> 遺伝子解析技術:まとめ - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
遺伝子解析技術の問題は、111回歯科国試でも出ました。
112回については、なんとも言えませんが、
頻出分野であることは確か。

どんな形式で出るか?
図が出て、解析途中の物質を当てるものか。
どうでしょうか?

この領域の範疇に入る記事をpick upしました。

northern-blotting-nuclease-protection-assays-rt-pcr-fig-1.jpg 
https://www.thermofisher.com/jp/ja/home.html 
の一部から

遺伝子解析技術 (NBDE Part 1)

遺伝子解析技術 2 107A33

遺伝子解析技術3:111歯B27

PCR法の原理

歯科国試:予想英語問題9 遺伝子解析技術

生化学の5問(ロムニーから)




もう一度、
blottingの復習! : MOREへ


スポンサーリンク





Southern blot
Edwin Southern が考案した、DNAを同定するための手法である。
この手法により、異なる塩基配列を持つさまざまな二重らせんのDNAの混合溶液から、
ある特定の塩基配列を持つ分子が存在するかどうかを確かめることが可能である。


Northern blot
分子生物学研究において用いられる、RNAを検出する手法。
DNA断片を検出するサザンブロッティング(開発者サザンの名前が由来)と
同様の原理で検出する手法であるため、サザン(南)にちなんでノーザン(北)と名づけられた。


Western blot

電気泳動によって分離したタンパク質を膜に転写し、
任意のタンパク質に対する抗体でそのタンパク質の存在を検出する手法


Southwestern blot
プローブにDNA断片やオリゴヌクレオチドを用い、
塩基配列特異的にDNAに結合するタンパク質(主に転写調節因子)を検出する手法


Western とくれば、
タンパク質の検出!



関連記事
2018/12/22 15:55 生化:歯科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: