> 感染症あれこれ:歯科基礎 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
歯科医師国家試験を突破するために! DCロムニーハウスがお手伝い
から、
基礎系予想問題の一部:感染系の問題のみ


microbiology logo 
https://elinow-bioreview2.wikispaces.com/UNIT+6+-+MICROBIOLOGY


問1 

次の記述で正しいものはどれか。2つ選べ。

A. 原核生物は核小体を有さない
B. 細胞壁の外側には莢膜がある
C. マイコプラズマにはβラクタムが効果的
D. ウィルスには細胞膜がある
E. 真菌には核膜がない


問2 
次の記述で正しいのはどれか。2つ選べ。

A. 莢膜の本体は脂質である
B. 鞭毛は付着作用がある
C. 線毛はプラスミドの接合伝達に関与する
D. セレウス菌は芽胞を形成する
E. グラム陰性菌は外毒素を産生しない


問3 
内毒素の特徴はどれか。すべて選べ。

A. グラム陰性菌の細胞壁に存在
B. トキソイド化できる
C. 骨吸収作用がある
D. エンドトキシンショックを起こす
E. 白血球の増加作用がある


問4 
次のうち、グラム陽性桿菌はどれか。すべて選べ。

A. Nocardia
B. Mycobacterium
C. Bacillus
D. Actinomyces
E. A.a


問5 
グラム染色のプロセスで3番目に使用するものはどれか。

A. ルゴール液
B. アルコール
C. クリスタルバイオレット
D. サフラニン
E. フクシン



問6 
S.mutansが分解できるのはどれか。2つ選べ。

A. デキストラン
B. アルギニン
C. マンニトール
D. ソルビトール
E. キシリトール


問7 
真菌による感染症はどれか。すべて選べ。

A. アスペルギルス症
B. ムコール症
C. クルプトコッカス
D. ニューモシスチス肺炎
E. 白癬


問8
 DNAウィルスのうち、エンベロープを持たないものはどれか。すべて選べ。

A. アデノウィルス
B. コクサッキーウィルス
C. エンテロウィルス
D. ヒトパピローマウィルス
E. ポリオウィルス


正解:MOREへ

スポンサーリンク


解答


問1
 次の記述で正しいものはどれか。2つ選べ。

A. 原核生物は核小体を有さない
B. 細胞壁の外側には莢膜がある
C. マイコプラズマにはβラクタムが効果的
D. ウィルスには細胞膜がある
E. 真菌には核膜がない

解答:A,B

まず、ここがわからないと、微生物の基本中の基本を分かっていないことになるので、
勉強の効率にも影響がでる。
第一に、原核生物と真核生物の違いを知る必要がある。

原核生物は『核膜』をはじめとする膜系を有さない。
ミトコンドリアやリソソーム、核小体なども有さない。

一方の真核生物には核膜がある。
つまり、Eの真菌は真核生物であるため、誤りである。
原核生物にも唯一『細胞膜』はあるが、
例外として、ウィルスには細胞膜が存在しない。

また、マイコプラズマ(原核生物)には細胞壁が存在しないため、βラクタムが効かない。
そして、細菌(原核生物)というのは細胞壁の外側に莢膜が存在する。


問2 次の記述で正しいのはどれか。2つ選べ。

A. 莢膜の本体は脂質である
B. 鞭毛は付着作用がある
C. 線毛はプラスミドの接合伝達に関与する
D. セレウス菌は芽胞を形成する
E. グラム陰性菌は外毒素を産生しない

解答:C,D


・莢膜の本体は『タンパク質』と『多糖体』である。

・鞭毛は運動に関わる

・線毛は付着に関わる。
 性線毛はプラスミドの接合伝達に関与する。

・芽胞を形成する菌には『クロストリジウム属』と『バシラス属』の2つがある。
セレウス菌はバシラス属の1つ。
バシラス属には「枯草菌」「炭疽菌」「セレウス菌」があり、
クロストリジウム属には「破傷風」「ボツリヌス」「ウェルシュ菌」「ディフィシル菌」がある。


・グラム陰性菌は基本的に内毒素を産生するが、Aaは例外的に外毒素も産生する。
それは、ロイコトキシンである。
この「トキシン」というのは「毒」という意味で、
『ニューロトキシン』は「神経毒(テタノスパスミン)」を示し、
『エンテロトキシン』は「腸管毒」を示す。


問3 内毒素の特徴はどれか。すべて選べ。

A. グラム陰性菌の細胞壁に存在
B. トキソイド化できる
C. 骨吸収作用がある
D. エンドトキシンショックを起こす
E. 白血球の増加作用がある


解答:A,C,D,E


・トキソイド化できる(すなわち、ワクチンがつくれる)のは外毒素の特徴である。

・補体活性化作用もある


問4 次のうち、グラム陽性桿菌はどれか。すべて選べ。

A. Nocardia
B. Mycobacterium
C. Bacillus
D. Actinomyces
E. A.a

解答:A,B,C,D

意外とわからなかったと思うのが、Nocardia。
実はグラム陽性桿菌である。
そして、芽胞形成菌も含まれている。
その他、歯周病源細菌はグラム陰性桿菌に属するのが覚え方だ。


問5 グラム染色のプロセスで3番目に使用するものはどれか。

A. ルゴール液
B. アルコール
C. クリスタルバイオレット
D. サフラニン
E. フクシン


解答:B

これがわかった人はかなりの強者。
プロセスとしてはC(紫)⇒A⇒B(脱色)⇒D(E)

現在はフクシンの代わりにサフラニンを用いている。

アルコールで脱色されたものはグラム陰性菌となる。
そこにサフラニンを加えることで顕微鏡で観察できる。
脱色されたグラム陰性菌はサフラニンによって赤くなる。


問6 S.mutansが分解できるのはどれか。2つ選べ。

A. デキストラン
B. アルギニン
C. マンニトール
D. ソルビトール
E. キシリトール


解答:C,D


問7 真菌による感染症はどれか。すべて選べ。

A. アスペルギルス症
B. ムコール症
C. クルプトコッカス
D. ニューモシスチス肺炎
E. 白癬

解答 A,B,C,D,E


ニューモシスチス肺炎とは、いわゆるカリ二肺炎のことで、
AIDSなどの免疫不全症になるとカンジダによって発症する。


問8 DNAウィルスのうち、エンベロープを持たないものはどれか。すべて選べ。

A. アデノウィルス
B. コクサッキーウィルス
C. エンテロウィルス
D. ヒトパピローマウィルス
E. ポリオウィルス

解答:A,D


単純にエンペローブを持たないものと言ったら、
A~Eまですべて正答になるが、
今回はDNAウィルスと問われているので、アデノウィルス、HPVとなる。
その他、RNAウィルスではノロウィルが有名である。

関連記事
2015/09/12 17:28 微生物:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: