FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
111回歯科国試でなんとなく出そうな問題です。

問題

脳の覚醒物質はどれか。すべて選べ。

a ヒスタミン
b オレキシン
c メラトニン
d GABA
e アセチルコリン


解答:MOREへ






関連記事(一部広告含む)


解答

脳の覚醒物質はどれか。すべて選べ。

a ヒスタミン
b オレキシン
c メラトニン
d GABA
e アセチルコリン


正解  abe

○ a ヒスタミン
ヒスタミンは、ヒスタミンH1受容体を介して、鼻汁、くしゃみ、かゆみなどのアレルギー症状を引き起こすが、
中枢神経系(脳)においては神経伝達物質の1つであり、H1受容体を介して覚醒を維持している.
このため、抗ヒスタミン薬には共通した副作用としての眠気が存在する。
(Wikipediaから)


○ b オレキシン
視床下部外側野に存在する神経細胞が産生しているオレキシンは、食欲や報酬系に関わるほか、
睡眠や覚醒を制御することが知られている。
オレキシンをつくる神経細胞が消滅すると、ナルコレプシーという睡眠障害になる。

オレキシン受容体拮抗薬(ベルソムラ)は、その「オレキシン」の働きを弱めることによって眠りを促す新しい薬剤。

2014_11_06_18_2.jpg
http://www.kawamuranaika.jp/blog/2014/11/post-203-1032481.html


× c メラトニン
メラトニンは、体内時計の調節に関係し、睡眠と覚醒のリズムを調節する働きがあるホルモンの一つ 。

メラトニン受容体作動薬(ラムロテロン:商品名 ロゼレム)は、
脳内のメラトニン受容体に作用し、
体内時計を介することによって、睡眠と覚醒のリズムを整え、睡眠を促す。


× d GABA
脳の興奮を抑えるGABA(ガンマアミノ酪酸)という神経伝達物質の働きを促すことによって、
脳の活動を休ませて眠りへと導く。

薬の構造から
「ベンゾジアゼピン系睡眠薬」と
「非ベンゾジアゼピン系睡眠薬」に分けられ、
不眠症の症状や患者さんの生活状況などの背景に応じて使い分けられる。

history_img_02.jpg 
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/kpatry1/druginfotop/b7/tougou.htm

歯科でよく出るパターン。
GABA臥GABA A reseptorに結合して、Clイオンが流入
神経細胞が過分極して、抑制系に働く。



○ e アセチルコリン
脳の覚醒維持や記憶の維持にも重要。



脳の覚醒と催眠効果に関わる物質

覚醒や睡眠にかかわる脳内物質
参考・引用/睡眠検定ハンドブック(全日本病院出版会)
http://nemuri-kurashi.jp/knowledge/1858-2/


関連記事
2017/12/16 19:03 生理:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: