様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
USMLE Step 2, 3 Q bankからですが、歯科でもよく出る問題。
歯科学生でも分かるレベルなので、歯科カテゴリー。

まずは英語で解いてみましょう。


Question

A 56-year-old female presents to your clinic 3 years
after undergoing a partial gastrectomy
for management of a gastrointestinal stromal tumor.
The results of her complete blood count and blood smear,
which were done prior to her visit today, are significant for:
Hemoglobin 9 g/dL, Hematocrit 28%, MCV 112 fL,
and a smear showing macrocytes and several hypersegmented neutrophils.

Which of the following symptoms or physical exam findings
might you expect in this patient?

1. Hyperreflexia
2. Night blindness
3. Swollen, shiny tongue
4. Bleeding gums
5. Bruising and petechiae



解答:MOREへ



関連記事(一部広告含む)


解答

出典:https://www.medbullets.com/step2-3-heme/20229/b12-deficiency--pernicious-anemia から


A 56-year-old female presents to your clinic 3 years after undergoing a partial gastrectomy
for management of a gastrointestinal stromal tumor.
The results of her complete blood count and blood smear,
which were done prior to her visit today, are significant for:
Hemoglobin 9 g/dL, Hematocrit 28%, MCV 112 fL,
and a smear showing macrocytes and several hypersegmented neutrophils.
Which of the following symptoms or physical exam findings might you expect in this patient?


胃十二指腸間質の腫瘍治療のため、部分胃切除後3年を経過して診療所を訪れた56歳女性。
訪問前に行われた血液所見と塗沫標本の結果は以下のごとく:
Hb 9g/dl, Hct 28%, MCV 112 fL (基準値 84~98fL)
塗沫標本は巨大赤血球と過分葉した核を持つ好中球を認めた。
本患者で認められやすい症状、所見は以下のうち、どれか?

1. Hyper-reflexia       反射の亢進
2. Night blindness      夜盲
3. Swollen, shiny tongue  腫脹、光沢のある舌
4. Bleeding gums       歯肉出血
5. Bruising and petechiae  打撲痕と点状出血


正解 3

赤字のkey word:
胃切除
大球性貧血
巨大赤血球と過分葉した核を持つ好中球

悪性貧血;巨赤芽球性貧血の診断は容易。
正解は3. Swollen, shiny tongue  腫脹、光沢のある舌しかない。
いわゆる、Hunter舌炎
(下図)

glossitis.jpg 
https://www.medbullets.com/step2-3-heme/20229/b12-deficiency--pernicious-anemia


選択肢selecion;


Answer 1:
反射の亢進はビタミンB12欠乏ではこない。
脊髄の側索、後索の障害により
左右の痙性麻痺が発生し、圧覚、振動覚、触覚の障害、病的反射が陽性となる
亜急性連合性脊髄変性症は起こる。
ビタミンB12の投与により回復するが、回復の程度は神経変性の期間と程度による。 

Answer 2:
Night blindness 夜盲はビタミンA欠乏

Answer 4:
Bleeding gums 歯肉出血はビタミンC(壊血病)の症状。

Answer 5:
Bruising and petechiae 打撲痕と点状出血は血小板や凝固系の異常。
ビタミンK由来のサイン。

引用サイトでよくまとまっていたので、載せておきます。

よくみておくと、応用が効きます。

differential20for20anemia20-20moises20d.jpg
  • A megaloblastic anemia resulting from decreased DNA synthesis with normal RNA/protein synthesis
  • Pernicious anemia is the most common cause of vitamin B12 deficiency
    • antibody to gastric parietal cell leads to ineffective secretion of intrinsic factor (IF) 
    • leads to vitamin B12 deficiency due to decreased uptake in terminal ileum
    • accompanied by achlorhydia and atrophic gastritis
      • atrophic gastritis increases risk of gastric cancer
      • must monitor periodically with fecal occult blood testing
    • found mainly in mature persons of Northern European or African descent
    • neuro findings caused by demyelination
  • Other causes include
    • malabsorption secondary to total or partial gastric resection 
      • loss of IF producing cells
    • resection of terminal ileum
    • drugs
      • azathioprine
      • zidovudine
    • intestinal infections
      • Diphyllobothrium latum
Presentation
  • Symptoms of megaloblastic anemia WITH neurological symptoms
    • neurological findings
      • numbness and parasthesias of the extremities (worse in legs)
      • hyporeflexias
      • decreased vibratory sensation
      • ataxia
      • demetia
    • gastrointestinal findings
      • glossitis
Evaluation
  • Best initial test: CBC and peripheral smear
  • Most accurate test: B12 levels
    • Serum B12 levels can be misleading at times
  • Confirmatory tests
    • ↑ serum methylmalonic acid
    • ↑ homocysteine levels
    • anti-intrinsic factor and parietal antibodies
    • Schilling's test not relevant clinically (but on Step exams)
  • Peripheral blood and marrow smear show
    • hypersegmented neutrophils and megalocytes
      • B12 and folate needed in DNA synthesis
      • defect results in large immature nuclei in all nucleated cells
    • pancytopenia
      • most of these abnormal cells are destroyed
  • Get TSH to rule out hypothyroidism
Differential
  • Macrocytic anemia
    • alcoholism
    • folate deficiency
    • vitamin B12 deficiency
    • hypothyroidism
    • liver dysfunction
    • drugs (methotrexate, phenytoin, trimethoprim, and zidovudine)
Treatment
  • Treat with
    • monthly vitamin B12 injections
      • high dose oral treatment proven to be equivalent in patients that can absorb B12




関連記事:復習兼ねて解いてみて。

好中球の核の過分葉:貧血の原因検索

内科・口腔外科 / 検査融合問題 2:104-108歯BD

Intrinsic factor (NBDE Part1)

血液関係 の問題 (NBDE part 1)

歯科国試 107, 108AC:血液(凝固、貧血)

栄養障害、ビタミン欠乏

歯科国試でも出そうな貧血関係問題(110回医師国試)

109回歯科国試:立ちくらみ、めまいの原因(109B48)

口腔外科ポイント4:血液疾患ほか

栄養評価

全身性疾患における口腔内病変

妊婦時によく生じる病態

全身兆候の把握:貧血ほか


関連記事
2017/11/19 12:47 血液:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: