様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
前回の歯科国試では、Papanicolaou染色標本に関する問題が出ていました。
これ以上は深く取り上げられることはないでしょうが、少し掘り下げてみます。
これは、医師国試問題を改編したものです。

以下のサイトをよく読んでみてください。
Papanicolaou染色標本に関しては、なんとなく理解できるようになるでしょう。

”肺癌のpapanicolaou染色比較してみた”
http://kumicho.asia/a-57-1267.html


99F46改題

60歳の男性.呼吸困難を主訴に来院した.
身体所見では,顔面,頸部および右上肢に腫脹が認められる.
胸部X線写真(A)と喀痰細胞診Papanicolaou染色標本(B)とを次に示す.

99F046A-285x300.jpg

99F046B-300x252.jpg


1)下線部の状態は何と呼ばれるか。

2)喀痰細胞診Papanicolaou染色標本における細胞の特徴を表現せよ。

3)適切な治療はどれか。2つ選べ。
   a 保存療法
   b 手術療法
   c 化学療法
   d 放射線治療
   e レーザー治療



関連記事:

歯科国試験でも役立つ喀痰細胞診の問題:108医G48




解答:MOREへ


関連記事(一部広告含む)


解答

60歳の男性.呼吸困難を主訴に来院した.
身体所見では,顔面,頸部および右上肢に腫脹が認められる.
胸部X線写真(A)と喀痰細胞診Papanicolaou染色標本(B)とを次に示す.

99F046A-285x300.jpg

99F046B-300x252.jpg


1)下線部の状態は何と呼ばれるか。

  上大静脈症候群

2)喀痰細胞診Papanicolaou染色標本における細胞の特徴を表現せよ。

  一見腺癌と似ていますが、広がりが2次元で細胞同士の間に隙間があります。
  腺癌はぶどうの房状に「お互いが重なり合って」3次元的な広がりを見せています。


3)適切な治療はどれか。2つ選べ。
   a 保存療法
   b 手術療法
   c 化学療法
   d 放射線治療
   e レーザー治療

正解 cd

肺癌;小細胞型 small cell carcinoma にて、radiation, chemothrapyに感受性があります。

関連記事
2017/12/30 18:58 病理:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: