FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
前回の記事で紹介した問題


109歯C129
リドカイン塩酸塩(イオン型⇄非イオン型)の作用機序の模式図を別に示す。
正しいのはどれか。1つ選べ。

6b85c1149d9c21786f505f6f3f6dccff.jpg


解答:MOREへ

関連記事(一部広告含む)


解答

リドカイン塩酸塩(イオン型⇄非イオン型)の作用機序の模式図を別に示す。
正しいのはどれか。1つ選べ。

6b85c1149d9c21786f505f6f3f6dccff.jpg




正解 ア



109回歯科医師国家試験で、リドカインの作用に関する少しマニアックな問題が出ました。
自分で解いてみて見事に間違ってしまったのですが、確かに3年次のときに習ったよなーと、
図も書いた覚えがあるのに、、、ベーシックなところを再度おさらいしましょう。

リドカイン、局所麻酔薬は歯科治療に最も重要な薬といってもよいでしょう。

薬の機序的にはナトリウムイオンチャネルを阻害し、痛みの刺激が伝わるのを抑制する、というもので、
これは誰もが知っていることだと思います。


では、どのように阻害するのか、もう少し詳しいところが問われた問題でした。
閉じている状態でくっついているのか、開いた状態でくっついているのか、をまず知らないと行けないですし、
細胞質のほうからくっつくのか、外からなのか、というようなことも求められています。
あとは膜を通過するときの型ですね。


続きは、以下のサイトをよく読んでください。


Denticola:歯科医医師国家試験のポイント
リドカインは、すごく、よくできてる薬だ!

http://www.kokushi.space/?p=719 から


このサイトもなかなか詳しい説明が載っています。
ご存知のかたも多いでしょうが。


関連記事
2017/12/18 00:15 薬理:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: