> ペリオ特集3:病因学、病態の基礎 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
 ペリオ:病因学、病態の基礎に関する問題

etiology-of-periodontal-disease-4-638.jpg 
http://www.slideshare.net/makkahguys/etiology-of-periodontal-disease


闘う歯科医師国家試験 http://shikakokushi.com/


からの引用で、
並び変えたものです。




1)歯周病学
歯周疾患の宿主関連リスクファクターはどれか。2つ選べ。

a 喫 煙
b 加 齢
c 糖尿病
d ストレス
e 冠状動脈心疾患


2)103A-1 歯周病学
歯周炎と相互に影響を及ぼすのはどれか。1つ選べ。

a 白血病
b 狭心症
c 糖尿病
d 高血圧症
e 誤嚥性肺炎


3)歯周病学
歯周疾患の環境関連リスクファクターはどれか。2つ選べ。

a 喫 煙
b 加 齢
c 糖尿病
d ストレス
e 冠状動脈心疾患


4)105C-116 歯周病学
喫煙関連歯周炎で歯周組織破壊に関連するのはどれか。2つ選べ。

a 酸素分圧の低下
b 毛細血管の拡張
c 上皮の角化亢進
d 嫌気性菌の増加
e メラニン色素の増加


5)83A-27 歯周病学
対合歯が喪失した歯の歯周組織に生じる変化はどれか。2つ選べ。

a 歯肉角化の減退
b 歯根膜腔の狭窄
c 歯根膜線維の委縮
d セメント質の吸収
e 歯槽骨の硬化


6)93B-23 歯周病学
下顎小臼歯部に見られる歯肉退縮の原因と考えられるのはどれか。1つ選べ。

a 小帯付着位置異常
b 骨隆起
c 根面溝
d エナメル突起
e 堤状隆起


7)93B-1 改 歯周病学
高齢者にみられる口腔内変化で正しいのはどれか。全て選べ。

a 歯肉の退縮
b 歯の近心移動
c セメント質の肥厚
d 歯根膜線維の増加
e 歯槽骨レベルの低下


8)98A-47 歯周病学
生理的な加齢変化はどれか。2つ選べ。
a 歯髄腔の拡大
b 歯根膜腔の拡大
c セメント質の肥厚
d 歯冠の変色
e 歯根の短小化


9)87A-27 改 歯周病学
歯肉退縮が見られる歯のセメント質について正しいのはどれか。2つ選べ。

a 歯肉線維が埋入している部位がある。
b セメント細胞はセメント質を形成する。
c セメント芽細胞がセメント質中に存在する。
d 歯頸部付近は有細胞セメント質の幅が厚い。
e 接合上皮(付着上皮)が付着している部位がある。





解答 :MOREへ


スポンサーリンク


解答

最低限の説明でとどめていますこと、お許しを。



1)歯周病学
歯周疾患の宿主関連リスクファクターはどれか。2つ選べ。

a 喫 煙
b 加 齢
c 糖尿病

d ストレス
e 冠状動脈心疾患

解答 b c

adは環境因子
e:歯周病関連疾患であるが、宿主関連リスクファクターではない。



歯周病のリスク因子

 

image-sisyuu009a.jpg



2)103A-1 歯周病学

歯周炎と相互に影響を及ぼすのはどれか。1つ選べ。

a 白血病
b 狭心症
c 糖尿病
d 高血圧症
e 誤嚥性肺炎

解答 c

歯周病と全身の状態 糖尿病と歯周病の双方向性

糖尿病と歯周病は共に代表的な生活習慣病で、生活習慣要因として食生活や喫煙に関与します。
糖尿病は喫煙と並んで歯周病の二大危険因子であり、
一方歯周病は三大合併症といわれる腎症・網膜症・神経症に次いで第6番目の糖尿病合併症でもあり、
両者は密接な相互関係にあります。
しかし慢性炎症としての歯周炎をコントロールすることで、
糖尿病のコントロール状態が改善する可能性が示唆されています。

h-03-012-4.png 
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-03-012.html



3)歯周病学
歯周疾患の環境関連リスクファクターはどれか。2つ選べ。

a 喫 煙
b 加 齢
c 糖尿病
d ストレス
e 冠状動脈心疾患

解答 a d


4)105C-116 歯周病学
喫煙関連歯周炎で歯周組織破壊に関連するのはどれか。2つ選べ。

a 酸素分圧の低下
b 毛細血管の拡張
c 上皮の角化亢進
d 嫌気性菌の増加
e メラニン色素の増加

解答 a d

参照サイト:
歯周病患者と喫煙習慣
「タバコと歯周病のない世界」を目指して


5)83A-27 歯周病学
対合歯が喪失した歯の歯周組織に生じる変化はどれか。2つ選べ。

a 歯肉角化の減退
b 歯根膜腔の狭窄
c 歯根膜線維の委縮
d セメント質の吸収
e 歯槽骨の硬化

解答 b c


6)93B-23 歯周病学
下顎小臼歯部に見られる歯肉退縮の原因と考えられるのはどれか。1つ選べ。

a 小帯付着位置異常
b 骨隆起
c 根面溝
d エナメル突起
e 堤状隆起

解答 a


7)93B-1 改 歯周病学
高齢者にみられる口腔内変化で正しいのはどれか。全て選べ。

a 歯肉の退縮
b 歯の近心移動
c セメント質の肥厚
d 歯根膜線維の増加
e 歯槽骨レベルの低下

解答 a b c e


8)98A-47 歯周病学
生理的な加齢変化はどれか。2つ選べ。

a 歯髄腔の拡大
b 歯根膜腔の拡大
c セメント質の肥厚
d 歯冠の変色
e 歯根の短小化

解答 c d


9)87A-27 改 歯周病学
歯肉退縮が見られる歯のセメント質について正しいのはどれか。2つ選べ。

a 歯肉線維が埋入している部位がある。
b セメント細胞はセメント質を形成する。
c セメント芽細胞がセメント質中に存在する。
d 歯頸部付近は有細胞セメント質の幅が厚い。
e 接合上皮(付着上皮)が付着している部位がある。

解答 a e


関連記事
2015/08/30 21:13 ペリオ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: