FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
東京デンタルスクール:
定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジン から
薬理学のみを拝借、再編集
http://archives.mag2.com/0001494170/

prepare-pharmacology-MDS-prepladder.jpg
https://medical.prepladder.com/dental/794-how-to-prepare-pharmacology-for-mds-entrance-exams.html


1)薬物の効果が増強するのはどれか。2つ選べ。

a 腎排泄の増加
b 消化管吸収の減少
c 低アルブミン血症
d 薬物代謝酵素誘導
e グルクロン酸抱合の阻害



2)抗凝固薬はどれか。2つ選べ。

a アスピリン
b チクロピジン
c ダビガトラン
d シロスタゾール
e リバーロキサバン


解答:MOREへ

関連記事(一部広告含む)


 
解答

1)薬物の効果が増強するのはどれか。2つ選べ。

a 腎排泄の増加
b 消化管吸収の減少
c 低アルブミン血症
d 薬物代謝酵素誘導
e グルクロン酸抱合の阻害

解答:c,e

解説:
薬理学より、薬物動態についての出題です。

この辺りは理解の怪しい学生さんをちょいちょい見かけます。
この分野は先生方も大好きなので押さえておくことが重要です。

薬物の効果を増大させるにはどうすればいいのか?このような方法があります。

・腎排泄を減らす(再吸収の増加、排泄量の減少)
・消化管からの吸収を増やす
・血漿タンパク(アルブミン)を減らして遊離型の薬物を増加させる
・薬物代謝を阻害する(代謝酵素阻害、グルクロン酸抱合の阻害など)

押さえてしまえばかなり使える知識となるのでがっちりと押さえておきましょう。


2)抗凝固薬はどれか。2つ選べ。

a アスピリン
b チクロピジン
c ダビガトラン
d シロスタゾール
e リバーロキサバン

解答:c,e

解説:
薬理学から抗凝固薬についての出題です。
ワーファリンやヘパリンが「抗凝固薬」、
アスピリンが「抗血小板薬」であることはみなさんご存知かと思います。

しかし、最近の国家試験や進級試験・卒業試験はそれを知っていることが前提で
ワーファリン・アスピリン以外の抗凝固薬・抗血小板薬までの知識をしばしば求められます。


~抗血小板薬・抗凝固薬~

抗血小板薬
アスピリン、チクロピジン、シロスタゾール

抗凝固薬
ワルファリン、ヘパリン、リバーロキサバン(血液凝固因子Xa因子阻害薬)、ダビガトラン(直接トロンビン阻害薬)

・ワルファリンは母体から胎児に移行しやすい
・透析の際はヘパリンを用いる

ということも口腔外科を学習した学生さんはあわせて押さえておきましょう。


抗血小板薬と抗凝固薬の違い

8fd7baa84ffbcb6277048edebcd85ecb.png 
https://keisyuke-blogyakkyoku.xyz/difference-anti-platelet-drugs-and-anticoagulant-drug


関連記事
2018/08/25 17:29 薬理:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: