FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
楽天トラベル
ブロとも申請フォーム
google+1
小児歯科でも出るレベルでしょうか?

https://medu4.com/112C41 から

17234.jpg 

http://eclinicalworks.adam.com/content.aspx?productId=39&pid=1&gid=003292


112C41

10か月の乳児。お坐りができないことを心配した母親に連れられて来院した。
4か月時に受けた健康診査では異常を指摘されなかった。

この児の神経学的評価に適しているのはどれか。


a 背反射
b Moro反射
c Landau反射
d 手掌把握反射
e 非対称性緊張性頸反射



解答:MOREへ

関連記事(一部広告含む)



解答

10か月の乳児。お坐りができないことを心配した母親に連れられて来院した。
4か月時に受けた健康診査では異常を指摘されなかった。

この児の神経学的評価に適しているのはどれか。


a 背反射
b Moro反射
c Landau反射
d 手掌把握反射
e 非対称性緊張性頸反射


正解 c

112C41の解説

お坐りができない10か月児。
正常乳児では7か月を目安にお坐りができるはずで、やや遅れている。
が、これを個人差の範囲と解釈するのか、それとも異常と捉えるべきなのか。
もう少し他の情報が必要となる。「4か月時に受けた健康診査では異常を指摘されなかった」とのことで、
5か月以降の発達指標をプラスで確認したい。

a・b・d・e すべて原始反射であり、遅くても6か月ころには消失する。
これらが「消失していない」ことを示すのも一手かもしれないが、
実臨床ではそのような遠回りなことはしない。
103H10でも類題あり。左記類題でdを選ぶのは同様の理由から誤りとなる。

c 正しい。6か月ころから新規に出現する姿勢反射の1つ。
  冒頭に書いた「もう少し他の情報」に該当し、有益である。
  すぐ上で示した類題でもeが正解となっている。


正答率:82.2%

10か月乳児の神経学的評価に呈する反射
関連記事
2018/10/12 06:00 小児歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
スポンサーリンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: