> ノーベル賞 受賞者 ほか - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
日本人ノーベル賞 受賞者を中心に

 77fa58ed6a5e2d9cc39e522efcfce417.jpg

http://sourinn.com/1894.html



1)ノーベル生理学・医学賞受賞者として正しい人物を1つ選べ。

a.白川英樹
b.梶田隆章
c.大村智
d.湯川秀樹
e.下村脩

2)ノーベル医学生理学賞受賞者は誰か。

A. 山中伸哉
B. 涼川謙三
C. 根岸英一
D. 田中耕一
E. 鈴木章


3)ペニシリンを発見したのは誰か。

A. ラントシュタイナー
B. ジェンナー
C. フレミング
D. マッカラム
E. 華岡青洲


解答:MOREへ

スポンサーリンク


解答


1)ノーベル生理学・医学賞受賞者として正しい人物を1つ選べ。

a.白川英樹
b.梶田隆章
c.大村智
d.湯川秀樹
e.下村脩

正解:c

a.導電性高分子の発見とその発展の業績により、ノーベル化学賞受賞。
b.ニュートリノ振動の発見により、ノーベル物理学賞受賞。
c.線虫の寄生による感染症に対する治療法の発見により、ノーベル生理学・医学賞受賞。
d.中間子の存在予想により、ノーベル物理学賞受賞。
e.緑色蛍光タンパク質の発見により、ノーベル化学賞受賞。
(総括)一般教養問題としての題材を出題してみました。ノーベル賞を受賞した日本人受賞者とその研究課題は
押さえておくといいでしょう。

歯学部の進級、国家試験対策
 医学英語、遺伝子、顎関節、ノーベル生理・医学賞
http://medicotraveling.blogspot.jp/2016/11/blog-post_57.html


2)ノーベル医学生理学賞受賞者は誰か。

A. 山中伸哉
B. 涼川謙三
C. 根岸英一
D. 田中耕一
E. 鈴木章

正解 A

医学生理学賞は「山中」さんと「利根川」さんの2人。
化学賞は「下村」「田中」「鈴木」「根岸」さんの4人。
涼川さんはなにも関係ない


日本人のノーベル賞受賞者

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85


3)ペニシリンを発見したのは誰か。

A. ラントシュタイナー
B. ジェンナー
C. フレミング
D. マッカラム
E. 華岡青洲


正解 C

Aのラントシュタイナーさんは『ABO式血液型』の提唱
Bのジェンナーさんは『種痘法』の発見
Dのマッカラムさんは『ナソロジー』の発見
Eの華岡青洲さんは『全身麻酔』の発見

ちなみに、
野口英世さんは『黄熱病』『梅毒菌』の研究
下村さんは『緑色蛍光蛋白質』の発見
利根川進さんは『抗体・遺伝子の体内での再構成の理論』を構築。

2)、3)は下記サイトから
歯科医師国家試験対策サイト! DCロムニーハウスがお手伝い


関連記事
2017/03/31 23:55 医学史・一般教養 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: