FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1

0_4qtbx36YNWGHwKlh.jpg
https://medium.com/researchfeatures/explaining-the-unexplained-the-link-between-panic-and-non-cardiac-chest-pain-8cbb5154b792

109F5

胸痛の特徴と疑われる疾患の組合せで適切でないのはどれか。

a 頸部へ放散する痛み ------ 狭心症
b 針で刺したような痛み ------ 肋間神経痛
c 呼吸性に変動する痛み ------ 胸膜炎
d 徐々に増強する胸背部の痛み ------ 大動脈解離
e 食後の仰臥位で増強する痛み ------ 逆流性食道炎



解答:MOREへ


関連記事(一部広告含む)



解答


胸痛の特徴と疑われる疾患の組合せで適切でないのはどれか。

a 頸部へ放散する痛み ------ 狭心症
b 針で刺したような痛み ------ 肋間神経痛
c 呼吸性に変動する痛み ------ 胸膜炎
d 徐々に増強する胸背部の痛み ------ 大動脈解離
e 食後の仰臥位で増強する痛み ------ 逆流性食道炎

正解 d

解説

胸痛の特徴と疑われる疾患との組み合わせを問う問題です。
出題の背景には臨床推論の考え方が潜んでいるのでしょう。
同じ胸痛であっても、どのような痛みかを詳細に問診することで診断に近づくことが可能となります。
基本的な診療技術ではありますが、実臨床においても汎用性の高い内容と言えます。

<選択肢考察>

a 頸部や下顎への放散痛を伴う胸痛では虚血性心疾患を想起する必要があります。

b 針で刺されたような痛みや指で痛い場所を示すことができるような痛みは、
筋骨格系や神経の痛みである可能性があります。
肋間神経痛は「チクチクするような」胸痛として表現されることも少なくありません。

c 呼吸性に変動する、体動に合わせて痛みが惹起されるという胸痛も筋骨格系の痛みを示唆します。

d 大動脈解離は突然発症であることが多く、「徐々に増強する」という点が合致しません。

e 逆流性食道炎のリスクとしては食後・仰臥位が代表的です。


関連記事
2018/09/25 20:59 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: