> 国試ポイント集:歯内療法、ペリオ - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
国試ポイント集:歯内療法、ペリオ

  endodontics2.jpg
http://leawoodfamilydental.com/services/endodontics


歯科医師国家試験を突破するために! DCロムニーハウスがお手伝い

から15分で学べる国試ポイント集のうち、エンドとペリオを集めて並び変えたものです。


●歯根膜
・コラーゲンⅠ、Ⅲが存在。Ⅰが多い。
・少量のオキシタラン線維を含む
・弾性線維は含まれない


・細胞成分が多い:
線維芽細胞、骨芽細胞、破骨細胞、セメント芽細胞、未分化間葉細胞、
マラッセの上皮遺残、マクロファージなど。


☆歯槽骨に接して、骨芽細胞、破骨細胞が認められる。
☆セメント質に接してセメント芽細胞が認められる。
☆「毛細血管(血管内皮細胞)」や各種の「神経終末」、「リンパ球」なども含まれる。


☆歯根膜形成時に必要であった「ヘルトビッヒの上皮鞘」の『一部』が残存し、
これはマラッセの上皮遺残と呼ばれている。

⇒従って、歯根膜には生理的に上皮細胞が存在することになる。




●ポケットプロービングで分かること
意外と知られていないのは、【付着歯肉幅】や【アタッチメントレベル】がわかるということ。


●隔壁の形成
近年の国試では『レジンによる隔壁』を行うことが多い。
歯が著しく崩壊しているときなどに「レジンにて隔壁形成」をするが、
例えば、これから感染根管治療をするという時に、まずなにをすべきか、と問われたら、
『ラバーダム防湿』は必須だ。
ということは、ラバーダム防湿をできる状況にしなければならない。
結果的に、まずすべきことは『隔壁の形成』だ。


●インピーダンス測定
・う蝕の深さ
・露髄の有無
・根管の長さ
・穿孔の有無


●歯周病の指標
・PMA指数
・PI・・・エックス線
・GI・・・プローブを用いる
・PDI・・・プローブを用いる
・CPI・・・プローブを用いる


●GTR法
・有細胞セメント質の再生


●EMD法
・無細胞セメント質の再生


●咬合彎曲分析には
歯科用コンパスを用いる


●咬合性外傷

原因
・ブラキシズム
・食片圧入
・歯列不正
・豊隆の不正
・辺縁隆線の不揃い
・くさび状咬頭(プランジャーカスプ)
所見
・歯根膜腔の拡大
・限局した垂直的骨吸収
・歯槽硬線の消失
・セメント質の肥厚
・骨量の緻密化
・歯肉退縮の原因


●ANUG(壊死性潰瘍性歯肉炎・歯周炎)
原因:菌P.intermedia、Fusobacteium


●侵襲性歯周炎
原因:菌 A.a、P,g
特徴:プラーク付着量と重症度が比例しない
  :家族内集積がみられる
  :広汎型は「血清抗体反応なし」
  :限局型は「血清抗体反応あり」


●歯肉線維腫症
・結合組織が増殖したもの
・上皮の肥厚
・弾力性がある
・再発しやすい
・炎症所見はみられない


●歯肉形成
目的は「審美性改善」のみならず、
「発音機能の向上」(S字状隆起、口蓋ヒダ、切歯乳頭の付与)「義歯維持安定の向上」もある。
・前歯唇側面:年齢に応じ、「歯頸線」及び「歯間乳頭」に歯肉退縮させる。
 しかし、過度に退縮させると「食物残渣の貯留」の原因になることを考慮する。
・頬側面:床縁はコルベン状に形成
・舌側面:床縁は薄く移行型にする、研磨面は、舌の形態に合わせて凹ませる。
・口蓋部:厚さに問題があるときは「パラトグラム」で確認する。
    :発音を助けるために「口蓋ヒダ」「切歯乳頭」「S字状隆起」を付与する。


知覚過敏
・乳酸アルミニウム
・硝酸カリウム
・塩化ストロンチウム


歯周病
・消炎、抗プラスミン作用:トラネキサム酸、カプロン酸
・抗菌作用:クロルヘキシジン、塩化ベンゼトニウム、塩化セチルピリジニウム、トリクロサン

関連記事

スポンサーリンク

2015/09/05 23:50 歯内 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: