> killer sore throat再び:113医D41 - 医療関係資格試験マニア
FC2ブログ
様々な医療福祉関係の資格試験に挑むブログ
プロフィール

かず

Author:かず
某総合病院で日々、臨床で忙しい医師カズです。
各種医療職の資格試験問題に挑戦しつつ、資格を目指す方々を励ますブログです。
内容は、国内の医師、歯科、薬剤師、看護師国試など、さらには米国医師資格試験(USMLE)、米国歯科医師資格試験(NBDE)あたりの問題にも挑戦する予定です。
応援よろしくお願いいたします。

ブログ使用時の注意点:
PCビューで見ると、答えが隠れています。
解答を見る場合は、”MORE”ボタンをクリックして下さい。
スマホですと、全てが表示されてしまうので演習目的の場合はPCビューがお勧めです。

広告
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
楽天お勧め
google+1
耳鼻科、救急領域で頻出の問題。
以前にもこの関係の問題はよく扱いました。
さすがに正解率は非常に高いです。


出典:medu4:113D41


113D41

52歳の男性。咽頭痛と呼吸困難を主訴に深夜の救急外来を受診した。
4時間前から強い嚥下痛のため食事が摂れなくなった。
2時間前から呼吸困難を自覚するようになった。
体温38.5℃。脈拍96/分、整。血圧150/90mmHg。呼吸数30/分。
SpO2 92%(room air)。喉頭内視鏡像を別に示す。

thumb_113D-41.jpg


まず行うのはどれか。

a 気道確保
b 経鼻胃管挿入
c 自宅安静の指示
d 消炎鎮痛薬の投与
e 内視鏡下切開排膿


解答:MOREへ



スポンサーリンク



解答

正解  a

正答率:99%

喉頭鏡所見から、急性喉頭蓋炎は明らかでしょう。
吸気、呼気ともにヒューヒュウー音がすることでしょう。
そう、stridor !

とうことで、
緊急処置は気道確保。

これだけ、喉頭が腫れていると通常の挿管はかんり難しそう。
無理な場合は緊急で輪状甲状靭帯切開が必要でしょう。

本疾患は、いわゆるkiller sore throatに属する疾患。
緊急処置を要する喉の痛み。

単なる喉の痛み、侮るべからず!


killer sore throatの6疾患

①急性喉頭蓋炎、
②扁桃周囲膿瘍、
③咽後膿瘍、
④口底蜂窩織炎(Ludwig’s angina)、
⑤レミエール症候群
⑥アナフィラキシー(気道浮腫)



これについては、以下の記事を参照。


この sore throat 大丈夫?
Ludwig angina (NBDE Part 1)
killer sore throat類似の疾患:112医A64
killer sore throatの1例:107医B48


関連記事
2019/06/11 20:34 総合診療・救急・症候学 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

アクセス数
検索フォーム
知りたい疾患や用語に関連するブログ記事を探すのに使ってください
広告配信
人気記事
本ブログ内でよく読まれている記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(タブ)
各年のアーカイブ全体はLISTをクリック下さい。 LISTを閉じる際は、SELECTをクリック下さい。
リンク
医歯学などの勉強に有用なサイトを随時増やしていきます。 リンクサイトでアクセス出来ないものあれば、メールフォームで遠慮なく教えて下さい。
ブログランキングなど
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: