FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
歯科でも、パルスオキシメトリについてはよく出ますね。
歯科麻酔の方に入れておきます。

医師国家試験過去問データベース などから、一部改編


1)110H15
パルスオキシメトリについて正しいのはどれか。

A 使用前に装置の滅菌が必要である
B 静脈血の酸素飽和度を計測できる
C 一酸化炭素中毒の診断に有用である
D 過換気症候群の患者で測定値が低下する
E 麻酔中の持続的モニターとして使用される



2)100G92
パルスオキシメーターによるSpO2の測定で正しいのはどれか。

a SpO2 80%は正常範囲である。
b 測定時は軽く呼吸を停止する。
c 動脈血酸素飽和度を反映する。
d 二酸化炭素濃度の影響を受ける。
e 一酸化炭素中毒患者のモニターに有用である。
 


パルスオキシメーターなどに関係する記事:


解答:MOREへ










関連記事(一部広告含む)


解答

1)110H15
パルスオキシメトリについて正しいのはどれか。

A 使用前に装置の滅菌が必要である
B 静脈血の酸素飽和度を計測できる
C 一酸化炭素中毒の診断に有用である
D 過換気症候群の患者で測定値が低下する
E 麻酔中の持続的モニターとして使用される


正解 E 「麻酔中の持続的モニターとして使用される」


【選択的考察】
A(×):プローブを指先や耳につけて行うので使用前に滅菌する必要はない。
     軽くアルコール綿等で拭く程度で十分であろう。

B(×):経皮的に動脈血酸素飽和度の計測が可能である。

C(×):一酸化炭素中毒の時、経皮的動脈血酸素飽和度の表示は高く出てしまう。
    一酸化炭素中毒では吸光度の測定ができないため、無効。

D(×):過換気症候群の患者では測定値が高く出る。

E(○):麻酔中は呼吸抑制が強くなっており、パルスオキシメトリは持続的モニターとして有用。


解説:m3com 等の解答を改編


解説補足

パルスオキシメトリは、
経皮的に赤色光を当てて末梢(爪や耳介)の拍動した動脈血を検知することで、
光の吸収値からSpO2値を計算し表示する非侵襲的で簡便な検査機器です。
SpO2はPaO2(動脈血酸素飽和度)とよく相関します。

体動やマニキュア塗布、末梢循環の低下などで誤差や計測困難が生じることもありますが、
小型軽量性、簡便性、低侵襲性といったメリットのため広く普及しています。
この機器の特性、使用上の注意、検査結果の解釈について問われています。

<選択肢考察>

1 使用前の消毒はマナーとして適切かもしれませんが、滅菌までは必要としません。
「経皮的」という点が、パルスオキシメトリの最大の利点です。
非侵襲的であるがゆえに、言葉は不適切かもしれませんが、
不潔であっても検査結果には影響しません。

2 「パルス」という名称から分かるように、動脈血の酸素飽和度を間接的に計測しています。
3 一酸化炭素中毒を検出できないというのが、この機器の欠点です。
機器によってはCOHbを測定できるものも存在していますが、
一般的に普及している機器の大半は、COHbとHbO2の吸収光を区別できません。

4 過換気単独では、PaO2は不変ないし軽度上昇するのが一般的です。
SpO2もPaO2とパラレルに動くため、測定値が低下することはありません。

5 麻酔中や集中治療領域、ERでの重症管理における持続的モニターとして有用なデバイスです。

日経メディカル 1日1問医師国試から



2)100G92

パルスオキシメーターによるSpO2の測定で正しいのはどれか。

a SpO2 80%は正常範囲である。
b 測定時は軽く呼吸を停止する。
c 動脈血酸素飽和度を反映する。
d 二酸化炭素濃度の影響を受ける。
e 一酸化炭素中毒患者のモニターに有用である。


正解 c


100G92の解説
a SpO2 80%であり、呼吸不全を認める。
b 測定時に呼吸を停止する必要はない。
c 正しい。動脈血酸素飽和度を反映する。
d 二酸化炭素濃度の影響は受けない。
e 一酸化炭素中毒患者ではCO-Hbが増加するため、
  SpO2と実際の動脈血酸素飽和度とに解離が生じてしまい、有用ではない。
 

関連記事
2018/01/06 06:00 歯科麻酔・救急 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: