FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
今年の医師国試で出た英語問題。

scaled-long_haul_alamy.jpg
https://www.traveltalkmag.com.au/skytalk/this-is-how-you-survive-a-long-haul-flight から


TECOMによると、
「英語」については、内容は難しくないものの、
英語そのものができるかどうかや、
専門用語の英単語をしっかり覚えているかどうかが問われたと言えるとのことですが、
この問題はどうなのでしょうか?

問題自体は簡単だと思います。

112E31

北米での医学会参加のため搭乗していた旅客機内でドクターコールがあり対応した。
目的値の空港のスタッフに情報提供した方が良いと判断し、乗務員に伝えたところ、
「所見をメモして欲しい」と依頼され記載した文面を示す。

A 78-year-old female passenger has developed swelling of her left lower leg
towards the end of a long-haul flight.
She does not complain of any pain at rest.
She has pitting edema of her left lower leg,
but no color or temperature changes are observed.
Calf pain is induced on dorsiflexion of her left foot.
Because she suffers from shortness of breath,
the possibility of pulmonary embolism should be considered,
and transfer to an appropriate hospital is advised.

原因として考えられるのはどれか。

A) Acute kidney injury
B) Deep venous thrombosis
C) Femoral neck fracture
D) Heart failure
E) Peripheral arterial disease


解答:MOREへ


関連記事(一部広告含む)


解答


A 78-year-old female passenger has developed
swelling of her left lower leg towards the end of a long-haul flight.
長距離フライトの終わりが近付くにつれ下腿が腫脹


She does not complain of any pain at rest.

She has pitting edema of her left lower leg,
but no color or temperature changes are observed.

Calf pain is induced on dorsiflexion of her left foot.
ホーマンズ徴候+であることを意味する


Because she suffers from shortness of breath,
the possibility of pulmonary embolism should be considered,
and transfer to an appropriate hospital is advised.



long-haul flight:長距離フライト ということで、エコノミー症候群であることは
察知がつくだろう。

Homansテスト(ホーマンズ徴候)
下腿に血栓がある場合に、膝を軽く押さえて足関節を背屈させると腓腹部に痛みが生じます。
これをホーマンズ徴候と言い、血栓の有無の判断に使用される場合があります。



A) Acute kidney injury
病歴からは考えにくい

B) Deep venous thrombosis

上の英文で各色で囲んだヒント、
特に、Pulmonary embolism should be considered
で決定的となろう。

C) Femoral neck fracture
病歴で外傷はなし。

D) Heart failure
呼吸苦などの胸部症状もない。

E) Peripheral arterial disease 
no color or temperature changes are observed. とある
動脈性の閉塞疾患であれば、下肢の色調や温度変化があるはずなので、選択肢から消える。

まあ、DVTが最も頭に浮かぶはず。


正解 B



関連記事
2018/03/15 20:24 医学英語 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: