FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
https://medu4.com/111A32 から


111A32

64歳の男性。
2週間前から持続する右大腿部痛を主訴に来院した。
発症時、痛みは安静時にはなく歩行時のみであったが、
3日前から安静時痛も出てきたという。
既往歴に特記すべきことはない。
血液所見:赤血球478万、Hb 12.3g/dL、Ht 41%、
白血球4,300、血小板19万。
血液生化学所見:総蛋白6.5g/dL、アルブミン3.8g/dL。
CRP 0.1mg/dL。
右大腿骨エックス線写真を別に示す。


thumb_111A-32.jpg

初期対応として適切なのはどれか。

a 抗菌薬投与
b 右大腿部の外固定
c 副甲状腺ホルモン投与
d ビスホスホネート投与
e 右下肢の免荷(荷重制限)


解答:MORE へ

関連記事(一部広告含む)


解答

64歳の男性。
2週間前から持続する右大腿部痛を主訴に来院した。
発症時、痛みは安静時にはなく歩行時のみであったが、
3日前から安静時痛も出てきたという。
既往歴に特記すべきことはない。
血液所見:赤血球478万、Hb 12.3g/dL、Ht 41%、
白血球4,300、血小板19万。
血液生化学所見:総蛋白6.5g/dL、アルブミン3.8g/dL。
CRP 0.1mg/dL。
右大腿骨エックス線写真を別に示す。


bone meta#

初期対応として適切なのはどれか。

a 抗菌薬投与
b 右大腿部の外固定
c 副甲状腺ホルモン投与
d ビスホスホネート投与
e 右下肢の免荷(荷重制限)


正解  e


画像にて右大腿骨転子下に骨透亮像(矢印)がみられる。
①この領域は境界不明瞭であり、
②高齢であること、
③進行性であること、
といった理由より悪性腫瘍の骨転移を考える。


a 感染症ではないため無効。

b 大腿骨の病変であるため、外固定には股関節と膝関節まで含めることとなる。
  広範すぎるため、診断のついていない今、「初期対応」として行うべきものではない。

c・d 骨粗鬆症に有効。
    Bis剤やデスマノブは乳がんの骨転移には用いられる。

e 正しい。
  診断のついていない今、まず行うべき対応は免荷(荷重制限)であろう。

脊椎メタにより、
片側の椎弓根部(pedicle)が溶解して、
椎弓根部が消失するサイン
pedicle sign,winking owl signも頻出事項

脊椎疾患特集

参照

Pedicle-erosion-winking-owl-sign-the-most-common-plain-film-finding-in-patients-with.png 
https://www.researchgate.net/figure/Pedicle-erosion-winking-owl-sign-the-most-common-plain-film-finding-in-patients-with_fig4_8264230

関連記事
2018/07/09 21:50 整形外科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: