FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
FBページ
本ブログのFB版です。新しい記事だけでなく、有意義な古い記事や情報もupしていきます。
気にいったら、「いいね!」を押してね。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
特徴的肢位:110歯C31改題

Parkinson病の特異的症状

いろいろな歩行障害

においても、扱った歩容異常の問題です。
歯科でも、110回Cで類似問題が出ています。

今回は医科カテゴリーに入れておきます。

https://medu4.com/110H2 から



110H2

歩行時の姿位を図に示す。

thumb_110H-02.jpg


この患者の左下肢に予想されるのはどれか。

a 筋緊張低下
b 腱反射減弱
c 足クローヌス
d 線維束性収縮
e アステリキシス


解答:MOREへ

関連記事(一部広告含む)


解答


歩行時の姿位を図に示す。

thumb_110H-02.jpg


この患者の左下肢に予想されるのはどれか。

a 筋緊張低下
b 腱反射減弱
c 足クローヌス
d 線維束性収縮
e アステリキシス


正解 c


解説

テーマは運動神経の障害です。

イラストで示された肢位は上肢屈曲位・下肢伸展位で
Wernicke-Mann肢位
と呼ばれます。

また、その肢位での歩行様式
を「ぶん回し歩行(コンパス歩行)」や「片麻痺歩行」
と表現することがあります。

これは脳梗塞等の後遺症で片麻痺となってしまった方が取る歩行様式であり、
片側の上下肢の痙性麻痺が特徴的です。

痙性麻痺とは、その名の示す通り、
四肢が「突っ張ったような」麻痺であり、
触診を行うと筋緊張が亢進していることがわかります。


その対義語は、弛緩性麻痺です。
こちらも文字通りで「ダラっと緩んだような」麻痺を指します。

痙性麻痺の所見から上位運動ニューロン障害:錐体路障害を考え、
cの足クローヌスが正解となります。

一方、

a 筋緊張低下
b 腱反射減弱、
d 線維束性収縮



下位運動ニューロン障害で見られる所見である。


アステリキシス:
肝性脳症等の代謝性脳症で認める「羽ばたき振戦」
のことなので不適です。

以上までの解説:日経メディカル 1日1問医師国試 から




上位運動ニューロン障害(中枢性麻痺)と下位運動ニューロン障害(末梢性麻痺)




運動neuron 


1)上位運動ニューロン障害
は,
大脳皮質運動野から内包,脳幹,脊髄に至る経路の障害であり,

下位運動ニューロン障害は,脊髄前角細胞から筋線維に至るまでの末梢神経の障害である.

2)上位運動ニューロン障害
では下位運動ニューロンという筋肉を動かす装置自体は残っている
これに対し、
下位運動ニューロンでは筋肉を動かす装置自体が壊れている

これで、以下の鑑別ができる。
上位運動ニューロン障害では
筋トーヌスは亢進し(痙性麻痺)、深部腱反射は亢進し,病的反射が陽性で筋線維束性攣縮は陰性である.

下位運動ニューロン障害では,筋トーヌスは低下し(弛緩性麻痺)、深部腱反射は消失し、
病的反射が
陰性で線維束性攣縮が陽性で,筋の萎縮
がみられる.
これらを鑑別後,障害レベルおよび原因を診断していく.



http://www.geocities.jp/study_nasubi/j/j7.html から



Scan-56.png 
http://nejp.sakura.ne.jp/anma/83_a/




関連記事
2018/04/20 20:24 脳・神経 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: