様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
fatacidex.gif 
http://hyperphysics.phy-astr.gsu.edu/hbase/Organic/fataci.html



111D16
111d16必須脂肪酸


関係記事:

歯科国試で出そうな脂質・アラキドン酸代謝( 医師国試予備試験)




解答:MOREへ



関連記事(一部広告含む)


解答

111d16必須脂肪酸

正解 b


脂肪酸は、一般式 CnHmCOOH で表せる。
脂肪酸はグリセリンをエステル化して油脂を構成する。
脂質の構成成分として利用される。

必須脂肪酸(essential fatty acid)は、
体内で他の脂肪酸から合成できないために摂取する必要がある脂肪酸である。

ヒトを含めた後生動物には自身の生理代謝過程に必須であっても、
自身では合成できない脂肪酸の分子種がいくつもあることが多い。
それらを合成する他の生物を食物として摂取する必要がある。

ヒト及びその他の動物にとっては、
多価不飽和脂肪酸のうち、

ω-6脂肪酸のリノール酸

ω-3脂肪酸のα-リノレン酸


が必須脂肪酸であり
必要量が定められる。

広義にω-6脂肪酸とω-3脂肪酸が必須脂肪酸と呼ばれることがある。
その変換された脂肪酸も、正常な機能に必要不可欠であるためである。
そのため、DHAとEPAについては推奨量が議論されてきた。

(Wikipediaから)




sibousan-kouzou.jpg

http://酵素ダイエット専科.com/sibousann/hissuu.html から

他の選択肢

a 乳酸:
乳酸は、有機化合物で、ヒドロキシ酸の1種である。
解糖系の生成物

c パントテン酸:
ビタミンB5

d ヒアルロン酸:

グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種。
生体内では、関節、硝子体、皮膚、脳など広く生体内の細胞外マトリックスに見られる。
とりわけ関節軟骨では、アグリカン、リンクタンパク質と非共有結合し、超高分子複合体を作って、
軟骨の機能維持に極めて重要な役割をしている。

e アスラギン酸
アミノ酸のひとつで、2-アミノブタン二酸のこと。
非必須アミノ酸で、グリコーゲン生産性を持つ。
うま味成分のひとつ。

関連記事
2018/06/24 12:55 生化:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: