> ピラゾロン系薬剤に過敏性、ワーファリン常用患者に安全な鎮痛剤 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
医師国試などから改編。
歯科薬理カテゴリーに入れておきます。

問題

ピラゾロン系薬剤に過敏性の既往があり、
ワーファリンを常用している70歳代の男性。
PT-INR=2.1
抜歯後の鎮痛目的で処方に適するのはどれか。
1つ選べ。

A アスピリン
B アンチピリン
C インドメタシン
D フェンタニルクエン酸塩
E チアラミド塩酸塩



関連記事:

NSAIDS禁忌 ワンポイントアドバイス

NSAIDSとその副作用

歯科麻酔:108A, C

アスピリン喘息の病態生理

歯科国試にも役立つ医科呼吸器関係問題4:アスピリン喘息他

109回歯科国試:薬理基礎(AC問題)

歯科薬理:96A, 97A, 98A

アスピリン過敏症:内科専門医

アスピリンの作用:獣医国試

アセトアミノフェン(カロナール)に関して

ワルファリンの抗凝血作用を増強する恐れのある薬剤

NSAIDに関する1題

と、NSAIDs関連やアスピリン喘息については、たくさんの記事で扱ってきました。
もう一度、見ておきましょう。


解答:MOREへ




スポンサーリンク


解答

ピラゾロン系薬剤に過敏性の既往があり、
ワーファリンを常用している70歳代の男性。
PT-INR=2.1
抜歯後の鎮痛目的で処方に適するのはどれか。
1つ選べ。

A アスピリン
B アンチピリン
C インドメタシン
D フェンタニルクエン酸塩
E チアラミド塩酸塩


正解 e


本問題は2段構えの問題。

1)アスピリン喘息に安全な鎮痛剤は何?

アスピリン喘息患者への鎮痛目的では、

塩基性NSAIDs が最も安全。

Cox 2 inhibitor
アセトアミノフェン
も使えるが、注意が必要。


2)ワーファリンの作用を増強する薬剤は何?

アスピリン
ワルファリンとアルブミン結合で拮抗して遊離ワルファリンをふやしてワルファリンの作用を増強する。

インドメタシンなどNSAIDs系
NSAIDsはワーファリン作用を増強する。

エリスロマイシン
エリスロマイシンは、肝の薬物代謝酵素を阻害してワルファリンの代謝を阻害してワルファリンの作用を増強する。

カルママゼピン
カルママゼピンは薬物代謝酵素を誘導してワルファリンの代謝を促進してワルファリンの代謝が促進される。


以上のことが、頭で整理されているか否かである。



各選択肢について

A アスピリン
ピラゾロン(ピリン)系薬剤に過敏性ありにて、当然アスピリン喘息誘発する可能性あり。
で×

B アンチピリン
ピリン系に属する解熱鎮痛薬であり、当然ダメ。

C インドメタシン
酸性NSAIDsはアレルギー喘息には使用してはまずいし、
また、ワーファリン使用患者には、出血傾向を助長する。
で、×

D フェンタニルクエン酸塩
麻薬系で、鎮痛効果あるが、ラダー頂点にある薬剤。
こういうcaseでは用いられないので×。

E チアラミド塩酸塩
塩基性NSAIDsにて、アスピリン喘息患者では比較的安全。
正解はこれしかないだろう。


選択肢の中には、ニューキノロン系抗菌剤はないが、
痙攣を誘発するので、使えない。

これも、よく出されているので、再度 確認!

インフルとNSAIDsについて
成人例のインフルでも
アスピリン(アセチルサリチル酸)、ボルタレン(ジクロフェナク)、
ポンタール(メフェナム酸)などは避けるべき。

アセトアミノフェンが安全。

ロキソニンは使用してもいいが注意が必要。




下記問題も参照。


101A46
101a46.png


正解 a


関連記事
2017/10/22 16:48 薬理:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: