FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
112医師国試の割れ問の一つのようです。

https://medu4.com/112C58 から



 surgeon-making-incision-heart-valve-replacement-surgery-operating-HAADRJ.jpg
http://www.alamy.com/stock-photo-surgeon-making-incision-heart-valve-replacement-surgery-operating-126849510.html


112C58
手術室入室後、皮膚切開までの間に行うべきなのはどれか。2つ選べ。

a 剃毛
b 抗菌薬投与
c タイムアウト
d 肺動脈カテーテル挿入
e インフォ一ムド・コンセント取得



解答:MOREへ

関連記事(一部広告含む)


解答

手術室入室後、皮膚切開までの間に行うべきなのはどれか。2つ選べ。

a 剃毛
b 抗菌薬投与
c タイムアウト
d 肺動脈カテーテル挿入
e インフォ一ムド・コンセント取得



解答: b,c


解説

a(×):

2013年版手術医療の実践ガイドライン(以下、手術医療の実践ガイドライン)によると、
除毛は必要な場合のみ電気クリッパーや除毛クリームを使用して、
手術の直前に行うのがよいとの勧告がある。
剃毛を行なうと必ず小さな創ができ、
そこに細菌感染を起こして手術部位感染の発生率が上昇するので行わない。

b(○):

手術医療の実践ガイドラインによると、
予防的抗菌薬の初回投与は手術開始前60分以内に行なうことが推奨されている。
手術部位感染の発生頻度を低下させることが目的であり、
手術開始時に血中濃度および組織内濃度が上昇していることが必要である。
そのため、手術室入室後に投与されるのが一般的となっている。

c(○):
手術医療の実践ガイドラインによると、
手術開始前には「タイムアウト」を行い、
これからの手術全般の確認をすることが具体的安全対策として提案されている。
タイムアウトでは、手術室内のチームは、
皮膚切開の直前に一斉に手を止めて、
共同で患者名および術式と部位を確認する。

d(×):
肺動脈カテーテルは本症例においては必須ではない。
中心静脈圧は、術中の循環血漿量の把握や右心不全の指標となる。
循環血漿量増加、右心不全、陽圧換気時には中心静脈圧は上昇し、
循環血漿量減少時は低下する。
必要に応じ、中心静脈圧のモニタリングのために行う。

e(×):
明らかに不適切。
インフォームド・コンセントは、通常、外来または入院時に、
十分な時間をとって行う。
医療者は、ただエビデンスを強要するのみならず、
医療者・患者間で、シェアードデシジョンメイキング
〈共有意思決定〉が行われるべきである。


国試112-第112 回医師国家試験問題をテコム講師陣が解説
(m3comから抜粋)


関連記事
2018/03/09 06:00 外科全体 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: