> 病理:染色法、細胞診 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
病理:染色法、細胞診

index_image_03.jpg 
http://www.histologystainkits.com/

歯科国試から


105A-29 病理学
粘液の染色に用いるのはどれか。 1つ選べ。

a PAS染色
b Grocott染色
c SudanⅢ染色
d Congo-Red染色
e Ziehl-Neelsen染色


108A-41 
白血病の細胞診に用いるのはどれか。1 つ選べ。

a Congo-Red 染色
b Grocott 染色
c May-Giemsa 染色
d Sudan Ⅲ染色
e Ziehl-Neelsen 染色


105C-76 病理学
通常の病理組織検査に比べた細胞診の利点はどれか。2つ選べ。

a 確定診断に適する。
b 検体からの情報量が多い。
c 組織構築を把握しやすい。
d 検体採取に伴う侵襲が少ない。
e 標本作製に要する時間が短い。


108C-5  
生検組織の固定液はどれか。1 つ選べ。
a キシレン
b クエン酸水溶液
c ジエチルエーテル
d 塩化カルシウム水溶液
e ホルムアルデヒド水溶液


108A-76 
術中迅速病理診断が可能なのはどれか。2 つ選べ。

a 骨 腫
b 扁平上皮癌
c Warthin 腫瘍
d 骨形成線維腫
e 慢性化膿性骨髄炎


106C-109   (組織学 既出)
腫瘍の増殖能に関連した免疫染色マーカーはどれか。1つ選べ。 削除

a Ki-67
b アクチン
c S 100 タンパク
d サイトケラチン
e α-フェトプロテイン





解答:MOREをクリック


スポンサーリンク


解説、解答

105A-29 病理学
粘液の染色に用いるのはどれか。 1つ選べ。

a PAS染色 ○
   グリコーゲン、粘液をピンク色に染色

b Grocott染色 ×
   真菌類の染色法

005.jpg 
クリプトコッカスは菌糸を作らない「酵母型真菌」

http://info.fujita-hu.ac.jp/pathology1/kokutai/html/syo_q/q045.htm
(藤田保健衛生大;病理学道場)
他にも、問題がいろいろあり、参考になります

c SudanⅢ染色 ×
  脂肪を赤く染色

d Congo-Red染色 ×
  アミロイドを赤に染色

e Ziehl-Neelsen染色 ×
  Tbc菌に染色

以前の記事:

臨床検査技師国試の問題(染色法あれこれ)

 も参考に

解答 a


108A-41 
白血病の細胞診に用いるのはどれか。1 つ選べ。

a Congo-Red 染色
b Grocott 染色
c May-Giemsa 染色
d Sudan Ⅲ染色
e Ziehl-Neelsen 染色

これは、May-Giemsa 染色しかないですね。

Content_235_2224_2224_full.jpg
CML組織像
http://imagebank.hematology.org/AssetDetail.aspx?AssetID=2224&AssetType=Asset


解答c


105C-76 病理学
通常の病理組織検査に比べた細胞診の利点はどれか。2つ選べ。

a 確定診断に適する。
b 検体からの情報量が多い。
c 組織構築を把握しやすい。
d 検体採取に伴う侵襲が少ない。
e 標本作製に要する時間が短い。


解答 d e


saibousin.jpg
子宮頚部擦過塗抹像(パパニコロウ染色強拡大):背景には壊死を欠く。
腫瘍細胞(矢印)は大型で腫脹した核を有し、N/C比が高く、細胞質に乏しい。
クロマチンが増量しているが、核形は比較的円形である。
(病理コア画像;http://pathology.or.jp/corepictures2010/23/c02/02.html より)



108C-5  
生検組織の固定液はどれか。1 つ選べ。

a キシレン
b クエン酸水溶液
c ジエチルエーテル
d 塩化カルシウム水溶液
e ホルムアルデヒド水溶液

通称;ホルマリン
37% 以上の水溶液はホルマリン

解答 e

108A-76 
術中迅速病理診断が可能なのはどれか。2 つ選べ。

a 骨 腫
b 扁平上皮癌
c Warthin 腫瘍
d 骨形成線維腫
e 慢性化膿性骨髄炎

迅速なので、通常は軟らかい組織
bcとなる

解答 bc


106C-109   (組織学 既出)
腫瘍の増殖能に関連した免疫染色マーカーはどれか。1つ選べ。 削除

a Ki-67
b アクチン
c S 100 タンパク
d サイトケラチン
e α-フェトプロテイン

解答:A or e

組織学(口腔顔面系) 特集
を参照

関連記事
2015/07/03 17:30 病理:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: