FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
USMLE Step 1 Qbank
https://www.medbullets.com/step1-microbiology/4108/hsv-type-2 から


Question

A 25-year-old female presents to the gynecologist with the following lesions (Figure A).
She reports having had unprotected sex with several partners in the past six months.
A Tzanck smear (Figure B) was performed from one of the lesions.
The physician prescribes oral acyclovir to decrease the duration and severity of the outbreak.
In which of the following locations/cell types does the agent of this outbreak
establish a latent infection?

female20genital20herpes.jpg

Figure A



tzanck20smear.jpg

Fugure B

1. Sacral nerve ganglion
2. Dorsal root ganglion
3. Trigeminal nerve ganglion
4. B cells
5. CD4+ T cells


解答:MOREへ



関連記事(一部広告含む)


解答

A 25-year-old female presents to the gynecologist with the following lesions (Figure A).
She reports having had unprotected sex with several partners in the past six months.
A Tzanck smear (Figure B) was performed from one of the lesions.
The physician prescribes oral acyclovir to decrease the duration and severity of the outbreak.
In which of the following locations/cell types does the agent of this outbreak establish a latent infection?


25歳女性。
図Aに示すような病変を主訴に婦人科受診。
彼女曰く、過去6か月間に数人のパートナーとコンドームなしで性交渉をもったという。
本病変のTzanck塗沫試験で図Bのような所見を得た。
診察医は罹病期間の短縮と感染拡大を抑えるために経口アシクロビルを処方した。
以下のどの部位・細胞での潜伏感染をおさえるために本剤を投与したか?

1. Sacral nerve ganglion  仙骨神経根節
2. Dorsal root ganglion   後根神経根節
3. Trigeminal nerve ganglion  三叉神経節
4. B cells   
5. CD4+ T cells



female20genital20herpes.jpg
Figure A


tzanck20smear.jpg
Fugure B


正解  1


単純ヘルペスウィルス type2により生じた性器ヘルペスに罹った女性である。
本ウィルスは、仙骨神経根に潜伏感染する。
この潜伏したウィルスは、免疫力が低下したり、ストレスが強かったりすると、
再発化する。
この再発を防ぐために抗ウィルス薬を投与する。

C1FF221.png 
仙骨神経周辺の解剖
http://ueu.co/ja/ovid-clinical-neuroanatomy/



Figure A :膣内の性器ヘルペス病変
Figure B:性器ヘルペス病変からのTzanck 塗沫標本。
      ギムザ染色にて多核巨細胞を認める。



参考写真:

 Illustration A:男性の性器ヘルペス病変

male20genital20herpes.jpg 


Illustration B :Tzanck smear におけるCowdry type Aの核内封入体
(矢印:核内にhaloで囲まれた好酸性の封入体を認める)


cowdry20type20a.jpg 


間違い選択肢

Answer 2:
VZV(水痘・帯状疱疹ウィルス)は後根神経節に潜在感染。

12crps07.jpg 
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/12crps.html


Answer 3:
HSV-1が三叉神経節に潜在感染

Answer 4:
EBウィルスがB細胞に潜伏感染

Answer 5:
HIVがCD4+T細胞に潜伏感染

関連記事
2017/12/23 18:38 皮膚科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: