

ADE



詳しくは、他の統計学関係の書物やWikipediaなどを見て、学習してください。
私自身も統計学者ではありませんので、誤ったことを言っているかもしれませんので、
皆さんも再度調べてください。

医師、歯科国試でも似たような傾向で出されています。
一応、参考にしてください。

なお、3群以上の平均値についての差の検定方法は別の機会に問題にしてみます。
しかし、ここまで来ると専門医レベルになってしまうでしょう。

関連記事
2015/04/17 07:30 疫学・統計 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: