スポンサーリンク 茎乳突孔を通過した神経? - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
頭蓋底を出た各脳神経に関する局所解剖の問題。
この辺は、複雑なので各自シェーマを自分で書くなどして、
手と目を総動員して覚えてください。


麻布模試3 (2016)改題

茎乳突孔を通過した神経が支配するのはどれか。1つ選べ。

a 顎下腺の分泌
b 舌体の体性感覚
c 舌根の体性感覚
d 口唇の運動
e オトガイ部の知覚


解答:MOREへ

スポンサーリンク


 解答

茎乳突孔を通過した神経が支配するのはどれか。1つ選べ。

a 顎下腺の分泌
b 舌体の体性感覚
c 舌根の体性感覚
d 口唇の運動
e オトガイ部の知覚



正解 d


要は、茎乳突孔を通過した顔面神経の機能は何?
という問題。

以下の説明から明らかなように、茎乳突孔を通過した神経は
顔面神経の運動枝;dの口唇に運動が正解

a 顎下腺の分泌 
は茎乳突孔を通過する前に分枝する鼓索神経


以下の説明・図1,2:
あましこくし~スマホで出来るあん摩マッサージ指圧師の国家試験過去問題集~
http://chousei58.com/?cat=13056&paged=6
から一部改編


顔面神経の走行はとても複雑である。
そのためまずは大枠の流れを理解し、更に細かい所を見ていくと良い。

橋中枢を発端に顔面神経は後頭蓋窩から内耳孔を出ると、
顔面神経管というトンネルに入り折れ曲がって膝のように見える膝神経節たどり着く。

膝神経節で

上顎の方にいく大錐体神経と分岐する。
更に進むと下顎の方にいく鼓索神経と分岐する。

その後、茎乳突孔を通り表情筋を支配する枝として分岐していく。

上顎の方に分岐した大錐体神経はその後、
翼口蓋神経節で涙腺や鼻粘膜の腺を支配する神経に分岐する

下顎の方に分岐した鼓索神経はその後、
顎下神経節で顎下腺、舌下腺を支配する神経に分岐する。

(図1)

facial n#1

図1

※補足情報※

狭い意味での顔面神経は、
主に表情筋の運動を支配する本来の顔面神経であり以下の図の赤いラインである。

もうひとつ緑色のラインの副交感性の中間神経があるがこれと合わせて
一般的に言われている広義の顔面神経と呼ばれる。

二つの神経は並走して顔面神経管を通るが、
緑色のラインの中間神経は膝神経節で大錐体神経となり上顎に向かい

鼓室で鼓室神経となり下顎へ向かう。
本来の赤いラインの顔面神経も顔面神経管の中でアブミ骨筋を支配するアブミ骨筋神経の枝を出す。

(図2)

facial n #2

図2


b 舌体の体性感覚
卵円孔 foramen ovlaleから出る下顎神経の枝である舌神経が支配する。

sansa.png

中頭蓋底を中心として認められる孔(正円孔、卵円孔、棘孔、頸動脈管)の画像診断
http://遠隔画像診断.jp/archives/16524


c 舌根の体性感覚
頚静脈孔から出る舌咽神経が支配する。

e オトガイ部の知覚
三叉神経の枝である下顎神経のオトガイ神経が支配する。


関連記事
2017/04/09 18:39 解剖:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: