> 歯ぐきの色素沈着? NEJMクイズ - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
NENM Image Challenge からの出題。

国内の歯科国試からは出ないでしょうか?

どちらかといえば、
USMLEやNBDEからでは出題されそうな問題でしょう。


問題

39歳の男性。
4週前から腹痛と便秘の愁訴で救急を受診した。
理学所見上は腹部に異常はないが、
図に示すように下顎歯茎部周辺に灰白色の色素沈着を認めた。
本患者で最も疑われる疾患はどれか。


burton.png


a 壊血病
b ビスマス中毒
c 成人Still病
d ベーチェット病
e 鉛中毒



解答:MOREへ


スポンサーリンク



解答


正解 e


原文は以下のごとく。


A 39-year-old man presented to the emergency department with
a 4-week history of abdominal pain and constipation.
Physical examination of the abdomen was normal,
but he was noted to have gray lines along the margins
of his lower gum. What is the most likely diagnosis?

a Scurvy
b Bismuth poisoning
c Adults Still’s disease
d Behçet’s syndrome
e Lead poisoning




解説

歯茎部周辺に灰白色の色素沈着は、Burton’s lineと呼ばれ
慢性の鉛中毒患者で、口腔内の細菌と鉛が反応するとき
見られるそうである。
本患者は10年来のアヘンを噛む習慣があった。
巷で販売されるアヘンは重さをごまかすために
鉛が混入されているとのこと。

米国や欧州ではよく見られるのかもしれない。
本邦でも、闇商売で手に入る代物かもしれない。
歓楽街周辺の救急部では訪れる患者がいるかもしれない。


関連記事
2019/01/24 23:09 口腔外科 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: