> 自発痛=歯髄炎? - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
これも、歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ
2014年11月09日(日) 配信の記事:

【保存系】自発痛=歯髄炎とは限らない  からです。

とても、基本的で注意すべきことが書いてあります。
多少、追加改編して載せておきます。


保存系の問題文中に「自発痛」と書かれていると、

瞬時に「歯髄炎」と判断(診断)する受験生がいらっしゃるようです。

確かに歯髄炎の症状として「自発痛」は生じます。
これまでの国家試験でもたびたび出題されているシチュエーションです。

しかし!

歯周組織の炎症が強い場合にも「自発痛」って生じるんです。

したがって

「自発痛」=歯髄炎と瞬時に確定診断(?)することは避けて欲しい
のです。



生活歯

失活歯

どちらの場合にも歯周炎の急発で自発痛が生じることはありえます!!

注意してください。

まあ、ただ、診断が難しいシチュエーションはあります。
(実際の臨床でも困ることがあります)、

それは、歯内-歯周疾患の場合です。

性歯髄炎で自発痛が生じているのか、
歯周組織の炎症で自発痛が生じているのか鑑別が難しい症例
です。

ポケットが深い場合(一般的には7~10mm)の場合には
上行性歯髄炎で自発痛が生じていることも疑った方がよい
ように思います。


それから・・・(タイトルから少しそれますが)

瘻孔がある症例についてコメントします。

瘻孔がある場合に

・perio由来の瘻孔なのか?
・endo由来の瘻孔なのか?

という点を注意深く鑑別しなければなりません(`・ω・´)ノ

瘻孔がある=endo由来とは限りません
perio由来ということもあるからです

「瘻孔→endo由来→感染根管治療」と判断する受験生が多いですが、
perio由来(特に分岐部病変)でも瘻孔が生じることがあります

perio由来の瘻孔の場合に感染根管治療を実施しても瘻孔は消失しません。
perio由来なのだから、SRPをしっかり実施する必要があります。

ep.jpg 
歯周由来型:歯周病が根の先まで進み、そこから歯の中にある神経が 炎症を起こしているもの
         (上行性歯髄炎)。

歯内由来型:感染根管(根の中の神経が死んで感染している状態)が原因のもの。
         側枝から感染が進み、エックス線写真で歯周病のように骨が吸収してみえるもの。

 複合型: 歯周病と感染根管が複合して存在しているもの。

http://www.ne.jp/asahi/fumi/dental/perio2/classified/others.html



話を元に戻します!!

「自発痛」ですが、智歯周囲炎の場合にも強烈な自発痛が生じることがあります。
特に20歳代~30歳代の患者さんの場合に智歯周囲炎で強い自発痛が生じることがあります。
智歯周囲炎による自発痛なのだから、
自発痛という記載があったとしても歯髄炎と判断してはいけません。


*****************

親知らずから智歯周囲炎に


智歯周囲炎

親知らずは完全に骨内に埋まっていればあまり問題は起こさないのですが、
大抵は一部が口の中に露出していることが多く、その隙間に汚れが溜まりやすく、
しばしば歯茎が炎症をおこし化膿します。
これが親知らずの痛みである智歯周囲炎です。

さらに隣の歯を虫歯にしてしまう要因となったり、
隣の歯を動かしたりすることもあります。

悪化するとかなり激しい痛みや腫れを覚えます
さらに腫れて口があけられない、
飲み込もうとすると痛むなど急激に悪化することもあります。

http://www.takeuchishika.jp/medical/surgery.html


私:管理人自身、経験がありますがかなりの痛みでした。

*****************


ここ数年の国試問題は問題文にヒントがてんこ盛りなことが多いのです。

現在の歯科医師国家試験ではパターン化した思考はNGです。

問題文をきちんと読み取って解答する
ようにしてください!!!


スポンサーリンク



関連記事
2015/09/10 23:31 歯内 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: