様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
第112回医師国試、9%が“割れ問”に
「みんコレ!」4725人分の回答を集計

m3com 2018年2月23日 (金)配信 から抜粋改編

インターネット上で医学生向けに学習支援プラットフォームを展開している「みんコレ!」が、
第112回医師国家試験受験生4725人分(2月14日時点)の自由回答を集計した結果、

全400問のうち約9%(37問)で回答が割れる”割れ問”
になっていた。

エムスリーグループの医師国試対策予備校「TECOM(テコム)」が提供する問題・模範解答に照らすと、
回答を寄せた受験生が全員正解だった問題は全体の約13%(53問)だった。

第112回医師国試から、新しい医師国家試験出題基準に沿って
出題数が500問から400問に減り
試験期間も3日間から2日間に短くなった。

一方、「臨床実地問題」の出題比率を高めているなどの特徴がある
「みんコレ!」が集計した4725人は、
今回の国試受験者数のおよそ半数程度を占める。

正答率8%の超難問も!

”割れ問”のうち、最も正答率が低かったのは、
「激しい腹痛と腹部膨満感の主訴で救急車が運んできたParkinson病治療中の患者」
の治療を選ぶ問題だった。


この問題です↓


続き:MOREへ


関連記事(一部広告含む)


1112D30

70歳の男性。
激しい腹痛と腹部膨満感とを主訴に救急車で搬入された。
以前からParkinson病で内服治療中であった。
体温36.8℃。心拍数72/分、整。血圧130/70mmHg。呼吸数16/分。
血液所見:赤血球420万、Hb 11.2g/dL、白血球11,000、血小板20万。
血液生化学所見:AST 33U/L、ALT 25U/L。CRP 5.8mg/dL。
腹部エックス線写真を別に示す。

まず行うべきなのはどれか。

a  イレウス管留置
b  高圧酸素療法
c  緊急開腹手術
d  内視鏡治療
e  浣腸


thumb_112D-30.jpg

回答が多かったのは

a 「イレウス管留置」(48%)、
c 「緊急開腹手術」(33%)、
e 「浣腸」(11%)、
d 「内視鏡手術」(8%)の順。
b 「高圧酸素療法」と答えた受験生はいませんでした。


180222na00_s.png


TECOMの模範解答はd「内視鏡治療」。

正答率8%の超難問だったのではないか?

とのことです。

削除問題なのでしょうか?



来年、受ける方たちはどう思われるでしょうか?



関連記事
2018/02/23 23:30 お知らせ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: