様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
歯科でも精神科領域出るのですね。
発達障害は分かりにくい。

今年の歯科国試問題から


spectrum.png 
http://asperger.byoukinavi.net/spectrum.html


111C43

1112c43.png


解答:MORE へ

関連記事(一部広告含む)


解答


1112c43.png

正解 c




自閉症スペクトラム(自閉スペクトラム症)

自閉症スペクトラムとは、重度の自閉症からアスペルガー症候群まで、
発達障害を連続的につながりのあるものとして捉えた概念です。



自閉症スペクトラム障害には、


自閉性障害、
高機能自閉症、
アスペルガー障害、
レット症候群、
小児崩壊性障害、
特定不能の広汎性発達障害



が含まれています。

自閉性スペクトラム障害の特徴

自閉症スペクトラム障害は、


①相互的な対人関係の障害、
②コミュニケーションの障害、
③興味や行動のこだわり



という3つの特徴があります。



自閉症スペクトラム障害がある人は、統計上は1%から2%程度

男女の割合では、男性が女性より多い


a 衝動的行動 は ADHD
ADHDには、実行機能の低下をはじめとする脳の機能的障害が背景にあると考えられています。
「実行機能」とは、目の前の状況を把握して認知する力、順序立てて考えをまとめる力、
衝動的に反応せず行動を待てる力、現在の状況と過去の記憶を照らし合わせて判断する力、
実行に移る前に順序立てる力のことです。
この実行機能が障害されているために、「多動性」や「衝動性」、「不注意」が引き起こされると考えられています。
https://www.adhd-navi.net/adhd/learn/shojo.html

b 染色体異常:明らかな異常はない
自閉症スペクトラムの関連遺伝子が数多く報告されています。
ですが、さまざまな遺伝子が複雑に関連しているため、
現時点では、原因となる遺伝子を完全に特定することはできてはいません。
https://h-navi.jp/column/article/219


c 男女差がある ○
上記にあるように、ASDでは男性が多い

d 見立て遊びが得意
人のまねをしたりする秩序ある行動は不得意

e 精神的ストレスで不随意運動
これは、チックか、ジストニアでしょうか?




関連記事
2018/06/13 23:29 障害歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: