様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
トリアージタッグの選択に関する問題。
歯科でも出そうではあるが。

https://medu4.com/112B3 から


TriageTags.gif 
http://www.totalone.co.jp/guard/cart/Tori.htm


112B3
多数の傷病者が発生した場面でトリアージを行う際、
脈拍108/分、整、呼吸数14/分で、歩くことはできず、
簡単な指示に従うことができる状態の患者に
適用すべきトリアージタッグはどれか。

a 黒タッグ
b 赤タッグ
c 黄タッグ
d 緑タッグ
e タッグなし



関連記事:

トリアージ・災害医学(医師国試+新作)

歯科国試 直前必修特集:循環器、呼吸、vital sign



解答:MOREへ

関連記事(一部広告含む)


解答

多数の傷病者が発生した場面でトリアージを行う際、
脈拍108/分、整、呼吸数14/分で、歩くことはできず、
簡単な指示に従うことができる状態の患者に
適用すべきトリアージタッグはどれか。

a 黒タッグ
b 赤タッグ
c 黄タッグ
d 緑タッグ
e タッグなし

解答: c

正答率:88.5%


112B3の解説

START法フローチャート


歩けるか?
歩ける→緑→状態の悪化がないか絶えず観察
歩けない→下へ

口頭の答えを鵜呑みにせず介添えはせずに本人に起立させ歩行出来るかどうか確認することが重要。

A:呼吸をしているか?

気道確保をしても、呼吸がない→黒
気道確保がなければ呼吸できない→赤
気道確保がなくとも呼吸できる→下へ


B:呼吸数はどうか?
頻呼吸(30回/分以上)もしくは徐呼吸(10回/分未満)→赤
10〜29回/分→下へ

なお、災害医療においては、所要時間短縮のため、6秒間で呼吸数を計る。


C:循環状態はどうか?

現在では循環を爪床圧迫法から橈骨動脈触知に変更したSTART変法が主として用いられている。

橈骨動脈を触知できない→赤
橈骨動脈を触知できる→下へ

※ショック状態が疑われる場合(脈が弱く速い、皮膚が冷たく湿っているなど)は赤を選択する。

爪床圧迫法、CRT(毛細血管再充満時間(英語版))の場合。
CRTが2秒以上である→赤
CRTが2秒未満である→下へ


D:意識レベルはどうか?
簡単な指示に従えるかどうかによって判定する。
応えない→赤
応える→黄

Wikiedia から

関連記事
2018/06/07 06:30 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: