> コラーゲン関係 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
今回はコラーゲン特集

collagen-degredation1.jpg 
http://www.collagensupplementresearch.com/why-some-cost-more/



1)基底膜に含まれるコラーゲンで最も多いのはどれか。1つ選べ。

a Ⅰ型
b Ⅱ型
c Ⅲ型
d Ⅳ型
e Ⅴ型


2)コラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ(    )を占める

(    )内で正しいのはどれか。1つ選べ。

a 10%
b 20%
c 30%
d 40%
e 50%


3) Ⅰ型コラーゲンで3番目に多いアミノ酸はどれか。1つ選べ。

a グリシン
b プロリン
c リジン
d ヒドロキシプロリン
e アラニン


4)歯肉において2番目に多く含まれるコラーゲンはどれか。1つ選べ。

a Ⅰ型
b Ⅱ型
c Ⅲ型
d Ⅳ型
e Ⅴ型


5)コラーゲン生合成の水酸化に関わるのはどれか。すべて選べ。

a カルシウム
b ビタミンC
c 鉄イオン
d プロリン
e ヒドロキシラーゼ


解答:MOREへ

スポンサーリンク


解答


1)基底膜に含まれるコラーゲンで最も多いのはどれか。1つ選べ。

a Ⅰ型
b Ⅱ型
c Ⅲ型
d Ⅳ型
e Ⅴ型

正解 d

A,2011-503564_000005_small
http://www.ekouhou.net/%EF%BC%A3%EF%BC%B6%EF%BC%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC/disp-A,2011-503564.html


2)コラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ(    )を占める

(    )内で正しいのはどれか。1つ選べ。

a 10%
b 20%
c 30%
d 40%
e 50%

正解  c

3)Ⅰ型コラーゲンで3番目に多いアミノ酸はどれか。1つ選べ。

a グリシン
b プロリン
c リジン
d ヒドロキシプロリン
e アラニン

正解 d

コラーゲンのアミノ酸組成(Ⅰ型コラーゲンペプチドでの解析例)
アミノ酸略号組成
グリシンGly23.30%
プロリンPro13.70%
ヒドロキシプロリンHypro12.30%
グルタミン酸Glu10.00%
アラニンAla8.40%
アルギニンArg7.70%
アスパラギン酸Asp4.50%
セリンSer3.40%
リジンLys3.30%
ロイシンLeu2.60%
バリンVal2.20%
スレオニンThr1.90%
フェニルアラニンPhe1.60%
ヒドロキシリジンHylys1.50%
イソロイシンIle1.20%
ヒスチジンHis0.90%
メチオニンMet0.90%
チロシンTyr0.60%
システインCys0.00%
トリプトファンTrp0.00%


Ⅰ型コラーゲンのアミノ酸組成はグリシンが約1/4を占め、
プロリンとヒドロキシプロリンを合わせて26%で3つのアミノ酸で半分というかなり偏った構成となっています。

ヒドロキシプロリンは、コラーゲンの3本鎖らせん構造を安定化させる働きがあり、
ヒドロキシリジンは、分子間架橋に関与して細胞外マトリックスを安定化させています。

http://collagen-laboratory.com/ から抜粋


4)歯肉において2番目に多く含まれるコラーゲンはどれか。1つ選べ。

a Ⅰ型
b Ⅱ型
c Ⅲ型
d Ⅳ型
e Ⅴ型

正解 c

歯肉、歯根膜では、
Ⅰ型:80%
Ⅲ型:20%

5)コラーゲン生合成の水酸化に関わるのはどれか。すべて選べ。

a カルシウム
b ビタミンC
c 鉄イオン
d プロリン
e ヒドロキシラーゼ

正解 bde

細胞内では、遺伝子DNАの塩基配列に従ってアミノ酸の配列が決まり、
それに従ってコラーゲンの元になるポリペプチド鎖が合成されます。

そして、プロリン残基とリシン残基のいくつかが酵素によってヒドロキシ化され、
それぞれヒドロキシプロリンとヒドロキシリシンになります。

それ後、3本のポリペプチド鎖が絡み合って、コラーゲン独特の三重螺旋構造となります。

※ヒドロキシ化の際には、還元剤としてビタミンCが必要となります。
(ビタミンCが欠乏すると、三重螺旋構造が上手くできずに、コラーゲンを作ることができません。)

http://www.collagen-bihada.com/kouka/tainaigousei.htm より


関連記事
2017/03/31 20:39 生化:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: