FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
さらに、
医師国家試験のきちんとした解説 【コウメイ塾】
http://ishikokkashiken.com/ の引用です。

心室頻拍の病態

img93.gif
http://www.oralstudio.net/stepup/jisho/sakuin/E382B7/04921_12.php

コウメイ:正常なら心臓を動かす命令は洞結節から出て、

心房⇒房室結節⇒ヒス束⇒右脚・左脚⇒プルキンエ線維⇒心室

と伝わりますが、心室頻拍はこの命令が速いペースで心室から

出ている病気です。

心室頻拍の病態

 

学生C:心室細動も心室から命令が出ていますよね。

どう違うんですか?

 

 コウメイ:いい質問ですね。

そこが心電図を考える上で大事になってきます。

 

心室細動は心室の至るところで命令が出ていますが、

心室頻拍は心室の1か所から一定のリズムで命令が出ています。

 

それではここまでの病態から、心電図はどのようになりそうか

考えてみましょう。

 

 学生C:心室が速いペースで収縮するのでQRS波がたくさん見られそうです。

 

 コウメイ:その通りです。

 


一方、心房は洞結節からの命令で収縮しているので、

正常なP波が見られそうですが、たくさん存在するQRS波と

重なって、どこにあるか分からなくなります。

結局、QRS波のみが見られる心電図になります。

 

ここまでは大丈夫ですか?

 

 学生C:はい、大丈夫です。

 

 コウメイ:次にどのようなQRS波になるか考えてみましょう。

 

 学生C:「どのような」って、QRS波にいくつか種類が

あるんですか?

 

 コウメイ:はい。QRS波には「幅の狭いQRS波」と、

「幅の広いQRS波」の2種類があります。

 

 

幅の狭いQRS波と幅の広いQRS波

コウメイ:正常な命令は洞結節から出て、

心房⇒房室結節⇒ヒス束⇒右脚・左脚⇒プルキンエ線維⇒心室

と伝わるのは何度か説明しました。

 

この経路は命令専用なので、めちゃくちゃ速いです。

 

ところで、QRS波は心室に命令が伝わることを意味するのでしたよね。

よって、心室が素早く収縮すると、QRS波が見られる時間も短くなります。

つまりQRS幅が狭くなります。これが正常です。

狭いQRS波

 

 

一方、心室頻拍は心室のある部分から命令が出て、

心室の一部⇒心室の一部⇒心室の一部⇒心室の一部

と伝わります。

心室頻拍の病態

心室は収縮するのが主の目的であり、本来命令を伝えるものでは

ありません。ですので、命令の伝わりはゆっくりです。

 

命令の伝わりがゆっくりだと、全ての心室に命令が

伝わるのに時間がかかります。

その結果、QRS波が見られる時間は長くなります。

つまりQRS幅が広くなります。こちらは異常です。

広いQRS波

 

 

QRS幅の狭い、広いの基準

学生C:QRS波には狭い、広いの2種類があることと、

そのメカニズムは分かりました。

ところで、QRS幅が狭い、広いの基準ってどうなっているんですか?

 

 

コウメイ:よい質問ですね。前に説明したように、正常値は

とりあえず全て覚えるのではなく、今回のように疑問に思ったり、

必要になったときに覚えるのがいいです。

 

心電図をよ〜く見るとマス目がかいてあります。

このマス目3個未満が狭い3個以上が広いとなります。

※マス目が2.9個、3.0個、3.1個など微妙なものは出てきませんので、

境界についてあまり神経質になる必要はありません。

 

 

心室頻拍の心電図

コウメイ:今までの説明をまとめると、心室頻拍の心電図は

 

・幅の広い(マス目3個以上)QRS波が

・一定のペースで

・たくさん見られる

 

のが特徴となり、下のようになります。

心室頻拍の心電図

 

 学生C:なるほど、こういう機序であのような心電図に

なるのですね。

 

 コウメイ:はい。心電図所見は覚えるものではなく、

病態から考えるものと言ってきた意味が分かってきた

でしょうか?

 

 学生C:何となく分かってきた気がします。

早く他の病気についても病態から心電図所見を

考えられるようになりたいです!!

 

 

関連記事

関連記事(一部広告含む)

2015/09/17 23:14 循環器 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: