> 48歳の女性、頭痛を主訴に来院:109医F22 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
医師国家試験過去問データベース から引用


109F22

48歳の女性。頭痛を主訴に来院した。
2日前に突然の頭痛が生じたが軽快したためそのままにしていた。
本日、夕食中に再び後頭部痛が生じ、
直後に嘔吐したため夫に付き添われて受診した。
既往歴に特記すべきことはない。
意識は清明。体温35.8℃。脈拍80/分、整。血圧152/88mmHg。
呼吸数16/分。SpO2 95%(room air)。
神経学的所見に異常を認めない。血糖132mg/dL。
まず行うべき検査はどれか。

a  脳 波
b  腰椎穿刺
c  頭部MRI
d  脳血管造影
e  頭部単純CT
 


解答:MOREへ

スポンサーリンク


解答

109F22
48歳の女性。頭痛を主訴に来院した。
2日前に突然の頭痛が生じたが軽快したためそのままにしていた。
本日、夕食中に再び後頭部痛が生じ、
直後に嘔吐したため夫に付き添われて受診した。
既往歴に特記すべきことはない。
意識は清明。体温35.8℃。脈拍80/分、整。血圧152/88mmHg。
呼吸数16/分。SpO2 95%(room air)。
神経学的所見に異常を認めない。血糖132mg/dL。
まず行うべき検査はどれか。

a  脳 波
b  腰椎穿刺
c  頭部MRI
d  脳血管造影
e  頭部単純CT


正解 e

解説

2日前の突然発症の頭痛で来院した48歳の女性です。
受診当日の「夕食中」という具体的な時間を示すことができるほどのsudden onsetです。
嘔吐も伴い、やはりくも膜下出血が疑わしく、
可及的速やかに頭部CTの実施が求められます。

<選択肢考察>


a  脳 波
想起している鑑別疾患で、脳波検査所見が診断に関連するものはありません。
検査の準備や所見が得られるまでの時間的コストもあり、
くも膜下出血が除外できていない段階での脳波検査の実施は不適切です。

b  腰椎穿刺
腰椎穿刺の禁忌に脳圧亢進があり、眼底検査ないし頭部CT検査を先行して実施することが推奨されています。
腰椎穿刺を実施して、くも膜下出血を捕らえることができますが、
簡便性、侵襲性、くも膜下出血の感度のすべてにおいて頭部CTに劣ります。

c  頭部MRI
頭部MRIは時間的コストが頭部CTよりもかかるという欠点があります。
くも膜下出血に対する頭部CTの感度が高いため、「まず行うべき」と問われている以上、
頭部CTを優先することになります。

d  脳血管造影
くも膜下出血の診断がついた後に、出血の原因を調べる目的で行います。

e  頭部単純CT
上述の通り、くも膜下出血を疑った場合には、頭部CTを早期に実施することが求められます。

ct-sah.jpg 
SAHの頭部CT:白く見えるところがすべて出血。
http://www.ne.jp/asahi/ueda/stroke/sah-ct-ag.html


http://遠隔画像診断.jp/archives/13612 参照


解説:日経メディカル 1日1問 医師国試 から改編

関連記事
2017/11/10 06:00 脳・神経 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: