FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
FBページ
本ブログのFB版です。新しい記事だけでなく、有意義な古い記事や情報もupしていきます。
気にいったら、「いいね!」を押してね。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
https://medu4.com/108F18 から

informed-consent.jpg 
http://ors.umkc.edu/research-compliance-(iacuc-ibc-irb-rsc)/institutional-review-board-(irb)/informed-consent


108F18
51歳の男性。
突然の右上腹部痛のため搬入された。救急外来で急性胆嚢炎と診断された。
特に大きな合併症は認められなかった。
生来健康でこれまでほとんど医療機関を受診したことがない。
救急外来担当医から挨拶、病名告知に続いて次のような説明が行われた。

医 師 「胆嚢炎で抗菌薬の点滴が必要です」①
患 者 「分かりました」
医 師 「入院が必要な状態ですが良いですか」②
患 者 「しょうがないですね」
医 師 「胆嚢内にたくさんの石と1.5cm位の大きさの腫瘤がありました」③
患 者 「胆石と癌ですか」
医 師 「胆嚢の腫瘤が悪性かどうかは分かりません」④
患 者 「どうしたらよいでしょうか」
医 師 「明日、腹腔鏡下胆嚢摘出術をすることに決めました」⑤
患 者 「えっ、明日ですか」

インフォームド・コンセントを得る過程における医師の説明として適切でないのはどれか。


a ①
b ②
c ③
d ④
e ⑤



解答:MOREへ

関連記事(一部広告含む)


解答

51歳の男性。
突然の右上腹部痛のため搬入された。救急外来で急性胆嚢炎と診断された。
特に大きな合併症は認められなかった。
生来健康でこれまでほとんど医療機関を受診したことがない。
救急外来担当医から挨拶、病名告知に続いて次のような説明が行われた。

医 師 「胆嚢炎で抗菌薬の点滴が必要です」①
患 者 「分かりました」
医 師 「入院が必要な状態ですが良いですか」②
患 者 「しょうがないですね」
医 師 「胆嚢内にたくさんの石と1.5cm位の大きさの腫瘤がありました」③
患 者 「胆石と癌ですか」
医 師 「胆嚢の腫瘤が悪性かどうかは分かりません」④
患 者 「どうしたらよいでしょうか」
医 師 「明日、腹腔鏡下胆嚢摘出術をすることに決めました」⑤
患 者 「えっ、明日ですか」

インフォームド・コンセントを得る過程における医師の説明として適切でないのはどれか。


a ①
b ②
c ③
d ④
e ⑤


解答: e


108F18の解説

a ①診断名と治療方法についての発言。
b ②入院の必要性についての発言。
c ③検査結果についての発言。
d ④未だ不確かな事実について断言を回避する発言。
e 誤り。⑤勝手に治療方法を選択し、日時まで決定してしまっており、不適切な発言。
  パターナリズム(109C1にて出題あり)に該当する姿勢であり、望ましくない。   


補足:日経メディカル 1日1問医師国試から

病状説明のシーンです。
必修問題の中には、一般常識で解けるものも一定数紛れ込んで来るので確実に得点したいところです。
どう考えても患者にツッコミを入れられている(5)が不適切な発言なのですが、
どうしてそれが不適切なのかを説明できるでしょうか。

理由を考えるにあたってヒントになるのが、設問文です。
あらゆる試験において、選択肢の直前に配置されている設問文が重要なヒントになることは、
多くの方がご承知かと思います。医師国家試験でも、そのことに変わりはないのです。

本問では、「インフォームド・コンセントを得る過程における
医師の説明」という条件を満たすかどうかで判断することになります。
「常識」か「非常識」かではなく、題意を満たすかどうかで吟味していきましょう。

<選択肢考察>
A 「診断名と治療法」を説明している
B 「入院の必要性」を説明し同意を得ようとしている
C 「検査所見」を詳細に説明している
D 「検査所見に対するアセスメント」を説明している
E 「手術をすることにした意思決定」を同意を得ていない段階で伝達している

Eの台詞は、手術をする/しない、手術日をいつに設定するか、
について説明がなされた上で同意が得られた後にくるべきだと言えます。

ただのコントのようにしか思えないやり取りですが、
何がどのような点でおかしいのかを指摘できるような論理的思考が求められます。

関連記事
2018/04/27 06:00 医療面接・医療安全 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: